ニュース

PokerStars Macauニュース速報

Macau Poker Cup Championship優勝は“Devan” Ying Seng Tan –2009年12月22日

Casino Grand LisboaのPokerStars Macauで行われたMacau Poker Cup Championship (MPCC)は、メインイベントに158名のプレイヤーが参加し、賞金プールは300万香港ドル近くと、Macau Poker Cup史上最大のトーナメントとなりました。

香港出身の “Devan” Ying Seng Tanがメインイベントを征し、HKD $727,600の優勝賞金を獲得しました。ファイナルテーブルではPokerStars Team Asia ProのTae Joon NohやBryan Huangもプレイしていました。Devanはメインイベントで、相手の5倍のチップ量(260万:50万)で台湾のMichael Chun-Chieh Chang(台北)とヘッズアップとなり、彼を倒して見事勝利を掴みました。その週の始めにイベントNo. 6: $5,000 KOバウンティでも優勝していた彼は、MPCCで2つ目のトロフィーを獲得したのでした。

Tournament of Champions (TOC)と Asia Player of the Yearは既に決定されていたので、メインイベントの終了を持ってAsia Poker Awards の終結となりました。

TOCは “ベストプレイヤー達の戦い”であり、PokerStars Team Asia Proの Celina LinとTae Joon Nohがプレイしました。シングルテーブルチャレンジにはオーストラリアのDaniel NeilsonやRed DragonチャンピオンのKitty Kuo、Zhenjian LinやVictor Chen等プロも参加しました。 優勝したのはマレーシア出身のビジネスマン、Kin Joh Puでした。彼はHKD $100,000優勝パッケージを獲得しました。

“Kitty” Hui-Chen KuoはMPCC予選で2度続けて準優勝を果し、Tae Joonを引き離して2009年のAsia Player of the Yearに輝きました。Tae Joonはメインイベントでファイナルテーブル入りし、5位以上になればKittyを追い抜けるというチャンスがありました。しかし、勝利の女神は今回は彼に微笑まず、8位に終わりました。最終的にKittyのポイントは4752、Tae Joon は4444ポイントと、Kittyの勝利が決定しました。

MPCCではアジアで初めてのヘッズアップトーナメントも開催されました。優勝したのはTerrence “Not Johnny” Chanで、彼はワールドチャンピオンのAmarillo Slim、PokerStars Team Asia ProのRaymond Wu、Macau Poker Cup ハイローラー2度優勝のPhil Lauを倒して勝利を掴みました。

PokerStars MacauではMacau Poker Cup 2010が3月3日~7日に渡り開催されます。HKD $10,000バイインRed Dragon 100万ドル保証イベントを始め、色々なトーナメントが開催されます。Red Dragonイベントのサテライト予選は PokerStars.netで無料参加できます。詳しくは www.pokerstarsmacau.comをご覧ください。


KittyがAsia Player of the Year(APOY)に –2009年12月18日

 kitty

Macau Poker Cup Championshipsでは8つのイベントが開催され、その結果はAsia Player of the Yearのリーダーボードに影響します。MPCCスタート時は台北出身のKitty KuoがPokerStars Team Asia ProのTae Joon Nohを僅かに凌ぐ程でしたが、その後2度の準優勝を果し、他のプレイヤーに大きく差をつけました。

5つのイベントが終了した時点で、数学的にはトップ20に入っているプレイヤーの誰もがチャンピオンになる可能性があります。しかし実際のところ可能性が大きいのは5位以内のTae Joon、Team Asia ProのCelina Lin、台北のChen-An Lin、デンマークのAnders Christensenだけでしょう。

イベントNo.1~No.5終了時点でのトップ10

順位 プレイヤー ポイント 賞金
1 "Kitty" Hui-chen Kuo 4752 $601,045
2 Tae Joon Noh 3832 $427,490
3 Chen-an Lin 2608 $175,890
4 Anders Christensen 2496 $232,180
5 Celina Lin 2466 $452,510
6 Daniel Neilson 1872 $185,745
7 Zhenjian Lin 1824 $403,365
8 Kenneth Leong 1752 $92,640
9 Jack Lee 1740 $72,710
10 Roel Pijpers 1685 $53,695

Terrance Chanがヘッズアップトーナメント優勝 – 2009年12月16日

 Terrence Chan

Macau Poker Cup Championshipではアジアで最初のヘッズアップトーナメントが行われました。このイベントには、PokerStars Team Asia ProのRaymond Wu、MPCハイローラー 2 回連続制覇のPhil Lau、Red Dragon優勝経歴を持つJohn Chongらアジアの有力プレイヤー達、国際チャンピオンTerrence ChanやAmarillo Slimなど、多くのプレイヤーが参加しました。

最後の4人は、Phil vs John、Terrence vs Carlos Chanという組み合わせでした。 3回のマッチで2ゲームとった方が勝ちというルールのゲームで、両方のテーブルで最終ゲーム3までがプレイされました。そして決勝は PhilとTerrenceで戦われました。決勝戦は5ゲーム中3ゲーム取った方が勝ちというルールです。

Terrence が1回目のゲームで勝ちましたが、その後2ゲームをPhil が取りました。ゲーム4はTerrenceで、最後のゲーム5で勝敗が決定される事になりました。ファイナルハンドのフロップは 6-8-T、両者ともチップを賭けました。 Terrence の手札はJT、Phil はJ9でストレート狙いでした。 Terrence のペアが勝利し、MPCC ヘッズアップトーナメントのチャンピオンの座を獲得しました。


MPCC開催 – 2009年12月15日

アジア最大のポーカールーム、Grand LisboaのPokerStars Macauは‘Macau Poker Cup Championship’のスケジュールを発表しました。今年のグランドファイナルは、これまでのMacau Poker Cupシリーズの中でも、参加者数と賞金プール共に過去最大となる事が見込まれています。

Macau Poker Cup Championship (MPCC)は2009年12月12日~20日、Grand Lisboa Casinoにて開催されます。9日間に渡る日程には、HKD$20,000 MPCC メインイベントを始め、8つのトーナメントが開かれる予定です。又同時にPokerStars Macauではトーナメントだけでなく、MPCCメインイベント、Tournament of Champions、2009 Asia Player of the Yearを発表する、初のAsia Poker Awardsが開催されます。

PokerStars MacauトーナメントディレクターのDanny McDonaghは「Macau Poker Cup (MPC)シリーズは昨年大きな成長を遂げました。目玉トーナメントのHKD $10,000バイインRed Dragonイベントは、2008年12月には57名の参加者で賞金プールは50万香港ドル程でした。しかし2009年10月のイベントでは参加者は247名、賞金総額も230万香港ドルにまで膨れ上がりました。HKD $20,000バイインのメインイベントは、これまでのMPC以上に高額の賞金プールを生み出すでしょう。」と語りました。

Macau Poker Cupはアジア地域で最も大きなポーカートーナメントとして知られるようになり、PokerStarsスポンサープレイヤーであり、2度ワールドチャンピオンの座に着いたJohnny ChanやAPPTマカオシーズン2ハイローラー優勝者のNam Le、2009年WSOPプレイヤー・オブ・ザ・イヤーのJeff Lisandro、ワールドチャンピオンHuck Seed等有名プロが多数これまでのイベントに参加しました。

MPCCにはPokerStars Team Asia ProのCelina Lin、Tae Joon Noh、Bryan Huang、Raymond Wuも参加します。CelinaとTae Joonは両者ともAsia Player of the Yearのリーダーボードの上位にいます。また彼らはTournament of Championsでもプレイする予定です。香港のセレブリティChrissie ChowとSamantha KoもMPCCに登場し、フェイスティバルに華を添えます。

Macau Poker Cup Championshipにはアジアのみならず世界中からプレイヤーが集まります。その中にはPokerStars.netの無料サテライト予選を勝ち抜いてやって来るプレイヤーも大勢参加する予定です。


Macau Red Dragon、女性プレイヤーKittyが優勝 - 2009年11月5日

PokerStars Red Dragonイベントは230万香港ドルという過去最高の賞金プール額となり、2人目の女性チャンピオンが誕生しました。

前回のイベントには168名が参加し、賞金総額は160万香港ドルとなりましたが、今回10月のイベントでは247名ものプレイヤーが集まりました。

そして今回PokerStars スポンサープレイヤーKitty Kuoが優勝し、史上2人目の女性チャンピオンが誕生しました。ヘッズアップとなった時点ではチップ量が相手より少し少なめだったものの、最終的には相手の2倍ものチップを獲得しました。

最終ハンドは、ボタンの位置にいたPokerStars Team Pro: AsiaのTae Joon NohがA-Kの手札でレイズした後、Kittyが大きくリレイズしました。

Tae Joonはオールインしましたが、Kittyはそれもコールし、エースのペアを見せました。

フロップではキングが出て、Tae Joonに少し希望を与えましたが、結局エースのペアが勝利しました。

これまでで最大規模となったRed DragonでKittyが獲得した賞金はHKD $550,000、そして彼女はAsia Player of the Year.リーダーボードのトップに立ちました。


PokerStars Macauで開催中のMacau Poker Cup、過去最大規模に - 2009年10月26日

 Celina Lin

PokerStars Macau で開催されている Macau Poker Cup、最初の 3 イベントだけで最高記録を更新し、過去最大規模となりました。

イベント No. 1、チャリティイベントは賞金プールがこれまでで最高の HKD 114,700 となりました。米国の Kevin Ko が Red Dragon への参加権と HKD $30,000 を上回る賞金を獲得しました。

賞金プール HKD $114,700、参加プレイヤー数 158 名と過去最大規模となったイベント No. 2: ディープスタックイベント。香港の Raymond Ng が優勝し HKD $53,000 を手にしました。

ハイローラーチャレンジでは、PokerStars.net チームアジアプロの Raymond Wu や WSOP プレイヤーオブザイヤーの Jeff Lisandro といった強豪プレイヤーがいる中、またもや香港の Phil Lau が勝利しました。 Phi は HKD $195,000 の賞金を獲得しました。

イベント No. 3 の Day1 : $3,000 ノーリミットホールデムはまだ続いていますが、158 名の参加プレイヤーと賞金プール HKD $440,000 と、このイベントも過去最大となった事は確かです。アジア・プレイヤーオブザイヤー・リーダーボードのトップ10には何名かニューフェースが登場していますが、依然としてリードしているのは PokerStars.net チームアジアプロの Celina Lin 。 彼女はまだイベント No.3 のレベル8、残り35 名の中に入っていますので、更にポイントを稼ぐ事は必至です。

アジア・プレイヤーオブザイヤー・リーダーボード

順位 プレイヤー名 ポイント 獲得賞金
1 Celina Lin* 2106 $439,310
2 Zhenjian Lin* 1824 $403,365
3 Ming Fang 1360 $238,910
4 Ted Wang 1299 $122,270
5 "Marlboro" Hanbing Wang 1226 $160,190
6 Raymond Ng 1224 $53,330
7 "Sammy" Xiuming Huang 1220 $281,425
8 Jack Lee 1020 $36,260
9 Roel Pijpers 997 $24,435
10 Kevin Ko 960 $20,970

*Red Dragonチャンピオン 贏红龙赛


Macau Poker Cup開催間近! - 2009年10月19日

PokerStars Macau Grand Lisboa では、10月22日~25日まで Macau Poker Cup が開催されます。今回のイベントの目玉トーナメントは賞金総額 HKD$1,000,000 保証、バイイン額 HKD $10,000 の Red Dragon です。

前回の Red Dragon には 168 名のプレイヤーが参加し、賞金総額は $16 0 万香港ドル近くになりました。主催側は今後もこのイベントに多くのプレイヤーが参加する事を見込み、定員を200 名までと拡大しました。今回の Macau Poker Cup は満席になってしまう可能性大です。参加をご希望の方は早めにシートを確保してください。

今回の Macau Poker Cup で、年末 12月12日~20日に開催される Tournament of Champions への参加プレイヤーが決定します。また 2009年アジア・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーも今回のトーナメント結果が大きくものを言うでしょう。また 10月と12月のイベント( 一部除外イベントあり) では、なんと獲得したリーダーボードポイントが倍になります!

Red Dragon への参加権を獲得できるサテライト予選は、PokerStars Macau でのライブサテライト、オンラインでは PokerStars.net で開催しています。

それでは、マカオでお会いしましょう!


25歳のアイルランド人が優勝、50万ドルの賞金を獲得 - 2009年10月12日

APPT2

25 歳、アイルランド出身の元セールスマネージャーがPokerStars.net アジアパシフィックポーカーツアー(APPT) シーズン3 マカオ大会メインイベントで優勝し、賞金50 万ドルを獲得しました。

ダブリン出身の Dermot Blain は 6日間に渡るトーナメントを勝ち抜き、429 名のプレイヤーのトップに立ちました。

PokerStars Macau サテライトでAPPT マカオへの参加権を獲得したBlain は、ファイナルテーブル開始時には7 位で507,000 チップしか持っておらず、素晴らしい巻き返しで優勝を手にしました。

巻き返しのチャンスは、ゲーム開始時のチップリーダーであったDaoxing Chen を飛ばした時に訪れました。Blain の手札はAd-Ks、相手はAh-Qs、Blain のK のキッカーがこのハンドの勝利へ導きました。

Blain とMike Kim のヘッズアップはたったの4 ハンドで決着がつきました。Blain の手札はKd-Th、Kim の手札はTd-9s で、またもやBlain のK のキッカーが勝利の鍵となりました。

K のラッキーカードでBlain は2009年PokerStars.net アジアパシフィック ポーカーツアーメインイベントのチャンピオンとなりました。Blain には優勝トロフィーと賞金HKD $4,194,000 ( 約USD $541,081)、そして準優勝のMike Kim にはHKD $2,984,100 ( 約USD385,006) が授与されました。

APPT マカオ第3 回目のトーナメントはこれまでにない成功を収めました。賞金プールは過去最大となり、賞金総額も昨年のUSD $1,629,819、一昨年の$809,600 を遥かに凌ぐ結果となりました。これはマカオ、そしてアジアでのポーカー人気の高まりを示していると言えるでしょう。

次回 APPT はソウルで開催されます。参加方法や日程については決定しだいお知らせします。 APPT マカオシーズン 3、6日間の詳細は APPT ウェブサイトの 結果速報ページをご覧ください。


APPTマカオ、オープニングイベントで保証総額を上回る - 2009年8月21日

Winner

アジアのギャンブル首都マカオではトーナメントが白熱しています。その中でもPokerStars Macauはアジアパシフィックポーカーツアーの最初の予選、$10,000保証HKD $2,500ノーリミットホールデムで盛り上がりを見せました。2009年8月に行われた最大のポーカートーナメントは100人のプレイヤーが集い、賞金プールはHKD $220,000超にまで膨れ上がりました。

今回マカオは初めてだと言うShawn Nguyenは、ヘッズアップでMacau Poker Cupリーダーボード2位のLin Shenjianと戦うはめになりました。最後のハンドはLinが5d8dでオールインし、それをAhJhのNguyenがコールした形になりました。こ のハンドで、NguyenはオープニングイベントでHKD $70,000近い賞金を手にしたのでした。

以降のAPPTでも賞金プールは毎 回保証額を上回り、名実ともにマカオ最大級のポーカーフェスティバルとなりました。APPTマカオのメインイベントは8月25日~30日に開催され、昨年 の参加者538名、賞金総額US$160万を超えるイベントになる事が予想されます。APPTマカオのメインイベントへの参加権獲得は PokerStars.netで開催されているサテライトもしくはPokerStars Macauのライブサテライトで挑戦してください!


PokerStarsチームアジア・プロ Celina LinがRed Dragon優勝 HKD $400,000 獲得 - 2009年7月17日

Celina Lin Winner

PokerStars.netチームアジア・プロCelina LinがRed Dragonイベントで優勝し、HKD $400,000 を獲得しましたLinは現在Macau Poker Cupリーダーボードの最高位にいます。絶好調の彼女のインタビューをお送りします。

Grand LisboaのPokerStars Macauで7月9日~12日に渡り開催されたMacauPoker Cupは過去最大の参加人数となり、Red Dragon HKD $1,000,000保証トーナメントには168名のプレイヤーが参加し、賞金総額は$160万ドル近くに昇りました

Macau Poker Cup史上最大のイベントとなったRed Dragonでの優勝、おめでとうございます。どんなお気持ちですか?

MPCのRed Dragonイベントでの優勝は1年間ずっと目指してきた事で、去年2位に終わったときはとてもくやしかった。今回はアジアのベストプレイヤー達とプレイして、更に念願の優勝を果たせて、とても誇りに思っています。

Red Dragonはこれまでで参加人数最大のイベントとなったわけですが、このようなイベントに出場することについてはどう感じられましたか?

Macau Poker Cupは回を重ねる毎に世界中からの参加者が増え、どんどん大きくなっています。このようなMPCに参加できる事はとても光栄だし、優勝できて大きな勝利感を味わっています。次もがんばろうと思わせてくれます。

勝てる、と思ったのはどの段階でしたか?

一時は他のプレイヤーをダブルアップさせてチップ量が少なくなってしまったんですが、QQの手札で10ビッグブラインドを置いたんです。コールされ たのはA9と77。このハンドに勝ったら、優勝を狙える位のチップを獲得できたんです。 ファイナルテーブルは皆とても上手いプレイヤーだったけど、Sammyと私以外は皆ショートスタックでした。それで私達はかなりアグレッシブにプレイし て、他のプレイヤーを次々に飛ばしていきました。それで最後は4時間のヘッズアップになりました。

ファイナルテーブルでは特に手強いと思ったプレイヤーはいましたか?

Mr. Lin (Zhenjian)は時々上手いプレイでポットを獲得していました。彼がたくさんチップを持っていたらかなり手強かったと思いますが、ショートスタック になっていましたから、ゲーム前半のようにアンティやブラインドをさらって行く事はできないだろうと考えました。ほとんどのプレイヤーとはこのファイナル テーブルで始めて一緒にプレイしました。私の左に座っていたIvanはファイナルテーブルでの私の最初のレイズを受けなかったから、ショートスタックを上 手くプレイすることができる人だと思いました。彼とはトーナメントの最初のテーブルでも一緒だったんですよ。

貴方はMPCのファイナルテーブル出場回数の最多記録を持っていますが、今回の優勝以前には一度しか優勝経験はありませんでした。今回はいままでのファイナルテーブルとは違う戦略を使ったのですか?

私はブラインドレベルに対してショートスタックでプレイしていました。MPCはスケジュールがタイトでイベント数が多いので、ショートスタックにな りがちなんです。でもテーブルを見渡してみると、ほとんどのプレイヤーが自分よりももっとチップが少ないかもしれない。そんな時はレイズを最小限に抑えて ブラインドを取り、オールインされたり、コールするに値しなければ潔くフォールドするといった戦略になります。

メインイベントは、ファイナルテーブルでブラインドレベルを戻すので、運よりもスキルが大きくものを言うゲームになりますね。

Sammyとヘッズアップになった時点で、貴方のチップはSammyの半分ほどでした。($1.1Mに対し 600k)。よくこの状況を覆しましたね。

Celina Lin wins big

この差は、ポット1回分だと思いました。すぐに両者とも850k のチップ量になりました。一番危なかったのは、Sammyがポットを獲得して私のチップ量が250k ほどになってしまった時です。3回ほどありました。3回とも危機は回避してゲームをリードすることができましたけど。オールインを頻繁にしましたが、Sammyは私のレイズを真摯に受け止めたので、ビッグブラインドやアンティのおかげで持ちこたえることができました。

貴方はヘッズアップではオールインを繰り返すアグレッシブなプレイヤーとして知られていますが、今回はそうではありませんでしたね。これは意図的なものですか?

Sammyはとてもタイトなプレイヤーでした。私がレイズをする度に、彼はコールしフロップに持ち込みました。そこで戦略を変えて、良いポジション の時にコールするようにして、リレイズする機会を待ちました。フロップ以降をたくさんプレイしたし、ほとんどのチップはこのようなプレイで獲得しました。

4時間のヘッズアップで、オールインしたのは15回くらい。いつもよりオールインの回数は少ないけれど、時々はフロップ以降をプレイするのに十分な チップ量がありました。Sammyが私のオールインをコールしたのは一度だけで、この時は二人ともKQ を持っていてポットを折半しました。

Red Dragonの参加人数は過去最大でしたが、女性プレイヤーの割合は最小でした。この事実を考慮すると、ファイナルテーブルに2人の女性プレイヤーがい て、しかもそのうち1人が優勝したのは本当に驚きです。女性プレイヤーであることで利点や不利な点があると思いますか?

アジアでは男性は女性にとてもやさしく礼儀正しいんです。アジアでは、ビッグブラインドにフォールドする頻度が他の国に比べて高いように思われま す。女性はおとなしい受身のプレイをするものだと思っている男性が多いようで、私がアグレッシブなプレイを見せると急に慎重になり、良いハンドを持ってい ないとフォールドしたりする男性プレイヤーも結構いました。

貴方はMacau Poker Cupのファイナルテーブル出場回数9回と最多記録を持ち、MPCメインイベント (Red Dragon) で優勝、そして今やMPCリーダーボードの最高位にいます。次の目標を聞かせてください。

MPCリーダーボードのトップになったのはとても嬉しいです。この順位をキープして、年末のトーナメントでの優勝を目指してがんばります。プレイ ヤー・オブ・ザ・イヤー、トーナメント・オブ・チャンピオンズ、それからMPCチャンピオンシップのメインイベントの3つのタイトル “トリプルクラウン”を獲得できたら最高です。

今後の予定を教えてください。

QueenstownとQueenslandで開かれるPokerstars.net Australia New Zealand Poker Tourに出場します。それから8月25日~30日のPokerstars.net Asia Pacific Poker Tourのマカオ大会も楽しみにしています。


チームアジア・プロのCelina Linにインタビュー - 2009年7月1日

どのようにしてポーカーを学んだのですか?

ポーカーをプレイし始める前、カリビアンスタッドをプレイする機会があったんです。初心者にしては、上手かったと思います。2004年に、AUD$600 のハンドを2時間もプレイしたこともあります。ある時、クラップスのテーブルを探していたときにポーカールームを横切ったら、その時にプレイしようって呼 ばれたテーブルが、4/8リミットホールデムだったんです。ちょっと見てみて、面白そうだなと思ったのでやってみました。よくわからなかったけど、どんな カードがきてもハンドに参加してました。それにカリビアンスタッドに比べて安くて済むな、と思いました。その夜は、30分でAUD$600を稼ぎ出して、これまでの4/8ゲームでの自己最高記録になったんです。それに「malaka」という言葉も覚えました。それからオンラインポーカーを初めて知りまし た。600USDを入金して、15/30リミットをプレイしました。それから3週間で私のアカウント残高は$10,000になりました。こうしてポーカー をプレイするようになり、それからはもう、夢中です。

ポーカーの何が最も楽しいですか?リスク、数学、それとも心理的な部分?

ポーカープレイヤーとし て成功するのに、どの面も重要で欠かせないものだと思います。一番楽しいのは、ポーカーの心理的な側面です。一番難しい部分でもありますね。ゲームの心理 学は、何年もプレイして初めてマスターできるものだと思っています。ポーカー数学のような基礎的なものではないですね。

ポーカーが人生について教えてくれたことは?

何か問題が起きた時に、常に論理的に考え、正しい決断をする事。結果がどうあれ、正しい事をしたと自分で言えるようにする事。それからポーカーをプ レイしていることで、世界中の様々な文化圏から来た人々とコミュニケーションできるようになったし、ポーカーを通して人生というものを学び、経験していま す。

PokerStars Macauポーカールームの良いところは?

PokerStars Macauポーカールームには、あらゆるバイイン、スキルレベルのテキサスホールデムゲームが揃っています。トーナメントやサテライトも、様々なバイイン 金額のものがあるので、予算に合わせて参加できます。Macau Poker Cupはアジアや世界中のプレイヤーが集まるトーナメントの祭典です。どのイベントも、回数を重ねるごとに参加プレイヤー数が大きく増加しています。 pokerstars.comからPokerStars Macauのトーナメントに登録することもできるので、便利です。


チームアジア・プロBryan Huangにインタビュー - 2009年7月1日

ポーカーをプレイしていて、何が最も楽しいですか?

僕は人が好きなので、他のプレイヤーが持っている限られた情報を元にどう考え、どう行動するかがとても興味深いんです。ですから、ポーカーの何が好きかと聞かれれば、やはりポーカーの醍醐味とも言える心理的な面が最も面白いと感じます。

ポーカーが人生について教えてくれたことは?

自分の決断でリードすることはできても、完全にコントロールできるわけじゃない。どんな状況でもベストを尽くして、そこから何かを学ぶ。たとえ運が悪くても、どんな経験からも必ず何かを得る。そんなところですね。

PokerStars Macauポーカールームの良いところは?

PokerStars Macauは、色々なゲームとトーナメントが揃っていて素晴らしいポーカールームだと思います。とてもフレンドリーでプロフェッショナルなワールドクラス の スタッフに運営されています。ポーカールームの装飾も、とても“アジアン”な感じでいいですね。世界中のプレイヤーがポーカーを楽しんでいて、こんなエネ ルギッシュな雰囲気を持ったポーカールームはアジア地域のどこにもないのではないかと思います。

Facebook

ASIA PLAYER OF THE YEAR

順 位 プレイヤー名 ポ イ ン ト
1 Akinari Yokomizo 2490
2 Alexis Lim 2165
3 Terry Gonzaga 1924
4 Mamiya Ruiko 1660
5 Richard Marquez 1520
6 Tsui Han Hsiao 1520
7 Jose Drilon 1245
8 Xingbiao Zhu 1220
9 Keon Yong Ma 1120
10 van Tran Than 1038
Standings as of December 4, 2017