ニュース

PokerStars Macauニュース速報

Randy "nanonoko" LewがAPPTマカオチャンピオンに - 2011年11月27日

APPTマカオ

Asia Pacific Poker Tourマカオ大会メインイベントのチャンピオンは、オンラインで磨いたスキルを見事にライブポーカーで生かしたPokerStars Team OnlineメンバーのRandy "nanonoko" Lewに決定しました。

14時間前、LewはPokerStars Macau Poker RoomでAPPTマカオ最終日を戦うためにテーブルに戻ってきた15名のプレイヤーのひとりでした。チップリーダーはインドのSangeeth Mohan、そしてDavid Steicke、Jeff Rossiter、Dao Xing "Bobo" Chenといった経験豊かなプロ達の姿もありました。

Sparrow Cheung、Josh Barrett、Tsugunari Toma、Dao Xing Chen、Baton Fungが脱落し、チップリーダーであったSangeeth Mohanが10位でファイナルテーブル進出を逃しました。

Randy Lewはファイナルテーブル進出時はショートスタックで、静かに機会を狙っていました。クィーンのペアの手札を手にした彼は勝負に出ましたが、PなんとDavid Steickeがエースのペアを持っていました。これ以上ない最高のコンビネーションにも関わらず、ボードにはもう一枚クィーンが出て、Steickeは9位でテーブルを去りました。

続いてシンガポールのTan Tei Zhengが8位、スウェーデンのDaniel Nordstromが7位で脱落。次はシンガポール出身のKai Yat Famで、Randy Lewの10のペアの手札に負かされ6位が決定しました。Lewは少しずつ上位に上がっていき、ディナー休憩の後、Zuo Wangを相手に素晴らしいハンドを見せました。

Wangはショートスタックで、フロップ前にオールインし、これをLewとRossiterがコールしました。2人ともチェックを繰り返し、ボードには7♠A♣9♣T♦8♦ が出ました。Rossiterが700,000をベットすると、Lewはチェック-レイズで更に1,000,000を追加しました。これをコールしたRossiterの手札はJ♣T♣でストレート。これに対しLewはQ♦J♠でより位の高いストレートを完成しました。Wangは9♥9♠の手札でスリーカードでしたが、残念ながら退場を余儀なくされました。

Rossiterがその後 Fabian Spielmannをフラッシュで負かし、4位が決定しました。若く、才能溢れ、アグレッシブなプレイスタイルの残り3名Jimmy Pan、Jeff Rossiter、Randy Lewは見事な心理戦を繰り広げました。

Rossiterは最後に9♠T♥の手札で勝負に出ましたが、Jimmy PanのA♥Q♣ に負かされ、ファイナルテーブルを去りました。

Randy LewとJimmy Panのヘッズアップは、最初Lewがほんの少しだけリードしていました。ファイナルハンドは、Q♥T♠8♠のフロップで両者がオールイン。LewはQ♦T♣、PanはK♦Q♠でツーペアのLewが勝っていました。ターンは5♦、リバーはJ♣で、Randy LewのAPPT優勝が決定しました。

ファイナルテーブル賞金額
1st Randy Lew (カナダ) PokerStars Team Online $3,772,000
2nd Jimmy Pan (マカオ) $2,367,000
3rd Jeff Rossiter (オーストラリア) $1,306,000
4th Fabian Spielmann (ドイツ) PokerStars Qualifier $1,019,000
5th Zuo Wang (中国) $809,000
6th Kai Yat Fam (シンガポール) $653,000
7th Daniel Nordstrom (スウェーデン) $498,000
8th Tan Tai Zheng (シンガポール) $373,000
9th David Steicke (香港) $263,300

また今日、Hung-sheng "Shaq" LinのAsia Player of the Year受賞が決定しました。Macau Millions優勝でポイントを稼いだ彼は、その後も何度もファイナルテーブル進出を果たし、長い間首位を守ってきました。来シーズンPokerStars Macauがスポンサーを務めます。おめでとうございます!


APPTマカオ、残り15プレイヤーに - 2011年11月26日

APPTマカオ

Day3が始まった時点で、今日は長い一日になる事が予想されました。96名のプレイヤーのうち、70名が入賞、そして明日のチャンピオン決定戦に参加するファイナルテーブルプレイヤーが決定する重要な日だからです。

そして非情にも、ここまで生き残りながら、26名のプレイヤーは何も手にせずポーカールームを去ることになりました。入賞を逃し、悔しい思いをしているプレイヤーの中にはTeam PokerStars ProのNacho Barbero、ニュージーランドのJackson Zheng、スコットランド出身のGordon Huntly、そしてDay1AのチップリーダーであったShih Chiehもいました。

残りプレイヤーが入賞者だけになると、ゲームは多少リラックスしたものになりました。最低でもHK$46,700を手にする事ができるわけですから、当然です。

最初にキャッシャーを訪れたのはJulian Powell (69位)、Haifeng Xue (65位)、Devan Tang (64位) 、Andrew Scott (61位)等でした。そして10度のWSOP優勝経験を持つJohnny Chanも、すぐにその仲間入りをする事になりました。Shane DyeがストレートのハンドでChanを負かし、彼は60位、HK$46,700を手にしてテーブルを去りました。そしてTerrence Chan (56位) 、Darren Judges (54位)、Manami Hayamizu (48位)、Tetsuya Tsuchikawa (44位)がそれに続きました。

Day2のチップリーダーNathaniel Seetは、今日は始めから調子が悪かったようで、38位で テーブルを去りました。元チャンピオンVictorino Torresは36位、同じく元APPTチャンピオンGrant Levyは25位に終わりました。

24名が残ったところでディナー休憩となりました。プレイ再開後、David Manがブッグブラインドでアクションを起こしましたが、それが裏目に出てしまい24位で脱落、ショートスタックに陥っていたVincent Torresは22位でした。

プレイ開始後14時間、今日のゲームは残り16名で終了するとのアナウンスがありました。するとそれに触発されてか、ダブルKOが出るなど、脱落者が続出しました。

Shane Dyeがボタンの位置からA♠5♣の手札でショートスタックのチップ全てを賭けると、ビッグブラインド・ポジションのSangeeth Mohanが即コールしました。Mohanの手札はK♠K♥、最終的にフルハウスを完成しました。

同時にA♦J♣の手札でフロップ前にオールインしたVictor Weiですが、Jimmy Pan のA♥K♣にぶち当たりました。結局Dyeと16位賞金を分け合う形になりました。

長かった今日のプレイの末チップリーダーとなったのはMohan、シンガポールのKai Yat Fanが続いています。Jeff Rossiter、David Steicke、Josh Barrett、Bobo Chen、PokerStars Team OnlineのRandy "nanonoko" Lewも明日の最終日でプレイします。

テーブル 6
Seat 1: Daniel Nordstrom (スウェーデン) - 786,000
Seat 2: Randy Lew (カナダ) (PokerStars Team Online) - 845,000
Seat 3: Daoxing Chen (中国) - 672,000
Seat 4: Sangeeth Mohan (インド) - 2,423,000
Seat 5: Zheng Tai Tan (シンガポール) - 985,000
Seat 6: Jimmy Pan (オランダ) - 1,586,000
Seat 7: David Steicke (香港) (PokerStars Player) - 886,000
Seat 8: Kai Yat Fam (シンガポール) - 2,358,000

テーブル 15
Seat 1: Zuo Wang (中国) - 1,511,000
Seat 2: Tsugunari Toma (日本) - 635,000
Seat 3: Baton Fung (香港) - 338,000
Seat 4: Sparrow Cheung (香港) - 238,000
Seat 5: Josh Barrett (オーストラリア) (PokerStarsサテライト通過者) - 1,013,000
Seat 7: Fabian Spiedelmann (ドイツ) (PokerStarsサテライト通過者) - 1,425,000
Seat 8: Jeffrey Rossiter (オーストラリア) – 1,173,000


APPTマカオ: SeetがチップリーダーとしてDay3へ進出 - 2011年11月25日

APPTマカオ

APPTマカオDay2が終了しました。トップはシンガポールのNathaniel Seet。チップカウントはなんと平均チップ量の5倍もの774,500。

Day1AではPhil Iveyのトーナメント復帰に沸きましたが、残念ながら後半で脱落。Day1Bでは参加者数が過去最高となり、話題を呼びました。そして今日Day2のハイライトは、始終優しい微笑みを絶やさないながらも、後続を許さないSeetの圧倒的な勝利でした。

Team PokerStars ProのJose "Nacho" Barberoも257,400チップでDay3進出を決めました。またオンラインで一度に24テーブルをプレイする事で有名なTeam OnlineのRandy LewもDay2を生き延びました。

Day3ではいよいよ入賞者70名が決定します。その後、ファイナルテーブル進出プレイヤーが決定します。

 


APPTマカオDay1BはJohnny Chanの登場が話題に - 2011年11月24日

APPTマカオ

マカオは今や世界で最も熱いポーカースポットのひとつとなったと言えるでしょう。毎年、規模が大きくなっているAPPTマカオですが、今年はDay1Aには269名、そして本日Day1Bには305名が参加し、HK$30,000メインイベントの総プレイヤー数は575名と、再び過去最大となりました。

今回のAPPTマカオは、2007年のAPPTシドニーの561名を上回り、APPT史上最多の参加者数となりました。世界54カ国、6大陸からプレイヤーが集まりました。

今日ポーカーテーブルにはWSOPブレスレット10回獲得を誇るJohnny Chan、元APPTマカオ優勝者のDinh Le、Eddy Sabat、Victorino Torresや、Team PokerStars ProのBryan Huang, Celina Lin, Vivian Im, Max Lykov、そしてLAPT2回優勝の Jose "Nacho" Barberoがいました。この中でLin、Sabat、Lykovは残念ながらテーブルを去りました。

Day1Aのゆっくりしたペースに比べ、今日はプレイの進みが速く、最終的には149名が生き残りました。途中、2009APPTシドニー優勝者のAaron BentonとAndrew Ongの口喧嘩もあったものの、無事に終了したDay1Bのチップリーダーは台湾出身のJun Shaでした。

Day1 >終了時のトップ10
Chieh Su Shih - 171,800
Jun Sha - 169,400 (PokerStars Macauサテライト通過者)
Daniel Francis - 154,100 (Poker Starsプレイヤー)
Bryan Huang - 154,100 (Team PokerStars Asia)
Carlos Chang - 147,900 (PokerStarsプレイヤー)
Andrew Ong - 145,900
Daniel Chua - 145,900
Fabian Spiedelmann - 142,800 (PokerStarsサテライト通過者)
Erdenebold Begzjav 142,400 (PokerStars Macauサテライト通過者)
Zheng Tai Tan - 141,000

明日のDay2に参加するプレイヤーは304名。テーブル1~25は12:10PM開始、テーブル26~31は12:30PM開始となります。両グループとも20分プレイした後、残りプレイヤー全員がPokerStars Macauポーカールームに入りきる予定となっています。


APPTマカオ: 話題をさらったIvey、首位はSu – 2011年11月23日

APPTマカオ

PokerStars Macauポーカールームには、APPTマカオDay1Aに参加するプレイヤー269名が集まりました。アジアの有名プレイヤー達、Team PokerStars Proの面々、PokerStars Team Onlineのプレイヤー…いつものトーナメントと変わらない様子で始まりました。しかしレベル2の終盤、ひとりの登録プレイヤー名が目を引きました。

1、2時間の間、会場は噂で持ちきりになりました。2011年、ほとんどライブポーカートーナメントから遠ざかっていたIveyがマカオに来ているというのです。本当に?あのIveyが?遂にポーカーテーブルに帰ってくるのか? 噂は本当でした。

Iveyの登場で話題騒然となった今日。彼は160名のDay2進出を決めたプレイヤーのひとりとなりましたが、Day1Aのトップを奪ったのはチップカウント171,800のShih Chieh Suでした。

注目を集めていたMacau Poker Cupチャンピオンシップ優勝者の Raiden Kanですが、Day1A終盤、脱落してしまいました。Asia Player of the Yearの有力候補として現在首位のShaq Linを脅かしていたKan、今回はテーブルの外で行く末を見守るしかないようです。

金曜日のDay2に進出を決めたプレイヤーにはGrant Levy, Julian Powell, Thomas, Ward, Andrew Scott, Jackson Zheng, Team OnlineのMickey Petersen, Team PokerStars ProのAlex KravchenkoとRaymond Wu等がいます。


APOY最後のチャンス、APPTマカオ – 2011 11月17日~27

APPTマカオ

PokerStars.net Asia Pacific Poker Tour (APPT)マカオ大会 が11月17日~27日までCasino Grand Lisboa内PokerStars Macauで開催されます。バイインHKD $30,000のメインイベントは賞金総額HKD $6,000,000保証です。

現在Asia Player of the Yearのトップである台湾のHung Sheng "Shaq" Linにとっては、この11日間のポーカーフェスティバルは、トップの座を守れるかどうかの最大の正念場となります。

2011 Macau Millionsのチャンピオンである彼は、過去8ヶ月間に渡り、ずっとAPOYトップの座を死守してきました。Team PokerStars ProのRaymond Wuの7ヶ月間を上回る記録です。

Linが今年稼ぎ出した賞金は120万香港ドルに上ります。そしてこれまでのところ、2月のMacau Poker Cup: Red Dragon (3位), Macau Millions (優勝), Macau Poker Cup Championship (6位)を含む主なトーナメントの全てでファイナルテーブル出場を果たしています。

Linの得点6,028ポイントは、去年までであれば、残り14トーナメントの時点でAPOY決定は間違いなしであったでしょう。 しかし、今年は、先月のMacau Poker Cup Championshipで優勝したRaiden Kanがここ2ヶ月でかなりの追い上げを見せていますので、Linも油断はできません。

Lin自身も、こう言っています。「MPCCが始まる前から、兄(APOY3位のAaron Lin)と、今回の一番の強敵はRaiden Kanだと話していたんだ。彼は多くの経験をつんでいるからね。」

現在2位のKanは獲得賞金額では170万香港ドルとLinを上回ります。MPCC優勝に加え、9月には2回の準優勝を果たしています。

「最大のチャンスがやって来た。自信はあるよ。」とKanは言います。「APPTマカオがもちろん次の目標だけど、Asia Player of the yearの座も狙っている。」

PokerStarsカントリーマネージャーのFred Leungは、「今年はこれまでになくダイナミックな展開になっています。APPTトーナメントがAPOYの対象イベントとなったおかげで、大きな順位の変動が予想されます。メインイベントの優勝者は3000ポイント程を獲得するでしょうし、その他に13ものAPOY対象イベントが開催されます。」

2011 Asia Player of the Year
1. Shaq Lin (台北) -- 6,028 pts
2. Raiden Kan (マレーシア) -- 4,936 pts
3. Aaron Lin (台北) -- 3,984 pts
4. Haifeng Xue (中国) -- 3,431 pts
5. Charles Lam (香港) -- 2,984 pts
6. Mark Benasa (フィリピン) -- 2,585 pts
7. Ion Sang Song (マカオ) -- 2,510 pts
8. Kwan Pao Mah (カナダ) -- 2,365 pts
9. Tetsuya Tsuchikawa (日本) -- 2,184 pts
10. Xin Rui Lu (中国) -- 2,163 pts


PokerStars Macauの新イベント、ACOP

Macauの新イベント、ACOP

PokerStars Macauに新たなイベントが加わります。ACOP (Asia Championship of Poker)が2012年11月に開催されます。メインイベントのバイインはHKD $100,000 (US $13,000)、保証賞金総額はHKD $10,000,000 (US $1,300,000)となる予定です。

Team PokerStars ProのRaymond Wuはこう言いました。「僕はいつもより大きなチャレンジを求めてプレイしている。それでPCAやEPTにも参加してきた。ACOPはアジアの最大チャレンジのひとつになるだろう。今からとても楽しみにしている。」

アジアで最も人気のポーカールームで最新のトーナメントACOPはPokerStars.net Asia Pacific Poker Tour (APPT)の一環として開催されます。また既に確立された人気を誇るMacau Poker Cup: Red Dragon, Macau Millions, Macau Poker Cupチャンピオンシップ, APPT Macauと並びPokerStars Macauのトーナメントシリーズの仲間入りをします。

PokerStarsアジア・パシフィック・ライブオペレーション・ディレクターのDanny McDonaghは、「今年MPCは50%以上の成長を見せ、Macau Millionsは参加者1,329名と、アジアで初めて千人を超えるトーナメントとなりました。PokerStars 10周年記念の年でもあり、新しいイベントACOPを導入するのにこれ以上良い時期はありません。アジアのポーカー人気は高まっており、PokerStarsが20周年を迎える頃にはACOPは世界で最大級のポーカートーナメントに成長しているでしょう」と語りました。

ACOPのスケジュールは後日発表となりますが、13~15のAsia Player of the Year対象イベントが開催される予定です。Asia Player of the Yearを賭けたトーナメントのグランドフィナーレとなるイベントにふさわしく、バイインもHKD $8,000-25,000からHKD $1,000-4,000までと様々な価格帯を用意しています。


2011 Asia Player of the Year争奪戦、最終章

2011 Asia Player of the Year争奪戦、最終章

アジアのベストポーカープレイヤーを決定するAsia Player of the Year (APOY)争奪戦もいよいよ最終章を迎えます。現在首位はShaq Lin、続くRaiden Kanも追い上げを見せています。

APOYポイントの高い順に国別ランキングをまとめました。
1. 香港 -- 33,500点
2. 中国 -- 30,326点
3. 台北 -- 22,363点
4. マレーシア -- 16,311点
5. 日本 -- 16,286点
6. シンガポール -- 16,260点
7. オーストラリア -- 11,001点
8. 米国 -- 8,080点
9. フィリピン -- 5,975点
10. カナダ -- 4,883点
11. マカオ -- 4,683点
12. 韓国 -- 4,592点
13. イギリス -- 4,128点

国別のトップ5プレイヤーです(括弧内は実際のAPOY順位)
香港
1. (5) Charles Lam -- 2,984点
2. (23) Justin Chan -- 1,598点
3. (29) Jeffrey Yuen -- 1,328点
4. (31) Roy Wan -- 1,295点
5. (36) Wai Kin Wong -- 1,262点

中国
1. (4) Haifeng Xue -- 3,431点
2. (10) Xin Rui Lu -- 2,163点
3. (12) Alexandre Chieng -- 2,120点
4. (14) Yue Xu -- 1,987点
5. (17) Xiaobo Zhou -- 1,831点

台北 (台湾)
1. (1) Hung-Sheng "Shaq" Lin -- 6,028点
2. (3) Aaron Lin -- 3,984点
3. (20) "Robert" Chang-hau Huang -- 1,650点
4. (24) Chih Chung Chen -- 1,550点
5. (32) Kuo Yang Huang -- 1,292点

マレーシア
1. (2) Raiden Kan -- 4,936点
2. (18) Victor Chong -- 1,813点
3. (22) Charles Chua -- 1,607点
4. (40) Jun Wah Yap -- 1,238点
5. (46) Wai Hong Wong -- 1,160点

日本
1. (9) Tetsuya Tsuchikawa -- 2,184点
2. (25) Seijiro Machi -- 1,534点
3. (34) Hirotoshi Nakabo -- 1,280点
4. (57) Takahisa Watanabe -- 991点
5. (61) Kenichi Takaki -- 959点

シンガポール
1. (13) Patrick Lee -- 2,064点
2. (26) Tai Tan -- 1,494点
3. (49) Alvin Peh -- 1,099点
4. (51) Bryan Huang -- 1,080点
5. (52) Syed Ubhaidilla -- 1,070点

オーストラリア
1. (19) Bruce Nguyen -- 1,800点
2. (62) Andrew Scott -- 955点
3. (65) Johnnie Dichiera -- 900点
4. (66) Ioan Lazar -- 900点
5. (88) Allen Yassine -- 750点

米国
1. (74) Armand Prati -- 840点
2. (76) Kai Sheng Yang -- 834点
3. (78) Daniel Tarnopol -- 826点
4. (82) Brandon Leafblad -- 800点
5. (100) Jason Kaja -- 661点

フィリピン
1. (6) Mark Benasa -- 2,585点
2. (53) Neil Arce -- 1,050点
3. (92) Gie Angelo Reyes -- 720点
4. (122) William Jr Te -- 600点
5. (140) Rundulf Gonzales -- 480点

カナダ
1. (8) Kwan Pao Mah -- 2,365点
2. (94) Michael Payne -- 720点
3. (127) Carson Choi -- 560点
4. (158) James Yeh -- 418点
5. (221) Andy Asihwardji -- 250点

マカオ
1. (7) Ion Sang Song -- 2,510点
2. (54) Milton De Spain -- 1,023点
3. (71) Mario Castro -- 850点
4. (307) Harold Tsakmaklis -- 120点
5. (320) Ian Waldron -- 100点

韓国
1. (11) Vivian Im -- 2,154点
2. (68) Yujung Choi -- 880点
3. (129) Sunny Jung -- 544点
4. (195) Saehoon Lee -- 320点
5. (240) Claudia Yum -- 229点

イギリス
1. (93) Niall James Seletzky -- 720点
2. (99) Josef Fox -- 669点
3. (146) Darren Judges -- 480点
4. (154) Nicky Tao Jin -- 450点
5. (164) Tom Alner -- 400点

Macau Poker Cup Championship 2011チャンピオンはRaiden Kan – 2011年10月16日

Raiden Kan

PokerStars MacauではMacau Poker Cup Championship 2011が10月7日~16日に渡って開催されました。メインイベントは参加者数308名、賞金総額$5,553,856とも過去最大のMPCCとなりました。

10日間に行われた12のイベントを通して授与された賞金の総額はHKD $12,358,408 (USD $1,584,400)に上りました。

今年のMPCCタイトルを獲得したのはマレーシア出身の27歳、PokerStarsプレイヤーのRaiden Kan、優勝賞金HKD $1,250,000 (USD $160,000)を手にしました。マレーシア人として初めてのチャンピオンとなります。今回の優勝でAsia Player of the Yearランキング2位に浮上しました。

ファイナルテーブルの結果は以下の通りです。

Raiden Kan (マレーシア) -- $1,250,000
Victor Chong (マレーシア) -- $860,800
Robert Huang (台北) -- $511,000
Chester Lee (マレーシア) -- $402,700
Charles Lam (香港) -- $319,300
Hung-sheng "Shaq" Lin (台北) -- $263,800
Richard Hu (中国) -- $208,300
Sunny Jung (韓国) -- $152,700
Seijiro Machi (日本) -- $125,056

Kanはファイナルテーブルにチップリーダーとして進出、そのまま首位を譲りませんでした。Raidenは、彼の左隣に座った韓国のプレイヤーSunny Jungの事を「このテーブルで一番タフなプレイヤー」とコメントしました。またAPOY首位のプレイヤー、台北のShaq Linも2011年でメジャートーナメント3度目のファイナルテーブル進出とあって注目を浴びていました。

Kanはその強豪プレイヤー両者共をノックアウトし、チップを順調に増やしていきました。

ヘッズアップはKanとVictor Chongのマレーシア人同士の戦いとなりました。フロップにQ♦9♦6♦が出ると、Chongがオールインし、これをRaidenがすぐにコールしました。彼の手札はJ♦7♦でした。これに対しChongの手札はツーペアのQ♥6♥。Raidenに勝つにはQか6でフルハウスを作るしかありません。ボードにはラッキーカードは出ず、Raiden Kanの優勝が決定しました。

「賞金の事は考えてもいなかったけれど、とても嬉しい」とKanは通訳を通して語りました。APOY優勝のチャンスについて聞かれた彼は、「APOY1位のShaqの事は気にかけていた。今回でAPOY獲得のチャンスも大きくなったし、自信もついた。次のゴールはもちろんAPPTマカオ。APOYになれるよう頑張るよ。」とコメントしました。

ShaqはKanについてこう言いました。「MPCCが始まる前から、兄(APOY3位のAaron Lin)と、今回の一番の強敵はRaiden Kanだと話していたんだ。彼は多くの経験をつんでいるからね。」

最後の2日間には多くのサイトイベントも開催されました。ハイローラーイベントで優勝したのはフィンランド出身、19歳のPokerStarsプレイヤー、Teemu AutioでHKD $792,200を獲得しました。

初代MPCCチャンピオンDevan Tangは4位でHKD $237,700獲得、Alexandre Chiengは5位で$158,480を手にしました。Chiengはこれでファイナルテーブル出場10回目となり、1シーズンのファイナルテーブル出場回数はアジアで1位となりました。

イベント10: ハイローラー ファイナルテーブル結果

Teemu Autio (フィンランド) -- $792,200
Zuo Wang (中国) -- $475,,300
Michael Mariakis (オーストラリア) -- $316900
Devan Tang (香港) -- $237,700
Alexandre Chieng (中国) -- $158,480

イベント9: $6,000 NLH には122名が参加し、オーストラリアのJohnnie Dichieraが優勝し$167,900を手にしました。

イベント9: $6,000 NLH -- ファイナルテーブル結果

Johnnie Dichiera  (オーストラリア) -- $167,900
Allen Yassine  (オーストラリア) -- $109,800
Tsun Ming Chan (香港) -- $74,200
Kian Weng Choong (オーストラリア) -- $61,300
Kazuma Ieiri (日本) -- $48,400
Yujung Choi (韓国) -- $42,000
Manami Hayamizu (日本) -- $35,500
Aaron Rong Abel Ker Chew (オーストラリア) -- $29,100
Yan Cai (中国) -- $22,600
Kok Weng Beh (オーストラリア) -- $16,124

シンガポール出身のTai Tanが117名が参加した$1,000リバイイベントで優勝しました。彼は今年4回ファイナルテーブルでプレイしていますが、これが初めてのタイトル獲得となります。Tanは優勝賞金HKD $86,200を手にしました。

イベント11: $1,000リバイ-- ファイナルテーブル結果

Tai Tan (シンガポール) -- $86,200
Hirotoshi Nakabo (日本) -- $56,400
Tsugunari Toma (日本) -- $38,100
Joseph Marchal (米国) -- $31,500
Mario Castro (マカオ) -- $24,900
Masato Shimizu (日本) -- $21,600
Roland Magness (オーストラリア) -- $18,200
Pascal Cohen (フランス) -- $14,900
Marcelo Burstin (カナダ) -- $11,600
Milton De Spain (マカオ) -- $8,432

レディースイベントには28名が参加し、日本のEmi Hibuseが優勝しました。彼女にとってこれがマカオでのトーナメント初優勝となります。

「PokerStars Macauイベントでこれまででベストの結果がだせました。とても嬉しいです。APPTマカオのレディースイベントでもまた優勝を狙います。」と語りました。

レディースイベント

Emi Hibuse (日本) -- $9,846
Jennette "Jay" Tan (香港) -- $5,950
Joanna Mardare  (オーストラリア) -- $3,950
Jill Maley  (オーストラリア) -- $2,950
Wei Zhu  (オーストラリア) -- $2,000

 

PokerStars Macauで次に開催されるイベントは11月17日~27日のAPPTマカオです。 メインイベントバイインはHKD $30,000、保証賞金総額はHKD $6,000,000となっています。

APPTマカオ – シーズン5 スケジュール
(通貨はHKD)

17/11/11 @ 20.10 イベント1: $1,000チャリティイベント+ 2 Rebuys ($50,000賞金追加)
18/11/11 @ 20.10 イベント2: $3,000 NLH $300,000保証 (2日間)
19/11/11 @ 18.00 イベント3: $10,000 NLH $800,000保証 (2日間)
20/11/11 @ 14.10 イベント4: $1,000リバイ $150,000保証
21/11/11 @ 14.10 イベント5: $1,500ディープスタック $150,000保証
22/11/11 @ 14.10 イベント6: $5,000 6人テーブル
23/11/11 @ 12.10 イベント7: $30,000 メインイベント$6,000,000保証 - Day 1A
23/11/11 @ 16.00 イベント8: $5,000 KOバウンティ
24/11/11 @ 12.10 イベント7: $30,000メインイベント$6,000,000保証 - Day 1B
24/11/11 @ 16.00 イベント9: $4,000 NLH
25/11/11 @ 14.10 イベント10: $3,000 NLH
25/11/11 @ 18.00 イベント11: $15,000 NLH $1,000,000保証 (2日間)
26/11/11 @ 12.30 イベント12: $6,000 NLH $600,000保証
26/11/11 @ 16.00 イベント13: $100,000 ハイローラー (2日間)
27/11/11 @ 14.10 イベント14: $2,500 KOバウンティ $250,000保証


2011年Macau Poker Cup Championship開催 - 2011年10月9日

Event1 winner Jian Yang

PokerStars Macauでは2011年度のMacau Poker Cup Championshipが開幕、最初のイベント1: $8,800 NLH ($1,000,000保証)には186名が参加しました。

「とても良いスタートを切れたと思います。同時期にEPTロンドンやANZPTダーウィンといった重要なイベントが開催されているにもかかわらず、これだけの人数が集まったのだから。本当に多くのアジアン・プレイヤーにPokerStars Macauは支えられています。来週のメインイベントが楽しみです。」とPokerStars Country ManagerのFred Leungは語りました。

オープニングイベントは中国出身のJian Yangが優勝、HKD $357,240の賞金を獲得しました。賞金総額は保証金額を大きく超えHKD $1,458,240に上りました。

ファイナルテーブル結果

Jian Yang (中国) -- $357,240
Xin Rui Lu (中国) -- $240,600
Celina Lin (中国) -- $145,800
"Arron" Hung-Chang Lin (台北) -- $116,700
Bruce Tong Viet Nguyen (オーストラリア) -- $94,800
Nai-yuan Hu (台北) -- $80,200
Sau Chin Ng (香港) -- $65,600
Hossein Shabannezhad (マレーシア) -- $51,000
Calvin Tan (シンガポール) -- $36,500
Justin Chan (香港) -- $29,200

シンガポールのCalvin Tanは日曜日、38名のDay2進出プレイヤーとチップリーダーとしてプレイを開始しました。TanはTeam PokerStars ProのCelina Lin、Asia Player of the Year第3位の"Arron" Hung-chang Lin、PokerStarsスポンサープレイヤーJustin Chan等と共にファイナルテーブルへ進出しました。

TanとChanを含む4プレイヤーがレベル1で脱落しました。Aaron Linは今シーズン3度目の優勝を狙いましたが、4位でテーブルを去りました。Celina Linは多額のポットをXin Rui Luに奪われ、ピンチに陥ったところをYangが負かし、3位に入賞が決定しました。

ヘッズアップ開始時、Yangのチップ量は相手Luを少し上回る程でしたが、最後のハンドでは相手の10倍にまでなっていました。LuがK3の手札でオールインするとYangはこれをコール。彼の手札はダイヤの Q8。ボードには2d-9s-7d-2c-Tdと3枚のダイヤが出て、Yangはフラッシュを完成しました。

北京出身、48歳のYangは「MPC (Macau Poker Cup)では今までにも何度か参加した事があります。今回優勝できて、とても嬉しい。メインイベントでも頑張ります。」と通訳を通してコメントしました。

Arron Linは今回4位に入賞しましたが、これで彼はAsia Player of the Year (APOY)の2位に着きました。Arronの弟Hung-sheng "Shaq"は現在APOYのトップで、まさに恐るべし兄弟と言えます。今シーズンに入って、2人合わせて優勝3回、ファイナルテーブル13回出場、130万香港ドルを超える賞金を稼ぎ出しています。

「今年、僕達はPokerStars Macauの全てのトーナメントに参加すると決めたんです。現在2位という順位には満足しています。」と兄のArronは言います。「別に弟の後にくっついている訳ではないんですが。僕達はとても仲が良いし、弟の活躍を嬉しく思います。今年残りのトーナメントを精一杯プレイするだけです。」

Xin Rui LuとCelina Lin(Lin兄弟と同姓だが親戚ではない)はそれぞれ9位と23位に浮上、2人とも今年に入って4回ファイナルテーブル進出を果たしています。

Macau Poker Cup Championship 2011スケジュール
通貨は全てHKD)

10月10日(月) 8:10 PM – イベント2: $5,000 KOバウンティ ($500,000保証) [2-day event]
10月11日(火) 2:10 PM – イベント3: $1,000チャリティイベント + 2 Rebuys ($50,000 Added Prizes)
10月12日(水) 2:10 PM – イベント4: $20,000 Main Event ($4,500,000保証), Day 1A
10月12日(水) 6:00 PM – イベント5: $2,500 KO Bounty
10月13日(木) 2:10 PM – イベント4: $20,000 Main Event ($4,500,000保証), Day 1B
10月13日(木)  6:00 PM – イベント6: $4,000 NLH
10月14日(金)  2:10 PM – イベント7: $3,000 NLH ($300,000保証)
10月14日(金) 6:00 PM – イベント8: $10,000 6-Handed [2-day event]
10月15日(土) 2:10 PM – イベント9: $6,000 NLH ($600,000保証)
10月15日(土) 8:10 PM – イベント10: $50,000 High Rollers [2-day event]
10月15日(土) 8:10 PM – $1,000 Ladies Event
10月16日(日) 2:30 PM – イベント11: $1,000 Rebuy ($150,000保証)


Red DragonチャンピオンはシンガポールのPatrick Lee - 2011年8月14日

Reg Dragon winner

PokerStars Macau で8月6日~14日に渡り開催された Macau Poker Cup: Red Dragon には総勢 1652 名のプレイヤーが集結し、賞金は合計 HKD $9,553,323 (USD $1,225,000) に上りました。参加者数、賞金総額共に過去最高となりました。

Red Dragon メインイベントには39カ国から集まった478名が参加し、58名が入賞、賞金プール総額 HKD $4,780,000 (USD $612,800) が分配されました。

PokerStars Macau サテライトを通過して本大会に参加した Patrick Lee がシンガポール人として始めて MPC メインイベントで優勝を飾りました。 Lee は優勝賞金 HKD $1,039,700 (USD $134,155) を獲得しました。

ポーカープロを目指す 27 歳の彼は、「最高にいい気分」と言い、「 PokerStars Macau では何度かイベントに参加した事があるけれど、ファイナルテーブルまで行ったのは始めて。いくら賞金が貰えるかなんて考えていませんでした。優勝できた事がすごく嬉しいし、これからもイベントに絶対に参加します!」と語りました。

同日にはサイドイベントも3つ開催され、ポーカールームは賑わっていました。

イベント 7: $6,000 NLH で優勝したのは香港の Michael Yeh 、 HKD $844,668 を手にしました。

イベント 7 の Day2 に進出した 19 名の中には、 Team PokerStars Pro の Celina Lin もいました。しかし 16 位で惜しくも脱落。 . オーストラリアの Bruce Nguyen はここ 7 日間で 3 度目のファイナルテーブル進出となりましたが、 6 位で終了、 HKD $46,500 を獲得しました。ヘッズアップは香港人同士、 Yeh と Paul Cheng の戦いでした。

イベント 8: ハイローラーには 53 名が参加し、香港の Bjorn Li が優勝、 HKD $477,872 を獲得しました。 21 歳の学生である彼は、 APOY2 位にランクインする Haifeng Xue や PokerStars スポンサープレイヤー Neil Arce 等強豪プレイヤーがいるテーブルで健闘しました。最後に Li とヘッズアップで戦ったのは日本の Takuya Suzuki でした。

イベント 9: KO バウンティには 208 名が参加しました。チャンピオンは Hung Chang Lin で、 HKD $86,200 の賞金と 10 名を KO したバウンティ HKD $5,000 を手にしました。 Hung Chang Lin は現在 APOY1 位の Hung-Sheng "Shaq" の兄弟です。

さて、メインイベント Day3 は 26 名でスタートしました。チップリーダーの Xiaobo Zhou( 中国 ) が優勝するものと期待されていました。残り 3 名になった時点で、 Lee と日本の Tetsuya Tsuchikawa は二人のチップを合わせても Zhou のチップには及ばない位、差をつけられていました。しかし見事に挽回し、 Tsuchikawa が Zhou をノックアウトしました。結局最後のハンドは Tsuchikawa が 10 のペア、 Lee が AJ という手札、そしてボードは A-Q-4-K-6 。 Lee がエースのペアで優勝を決めました。今回の優勝で Lee は Asia Player of the Year10 位にランクインしました。

ファイナルテーブル結果 :
1st: Patrick Lee (Singapore) - HKD $1,039,700
2nd:Tetsuya Tsuchikawa (Japan) - HKD $717,000
3rd: Xiaobo Zhou (China) - HKD $425,400
4th: Jun Wah Yap (Malaysia) - HKD $329,800
5th: Chen Lu (China) - HKD $251,000
6th: Daniel Tarnopol (USA) - HKD $203,200
7th: Jun Chen (China) - HKD $160,100
8th: Pawel Chmiel (Poland) - HKD $119,500
9th: Jin Wenlong (China) - HKD $95,800


イベント3は台湾のHenry Wang、イベント4 は香港のCharles Lamが優勝 - 2011年8月10日

Event3 winner

イベント 3 :ディープスタックで 195 名の参加者のトップに立ち優勝賞金 HKD $ $63,718 を獲得したのは台湾出身のポーカープロ、 Henry Wang でした。

9日(火)は2日間のイベント 4: $4,000 NLH もスタートしました。 137 名の参加者の内、トップ 16 プレイヤー中の 8 名が Asia Player of the Year (APOY) にランクインしています。台湾の兄弟プレイヤー Hung-Sheng と Hung-Chang Lin はそれぞれお 1 位と 6 位、 Team PokerStars Pro の Vivian Im (5 位 ) 、マカオの Ion Sang Song (4 位 ) 、マレーシアの Raiden Kan (10 位 ) 等です。

イベント3の2日目は 22 名のプレイヤー始まりました。賞金プール総額は HKD $260,715 。オーストラリアの Bruce Nguyen を相手にヘッズアップとなり 15 分が経過した時点で、 Wang は相手の 4 倍のチップを持っていました。

ファイナルハンドはWangが8のペアの手札でオールインし、それを Nguyen が T7 でコールしました。ボードに出たのは 2-8-Q-7-T 。 Nguyen はツーペアを得たものの、 Wang のスリーカードには勝つ事ができませんでした。

Wang はアジアのポーカー界では名の知れた存在で、今年に入ってからアジアのポーカートーナメントで既に 3 回の入賞を果たしています。今回の優勝で APOY の 24 位にランクインしました。

10日(水)にはイベント4:$4,000 NLH のチャンピオンが決定しました。香港の Charles Lam が優勝し、 HKD $122,100 を手にしました。 2 日間に渡るテンションの高いプレイの後でも、 Red Dragon Day 1B でプレイすると言います。

Event4 winner

イベント4の2日目は16名のプレイヤーでスタート。開始時に 100,000 チップを超えていたのは Bruce Nguyen だけでした。 Nguyen は MPC サイドイベントで 2 回目のファイナルテーブル出場です。中盤からリードし続けることができず、 5 位でテーブルを去りました。

その後オーストラリアの Panagiotis Makridis とロシアの Dmitry Chikunkov が 3 位と 4 位で脱落し、残るはベルギーの Jimmy Grossmann と Lam の勝負となりました。

最終ハンド。フロップは 5-2-8 。 Grossmann は J8 のハンドで 8 のペアを得てオールインし、 Lam はエースハイでコールしました。そしてターンでエースが出て、 Lam を優勝に導きました。

「賞金とかは関係なく、優勝するって最高の気分だ ! 」と 30 歳の銀行員である Lam は言いました。この勝利の結果、彼は Asia Player of the Year (APOY) の 6 位にランクインしました。

マカオの人気プレイヤー Song は今年 4 回目のファイナルテーブル進出で、 APOY の 3 位に浮上。

現在 1 位の Hung-Sheng "Shaq" Lin は追い上げるライバルからその座を守れるでしょうか? Shaq は木曜日のイベント 5: $5,000 KO バウンティのファイナルテーブルにチップリーダーとして出場します。

イベント 5: $5,000 KO バウンティ ファイナルテーブル
Hung-Sheng Lin - 201,600
Haifeng Xue - 144,200
William Te Jr - 122,300
Jeremy MacDonald - 120,700
Seijiro Machi - 80,000
Oriiol Casany - 56,000
Takaaki Nishido - 51,300
Han-Ting Lee - 49,700
Xin Rui Lu - 39,400
Kyle Cheong - 27,600


Macau Poker Cupイベント1とイベント2の結果速報 - 2011年8月7日

Jason Wu

PokerStars Macau では引き続き Macau Poker Cup が開催されています。

イベント 1: $3,000 NLH の勝者は香港の Jason Wu で、 2 日間の戦いの末 HKD $108,700 を手にしました。 Day1 のチップリーダーであった Anthony Wong はあと 3 名となった時点で KQ の手札でオールイン、 Wu のポケットキングに負かされ、あえなくテーブルを去りました。

Wu とマレーシアの Yoon のヘッズアップは長くは続きませんでした。 Wu の A8 が Yoon の K7 をハイカードで負かし、 Wu の優勝が決定しました。このオープニングイベントの賞金プール HKD $443,718 は 19名のプレイヤーに分配されました。

イベント 2:チャリティイベントの勝者は Marcus Ma

HKD $48,000 をマカオの慈善団体、 Caritas de MacauとMCDAに寄付したイベント2:チャリティイベントには96名が参加し、台湾のMarcus Maが優勝しました。

Ma はヘッズアップの時点で、 Red Dragon でファイナルテーブルに残った事もある Percy Yung の倍のチップ量を持っていました。最後のハンドで Yung がレイズし、それに対し Ma はオールインしました。しばらく考えた後 Yung はコールし、 Q2 の手札を見せました。しかし Ma の手札は AJ 、ツーペアのハンドで香港の元モデル Yung を負かし、優勝が決定しました。

台北の Lin 兄弟、 Hung-Sheng "Shaq" と Hung-Chang はアジアのポーカー界で大活躍しています。 2011 Macau Millions に優勝した Shaq は Asia Player of the Year (APOY) の 1 位をキープしています。彼の兄 Hung-Chang はチャリティイベントで 5 位に入賞し、 APOY の 6 位に浮上しました。


Macau Poker Cup、オープニングイベントはAnthony Wongがリード - 2011年8月6日

Celina Lin

PokerStars Macauでは2011年最後のMacau Poker Cup: Red Dragonが始まりました。土曜日のイベント1 : $3,000 NLH には166名のプレイヤーが参加しました。 8 月 6 日~ 14 日に渡って開催される MPC では、お馴染みの HKD $3,000,000 保証の人気イベント Red Dragon メインイベントも開かれます。また 9 つの Asia Player of the Year 対象イベントが予定されています。

オープニングイベントの賞金プールはは保証賞金の 300K を軽々と超える HKD $443,718 となりました。

Day1 を生き残った 19 名のトップに立ったのは香港の Anthony Wong でチップ量は 120,000 。日曜日の Day2 へ進出するプレイヤーには Team PokerStars Pro の Celina Lin (57,500) や、 Charles Lam (39,100) 、 Jeff Ng (36,800) 、 Daren Yoon (9,500) 等がいます。

 

 


2011年内のMacau Poker Cup開催日程発表 - 2011年7月4日

Red Dragon Trophy

PokerStars Macau では 2011 年後期に開催される Macau Poker Cup (MPC) イベントの全ての日程を発表しました。

Macau Poker Cup: Red Dragon は 8月6 日~ 14 日に開催、バイイン HKD $11,000 の Red Dragon メインイベントは賞金総額 HKD $3,000,000 保証となります。

Macau Poker Cup Championship (MPCC) は 10月7 日~ 16 日、本年度のグランドフィナーレとなる本大会のメインイベントのバイインは HKD $20,000 、 HKD $4,500,000 の賞金総額が保証されています。

PokerStars アジアパシフィック地域ライブ運営ディレクターの Danny McDonagh は「 PokerStars Macau にとって 2011 年はとてもエキサイティングな年となっています。 MPC: Red Dragon イベントは急成長を遂げ、 8 月のイベントは 9 日間にも渡って開催されます。今度は賞金総額が HKD $10,000,000 を上回るのではないかと思っています。」と語りました。

Asia Pacific Poker Tour のプレジデントも務める彼はまた、こう言います。「 MPCC は本年度の Macau Poker Cup シリーズを締めくくるのにふさわしいイベントとなるでしょう。 Asia Player of the Year を狙っているプレイヤーにとっては、このイベントは 11 月の APPT マカオ開催前に順位を上げる最後の機会となります。バイインも様々な金額を用意していますので、初めてマカオに来る方にも楽しんで参加いただけると思います。」

8月の MPC は今年 Red Dragon トロフィーを手にする最後のチャンスです。今年は Red Dragon イベントは既に 2 回開催されており、フィリピンの Mark Benasa とカナダの Kwan Pao Mah が優勝、それぞれ HKD $1,100,000 と HKD $983,400 の賞金を手にしています。

MPC では $30,000 ハイローラー、 $5,000 KO バウンティ、地元の慈善団体への寄付を目的とした $1,000 チャリティイベントを含む 9 つの Asia Player of the Year (APOY) 対象イベントが開かれます。

Macau Poker Cup スケジュール 8月6 日~ 14日(表示通貨は HKD)
8月6日(土) @ 2:10 PM – $500 3x ターボリバイ Red Dragon サテライト (5 シート保証) [2日間]
8月6日(土) @ 8:10 PM – イベント1: $3,000 NLH ($300,000保証) [2日間]
8月7日(日) @ 2:10 PM – イベント2: $1,000 チャリティイベント + 2 リバイ ($50,000 賞金追加 )
8月8 日 (月) @ 8:10 PM – イベント3: $1,500 ディープスタック ($150,00保証) [2日間]
8月9日(火) @ 8:10 PM – イベント4: $4,000 NLH ($400,000保証) [2日間]
8月10日(水) @ 2:10 PM – イベント5: $5,000KO バウンティ ($500,00保証) [2日間]
8月11日(木) @ 2:10 PM – イベント6: $11,000 Red Dragon ($3,000,00保証), Day 1A
8月12日(金) @ 8:10 PM – イベント6: $11,000 Red Dragon ($3,000,00保証), Day 1B
8月13日(土) @ 4:00 PM – イベント7: $6,000 NLH ($600,000保証) [2日間]
8月13日(土) @ 7:00 PM – $1,000 レディースイベント
8月13日(土) @ 8:10 PM – イベント8: $30,000 ハイローラー [2日間]
8月14日(日) @ 2:10 PM – イベント9: $2,500KO バウンティ ($250,000保証)

昨年の MPCC メインイベントには 254 名のプレイヤーが参加し、ドイツの Julian Hasse が優勝、 HKD $1,064,000 の賞金を獲得しました。今年の MPCC はこれを更に上回る規模となる事が期待されます。

2011 年 MPCC は 10 日間に渡って開催され、 12 の APOY 対象イベントが開かれます。バイイン $8,800 のオープニングイベントは、 MPC で初めて HKD $1,000,000 保証のサイドイベントとなります。また、 Day1A で脱落してしまったプレイヤーが Day 1B に再度参加する事ができる、ユニークな構成となっています。

「 MPC シリーズのグランドフィナーレは華やかに開催したいね」とマネージャーの Fred Leung は言います。「 Red Dragon が 100 万ドル保証となったのが、昨日の事のように感じます。同じ金額をサイドイベントで保証する事で、これまで MPC を支えてきてくれたプレイヤーの方々への感謝の気持ちを表せればと思います。この 10 日間で、また新たな新記録が生まれると確信しています。」

PokerStars.net では、 Macau Poker Cup と Macau Poker Cup Championship の無料サテライトを開催します。イベント> Macau タブからご登録ください。

Macau Poker Cup Championship スケジュール  10月7 日~ 16日(表示通貨は HKD)
10月7日(金) @ 8:10 PM – イベント1: $8,800 NLH ($1,000,000保証), Day 1A (Day 1B 再エントリー可 )
10月8日(土) @ 8:10 PM – イベント1: $8,800 NLH ($1,000,000保証), Day 1B
10月9日(日) @ 8:10 PM – イベント2: $1,500 ディープスタック ($150,000保証) [2日間]
10月10 日 (月) @ 8:10 PM – イベント3: $5,000KO バウンティ ($500,000保証) [2日間]
10月11日(火) @ 2:10 PM – イベント4: $1,000 チャリティイベント + 2 リバイ ($50,000 賞金追加 )
10月12日(水) @ 2:10 PM – イベント5: $20,000 メインイベント ($4,500,000保証), Day 1A
10月12日(水) @ 6:00 PM – イベント6: $2,500KO バウンティ
10月13日(木) @ 2:10 PM – イベント5: $20,000 メインイベント ($4,500,000保証), Day 1B
10月13日(木) @ 6:00 PM – イベント7: $4,000 NLH
10月14日(金) @ 2:10 PM – イベント8: $3,000 NLH ($300,000保証)
10月14日(金) @ 6:00 PM – イベント9: $10,000 6 人テーブル [2日間]
10月15日(土) @ 2:10 PM – イベント10: $6,000 NLH ($600,000保証)
10月15日(土) @ 8:10 PM – イベント11: $50,000 ハイローラー [2日間]
10月15日(土) @ 8:10 PM – $1,000 レディースイベント
10月16日(日) @ 2:30 PM – イベント12: $1,000 リバイ ($150,000保証)


2011年Asia Player of the Year - 2011年7月4日

Bryan Huang

Asia Player of the Year(APOY)は、アジア地域のベストプレイヤーを決定するにふさわしいランキングとして認知されてきました。 APOY の座を勝ち取ったプレイヤーには PokerStars Macau が 1 年間スポンサーを務め、アジアで最大のポーカールームに飾られるトロフィーにその名が永遠に刻まれます。

2010 年の APOY タイトルは Team PokerStars Pro の Bryan Huang が獲得しました。今年シーズン前半が終了した時点の現在 Bryan は 23 位に着いています。今年は絶好調のスタートとは言えないようですが、昨年も彼は後半に 6 つのトーナメントで入賞、ファイナルテーブル 4 回出場と、 Red Drago 準優勝と、ラストスパートをかけています。昨年中リードしてきた Team PokerStars Pro の Raymond Wu を 66 点差で負かし、チャンピオンの座を手にしたのです。

現在のトップは台湾の Hung-Sheng "Shaq" Lin で、 2011Macau Millions 優勝、 2 月の Red Dragon で準優勝した強者です。 Shaq は 2 位の Mark Benasa に 1,411 点もの差をつけています。

PokerStars Macau 運営マネージャーの Lorie Lagrosas はこう言います。「 Shaq は圧倒的にリードしていますが、彼をチャンピオンと決めるにはまだ早いと思います。後半期にはより多くのイベントが開催されるだけでなく、イベントの規模自体も大きいからです。 Shaq のライバルとなるような凄腕プレイヤー達もまだまだいます。」

2011 Asia Player of the Year 現在のランキング

Hung-Sheng Lin ( 台北 ) -- 3,996 点
Mark Benasa ( フィリピン ) -- 2,585 点
Kwan Pao Mah ( カナダ ) -- 2,365 点
Ion Sang Song ( マカオ ) -- 2,300 点
Young-Shin Im ( 韓国 ) -- 2,154 点
Yue Xu ( 中国 ) -- 1,987 点
Haifeng Xue ( 中国 ) -- 1,971 点
Brice Renaud ( フランス ) -- 1,863 点
Raiden Kan ( マレーシア ) -- 1,860 点
Hung-Chang Lin ( 台北 ) -- 1,801 点

国・地域別 Asia Player of the Yearリーダーボード

アジアのポーカー界において、プレイヤーの 3 大出身地といえば中国、香港、台湾でした。しかし今日、アジアでは世界中のプレイヤーがプレイしに来ていて、この 3 強も様変わりしつつあります。

APOY リーダーボードのトップ 9 に 8 カ国、トップ 18 には 12 カ国のプレイヤーがランクインしています。カナダ、フランス、南アフリカ、イラン、ドイツとその出身地域も様々です。

以下はランクインしているプレイヤーが 3 名以上いる 16 カ国の順位です。それぞれの国のトップ 3 プレイヤーが記され、その 3 プレイヤーの平均点が多い国・地域の順となっています。

1. 台北
(1) Hung-Sheng Lin -- 3,996 点
(10) Hung-Chang Lin -- 1,801 点
(12) Chih Chung Chen -- 1,550 点

2. 中国
(6) Yue Xu -- 1,987 点
(7) Haifeng Xue -- 1,971 点
(19) Yang Sun -- 1,200 点

3. マレーシア
(9) Raiden Kan -- 1,860 点
(14) Charles Chua -- 1,362 点
(21) Wai Hong Wong -- 1,160 点

4. 香港
(13) Justin Chan -- 1,398 点
(15) Jeffrey Yuen -- 1,328 点
(20) Timpson Luk -- 1,183 点

5. マカオ
(4) Ion Sang Song -- 2,300 点
(52) Milton De Spain -- 663 点
(95) Mario Castro -- 400 点

6. カナダ
(3) Kwan Pao Mah -- 2,365 点
(46) Michael Payne -- 720 点
(190) Gary Lai -- 80 点

7. シンガポール
(22) Alvin Peh -- 1,099 点
(23) Bryan Huang -- 1,080 点
(25) Syed Ubhaidilla -- 1,070 点

8. 韓国
(5) Young-Shin Im -- 2,154 点
(96) Yujung Choi -- 400 点
(114) Saehoon Lee -- 320 点

9. 日本
(27) Takahisa Watanabe -- 991 点
(29) Kenichi Takaki -- 959 点
(54) Mervin Concepcion -- 656 点

10. 米国
(34) Kai Sheng Yang -- 834 点
(37) Brandon Leafblad -- 800 点
(53) Jason Kaja -- 661 点

11. インド
(33) Rahul Byrraju -- 840 点
(40) Kunal Chandra -- 769 点
(64) Shashank Rathi -- 600 点

12. ノルウェー
(68) Mikal Blomlie -- 600 点
(69) Kristoffer Myhre -- 600 点
(81) Rolf Galasen -- 480 点

13. オーストラリア
(50) Jessica Ngu -- 690 点
(66) Andrew Scott -- 600 点
(158) Panagiotis Makridis -- 180 点

14, スペイン
(39) Javier Galdon -- 774 点
(93) Tot Nguyen Bui -- 400 点
(126) Fraile Hernandez -- 280 点

15. イギリス
(45) Niall Seletzky -- 720 点
(98) Ashley Sasportas -- 400 点
(140) Martin Fynbo -- 240 点

16. オランダ
(79) Pieter De Korver -- 484 点
(116) Thommy Lam -- 300 点
(141) Jimmy Kan -- 240 点


賞金総額過去最大となったMacau Poker Cup、Kwan Pao MahがRed Dragon優勝 - 2011年6月6日

Mah

PokerStars Macau で 5月28 日~ 6月5 日に渡って開催された Macau Poker Cup (MPC) には過去最大の 1,632 名が参加し、賞金総額は HKD $9,482,270 (USD $1,223,500) に上りました。

447 名がプレイした Red Dragon メインイベントで優勝したのは中国系カナダ人の Kwan Pao Mah でした。 PokerStars Macau サテライトから参加した彼は、賞金 HKD $983,400 を獲得しました。メインイベントでは 50 名のプレイヤーが入賞し、総額 HKD $4,470,000 からそれぞれの賞金を獲得しました。

2010 Macau Millions チャンピオンで PokerStars スポンサープレイヤーの Justin Chan( 香港 ) はチップリーダーとして Red Dragon Day 3 ファイナルに進出しました。アジアのメジャーイベントで初の 2 冠を目指しましたが、惜しくも 6 位にとどまり、 HKD $200,000 を手にしました。

南アフリカの Conrad Coetzer は Chan を負かし、アジア圏外出身のプレイヤーとして初めて Red Dragon を制するかと思われましたが、 Kwan Pao Mah に負かされ、 3 位でテーブルを去りました。

Mah とヘッズアップで戦ったのは中国の Haifeng Xue でした。ほとんど同じチップ量でスタートした彼等は、良い勝負を続けながらファイナルハンドを迎えました。 フロップ前に Kwan Mah が、数分考えた後 215,000 にレイズしました。 Haifeng Xue がこれをコールし、フロップには Q♠K♥8♥ が出ました。

Xue はチェック、 Mah は 300,000 をベット。 Xue はコールし、ターンには 8♦ がでました。 Xue はチェック、長い間考えて Mah が 250,000 をベットしました。少額のベットに困惑した Xue は 5 分間考え、コールしました。リバーは 7♣ 。非常にゆっくりしたペースで進んできたこのハンドが一転しました。 Xue がすぐさまオールインし、 Mah がコールしたのです。

「君の勝ちだよ」と Xue が言い、 Mah が手札を公開しました。それは Q♥8♣ 、フルハウス ! Xue はマックしましたが、スタッフに公開する規則となっていると言われ、見せたカードは J♦T♦ でした。

今回が初めて、アジア圏外の出身者に Red Dragon のタイトルが渡りました。優勝した Mah は中国生まれではありますが、カナダに長く住んでいて、アルバータ州エドモントンを故郷と思っていると言います。

「カナダでは PokerStars を週に 1 回くらいのペースでプレイしていて、キャッシュゲームにも時々参加している。また Macau Poker Cup や APPT でもプレイしたい。またマカオを訪ねられて嬉しいよ。」とチャンピオン Mah は語りました。

ファイナルテーブル結果
1位: Kwan Pao Mah(カナダ) - HKD $983,400
2位: Haifeng Xue(中国) - HKD $679,400
3位: Conrad Coetzer(南アフリカ) - HKD $402,300
4位: Timpson Luk(香港) - HKD $317,300
5位: Mathew Chan(香港) - HKD $250,300
6位: Justin Chan(香港) - HKD $201,100
7位: Jessica Ngu(オーストラリア) - HKD $156,400
8位: Yue Xu(中国) - HKD $116,200
9位: Wai Kin Yong(マレーシア) - HKD $91,600

Asia Player of the Year現在の順位

Asia Player of the Year (APOY)リーダーボードのトップ10にも動きがありました。Hung-Sheng Linはイベント8で10位に入賞し、もうすぐ4000ポイントで依然としてトップの座を守っています。

MahとXueはそれぞれ3位と8位になりました。イベント6で優勝したKanは10位に入っています。

Asia Player of the Year トップ 10 (カッコ内は以前の順位):
1. (1) Hung-Sheng Lin (台北) - 3,996点
2. (2) Mark Benasa (フィリピン) - 2,585点
3. (n/a) Kwan Pao Mah (カナダ) - 2,365点
4. (3) Ion Sang Song (マカオ) - 2,300点
5. (4) Young-Shin Im (韓国) - 2,154点
6. (15) Chih Chung Chen (台北) - 2,000点
7. (7) Yue Xu (中国) - 1,987点
8. (n/a) Haifeng Xue (中国) - 1,971点
9. (5) Brice Renaud (フランス) - 1,863点
10. (21) Raiden Kan (マレーシア) - 1,860点

PokerStars Macauは先週、 APPTマカオ シーズン5開催を発表しました。 APPT マカオは11月17日~27日に渡って開催される予定です。

次回の Macau Poker Cup は 8月6 ~14日に予定されています。スケジュールは決まり次第発表いたします。 PokerStars.net ではPokerStars Macau スペシャルイベントのサテライトが開催されています。 " イベント " タブの "Macau" をご覧下さい。


Macau Poker Cup オープニング2イベント、EtemadsaeidとSeletzkyが勝利 - 2011年5月29日

Song

PokerStars Macau では先週末、 Macau Poker Cup (MPC) がいよいよ始まりました。イベント 1: $3,000 NLH には 189 名が参加、イラン出身の Amirali Etemadsaeid が勝利し HKD $123,797 を獲得しました。このイベントの賞金総額は HKD $505,197 でした。

イベント 2: チャリティイベントで優勝したのはイギリス出身の Niall Seletzky 、 HKD $52,413 の賞金と $3,000,000 保証 Red Dragon メインイベント ( バイイン HKD $11,000) の参加権を手にしました。このイベントには 102 名が参加し、マカオ最大の社会奉仕団体 Caritas de Macau に HKD $51,000 をチャリティとして寄付しました。

$3,000 NLH の 2 日目には 22 名がプレイしました。プレイヤーの平均チップ量 40,000 でゲームがスタートした時のチップリーダーは、 140,000 ものチップを有していた Team PokerStars Pro の Raymond Wu でした。しかしその後アンラッキーな勝負が続き、ファイナルテーブル進出を果たす事はできませんでした。

European Poker Tour グランドファイナルで入賞し、マドリッドから戻ったばかりの Wu は Asia Player of the Year (APOY) についてこう語りました。「まだ勝負は終わっていない。これから大きく勝てばいいのさ。」と闘志を絶やさない姿勢でした。

Song

Etemadsaeid は今回初めてマカオのトーナメントに参加しました。ファイナルテーブルでは米国の Brandon Leafblad と最後までバトルを繰り広げていました。 フロップ前に Leafblad が AJ でオールイン、 Etemadsaeid の手札は A のペアで、 Etemadsaeid が勝利を決めました。

チャリティイベントでは、フロップ前に Seletzky が Min Soon Lim のオールインをコールしました。 Lim の手札は 5 のペア、 Seletzky は AdTd でした。フロップは Tc-6d-3d 、この時点で Seletzky が T のペア、あと 1 枚でフラッシュという 状況になりました。ターンは 4 で、 Lim にストレートのチャンスが出てきました。

リバーに出たのは 5 のダイヤ。 Lim はストレートを完成しましたが、同時に Seletzky のフラッシュをも完成し、 Seletzky が勝利を獲得したのでした。

Etemadsaeid は今回の優勝で 960 APOY ポイントを獲得、 21 位にランクしています。 準優勝の Leafbad は 800 ポイントを獲得し 25 位となりました。

チャリティイベントで 3 位に入賞した中国の Yue Xu は、今回が今年 2 度目のファイナルテーブル進出で、 7 位にランクしました。

6 つの Asia Player of the Year 対象イベントが開かれる今回の MPC 。 APOY の順位も大きく変動する事が予想されます。現時点では 3,831 ポイントを有する Hung-Sheng Lin のトップの座に変わりはありません。


SongがMPC May Special勝利 - 2011年5月15日

Song

PokerStars Macau では 5月13 日~ 15 日にかけて MPC May Special が開催されました。3つの Asia Player of the Year 対象イベントが開かれ、賞金総額は HKD $670,064 に上りました。 100 名が参加し 2 日間に渡り行われたメインイベントではマカオ出身の Ion Sang Song が優勝、 HKD $115,800 を獲得しました。

「とてもラッキーでした。ポーカーは今マカオで人気が出てきているので、マカオ人として優勝できた事を誇りに思います。 PokerStars Macau の次のイベントでも成功を収められるように頑張ります。」と常連プレイヤーである 50 歳の Song は言いました。

次のイベントは 5月28 日~ 6月5 日に開催される Macau Poker Cup (MPC) 。今回は 9 日間と日程が拡大され、 8 の Asia Player of Year イベント が行われますメインイベント Red Dragon は賞金総額 HKD $3,000,000 が保証されています。

「 Macau Poker Cup が始まった頃は、週末 3 日間のイベントでした。それが今は 9 日間にも渡る一大イベントに成長しました。」と PokerStars アジアパシフィック・ライブイベントディレクター Danny McDonagh は MPC の成長ぶりを語りました。「今回の MPC にはハイローラー、 $6,000 イベントが加わり、様々な金額のバイインを用意する事ができました。プレイヤーの予算に合わせて参加するトーナメントを選んでいただけます。」

日曜日に行われたメインイベントのファイナルテーブルには、 Asia Player of the Year (APOY) トップ 6 プレイヤーのうち 3 名 (Song (6 位)、台北の Hung-Sheng "Shaq" Lin (1 位)、フランスの Brice Renaud (5 位)) がプレイしました。

準優勝したシンガポールの Syed Ubhaidilla は、ショートスタックながらもヘッズアップまで生き残った事を大いに喜びましたが、ヘッズアップ後 1 ハンドで勝負が着きました。

Song にとって今回は 2011 年に入って初めての優勝、3度目のファイナルテーブル進出となります。マカオではトッププレイヤーに数えられる彼は、今回の勝利で APOY リーダーボードの 6 位から 3 位に上昇しました。 Lin は首位をキープし、 Renaud は 5 位に下落しました。

PokerStars Country Manager の Fred Leung はこう語りました。「 Mr.Song の勝利を心から喜んでいる。 2007 年に彼がポーカーをプレイし始めた時を知っています。当時はまだまだ多くを学ぶ必要がありました。彼が他のプレイヤー達と違っていた所は、ポーカーを単に運のゲームとしてではなく、スキルゲームとして捉え、腕を磨いた事です。その努力が今報われていると言えるでしょう。」

Macau Millions 2011 で準優勝した Renaud は「今は APOY の 5 位だけれど、トップになるために Macau Poker Cup には参加するよ」と言いました。 MPC には Team PokerStars Pro の Celina Lin 、 Raymond Wu 、昨年の APOY 優勝者 Bryan Huang も参加する予定です。 Red Dragon チャンピオンの Mark Benasa も 8 イベント全てに参加すると張り切っているようです。

Macau Poker Cup スケジュール (通貨単位は HKD)

5月28日(土)2:10 PM – $500 3x ターボ リバイ Red Dragon サテライト (5 シート保証)
5月28日(土)8:10 PM – イベント1: $3,000 NLH ($350,000保証)[2日間]
5月29日(日)2:10 PM – イベント2: $1,000 チャリティイベント + 2リバイ ($50,000追加賞金)
5月20日(月)8:10 PM – イベント3: $1,500 ディープスタック($150,000保証)[2日間]
5月31日(火)8:10 PM – イベント4: $5,000 KOバウンティ($500,000保証)[2日間]
6月1日(水)2:10 PM – $4,000 チームイベント
6月2日(木)2:10 PM – イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1A
6月3日(金)2:10 PM – イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1B
6月3日(金)7:00 PM – $1,000 レディースイベント
6月4日(土)2:10 PM – イベント6: $6,000 NLH ($600,000保証)[2日間]
6月4日(土)8:10 PM – イベント7: $30,000 ハイローラー [2日間]
6月5日(日 )2:10 PM – イベント8: $2,500 KOバウンティ($250,000保証)


Hung-Sheng "Shaq" LinがMacau Millions優勝 - 2011年4月10日

Lin

PokerStars Macau で 4月2 日から 10 日に渡り Macau Millions 2011 は、アジアにおけるポーカーの歴史に刻まれるトーナメントとなりました。 HKD $2,200 バイインのこのイベントのプレイヤー参加数は 1,329 、賞金総額は HKD $2,631,420 に上りました。アジアで初めて参加数が 1000 を超え、保証賞金の HKD $1,500,000 をはるかに上回る賞金プールとなりました。

この歴史的イベントのトップに立ったのは台北出身の Hung-Sheng "Shaq" Lin で、優勝賞金 HKD $400,000 を獲得しました。

最終参加数が決まる前日、 PokerStars アジアパシフィック・ライブイベント運営ディレクターの Danny McDonagh はこう言いました。「参加者 1000 名には達すると確信していました。しかし 1300 を超えるとは、予想をはるかに上回る結果となりました。今年の Macau Millions は、特にアジア地域において人気を博しました。アジアでのポーカー人気は本当に高まりを見せています。 PokerStars Macau の運営チームにとってこの上ない喜びです。」

日曜日に行われた Day 3 ファイナルは 34 名のプレイヤーでスタートしました。 Shaq とドイツ出身の Khiem Nguyen は二人とも、ゲーム始終テーブルをリードしていました。プレイヤーが残り 3 名となった時点で、ブラインドは 50,000-100,000 、アンティは 10,000 でした。 Nguyen がボタンの位置で 250,000 にレイズすると、フランス出身の Brice "Pada" Renaud がフォールドしました。しかし Lin は 605,000 にレイズ、これを Nguyen がコールしました。

フロップは Th-3s-As 、チップリーダーの Lin が 850,000 でスタートすると、 Nguyen はオールインし、これを Lin がコールしました。 Nguyen は Ts7s で 10 のペアであと一枚でフラッシュ、 Lin は Ad6s で A のペアでした。ターン、リバーとも影響のあるカードは出ず、 Shaq がポットを獲得、 Pada の 6 倍のチップ量でヘッズアップに臨みました。

Shaq vs. Pada のヘッズアップは最初のハンドで勝負が決まりました。ショートスタックのPada はK6 の手札でオールインしましたが、ジャックのペアを持っていたLin にコールされました。このジャックのペアが Macau Millions 2011 のチャンピオンを決めたのです。

優勝の感想を聞かれたLin は、「とても嬉しいけど、クタクタ。昨晩は興奮して眠れなかったんだ。」と言いました。彼は 2 月の Red Dragon メインイベントで準優勝し、 Asia Player of the Year (APOY) の 3 位に着いていましたが、今回の優勝で Mark Benasa を抜き、 1 位に躍り出ました。 Lin は、「 APOY 優勝を狙いたい。昨年はイベントの半分にしか参加しなかったけれど、今年はシーズンと通して全てのイベントに参加したい。 APOY になって家族の理解を得る為、全ての対象イベントで一生懸命プレイするつもりだ。」と語りました。

数字で見るMacau Millions
 
270 - Macau Millions - Day 1Gの参加者数 (Macau Millions - Day 1最多記録)
713 - Macau Millions 2011の参加プレイヤー数 (アジア最多記録)
741 - Macau Millions 2010の参加数 (以前のアジア最多記録)
1,000 - Macau Millions 2011まではアジアで開催されたトーナメントで1000の参加数を超えるイベントはなかった
1,329 - Macau Millions 2011参加数 (アジア最多記録)
Macau Millions国別参加者数
 
Macau Millionsには55ヵ国からプレイヤーが参加しました。
Macau Millions 2011 参加者の多かった国 トップ10:
[国名/ プレイヤー数 / 全体における%]
  1. 香港 - 153 (21.5%)
  2. 中国 - 81 (11.4%)
  3. 台北 - 47 (6.6%)
  4. 米国 - 39 (5.5%)
  5. 日本 - 38 (5.3%)
  6. シンガポール - 38 (5.3%)
  7. ロシア - 31 (4.3%)
  8. フィリピン - 29 (4.1%)
  9. オーストラリア - 24 (3.4%)
  10. カナダ、ドイツ、韓国 - 20 (2.8%)

Macau Millions Day1B - 2011年4月3日

Terry Fan

Macau Millions 2011 開催 2 日目にあたる Day1B にも 100 名以上のプレイヤーが集まりました。
4月3 日の日曜日、 PokerStars Macau には 103 名のプレイヤーが バイイン HKD $2,200 のトーナメントに参加、 総額 $1,500,000 の賞金を賭けてプレイしました。これで 2 日間の参加プレイヤーは合計 230 名となりました。 Macau Millions は 4月10 日まで行われ、あと 5 ヒートが残っています。アジアで初めて 1000 人を超える参加者のポーカーイベントとなる事が大いに期待されます。

Day1B で勝ち残ったのは台北出身の Terry Fan(251,000 チップ)を筆頭とする 7 名。 Fan のチップ量は Day1A のチップリーダー aifeng Xue の 262,500 に続いて 2 番目となります。 Red Dragon 優勝者の Victor Chen (170,000) 、オーストラリア出身の Paul Cottam (138,000) 、米国の John Jun Liang (115,000) も Day1B を通過しました。

Team PokerStars Pro の Celina Lin は「私の知っているプレイヤーはまだ誰もプレイしていないのに、すでに参加者が 200 名を超えているのはすごい事。来週はずっと多くのプレイヤーが参加するでしょう。」と語りました。

Team PokerStars Pro で 2010 年のワールドチャンピオン Jonathan Duhamel 、 Marcel 'The Flying Dutchman' Luske 、 Martin Hrubý 、 Bryan Huang 、 Raymond Wu 等が来週 Lin と共にプレイします。

PokerStars スポンサープレイヤー Justin Chan は彼の Macau Millions タイトルを守るべく参加します。また去年の Macau Millions で 2 位と 3 位に入賞した Jimmy `King` Ng と Alex Ng も今後参加する予定です 。


Macau Millions 2011 開幕 - 2011年4月2日

Hai Feng Xue

Casino Grand Lisboa の PokerStars Macau では Macau Millions 2011 が始まり、今日 Day1A には 127 名が参加しました。賞金総額 HKD $1,500,000 保証のこのイベントは 4月2 日~ 10 日に渡って開催され、アジアで初めて 1000 人参加者を超えるイベントとなる事が期待されています。

Day 1A を通過した 9 人のプレイヤーのトップは中国出身の Hai Feng Xue で 262,500 チップ、続いて中国の Wen Lin Wang (171,500) 、 France's Brice Renaud (159,000) 、カナダの Chun Jui Lin (110,500) となっています。

Team PokerStars Pro Celina Lin 、 2009 Macau Poker Cup Championship 優勝者 Devan Tang は残念ながら脱落、台北出身の双子 Hung-Sheng と Hung-Chang Lin は健闘しましたが 17 位と 19 位でテーブルを去りました。しかし Macau Millions では再挑戦ができるので、再びトーナメントに戻ってくるでしょう。

Macau Millions では Day1 が 7 日に渡って行われ、参加プレイヤーは日を追う毎に増加すると考えられます。今後の Day1 には昨年の Macau Millions 優勝者 Justin Chan, Team PokerStars Pro の Bryan Huang と Raymond Wu も参加する予定です。

PokerStars で Hark123 のユーザ名で活躍する Team PokerStars の Jiri は Ultimate Home Game $100K フリーロールの優勝者であり、賞として獲得したポーカー旅行の行き先にマカオを選びました。 4月5 日には PokerStars Macau で 7 人の友人達と、ホームゲームトーナメントで 2010 ワールドチャンピオン Jonathan Duhamel 、 Marcel 'The Flying Dutchman' Luske 、 Martin Hrubý を相手にプレイします。 「自分と友達が、世界のトップクラスのポーカープレイヤー達と一緒にプレイするなんて、すごく嬉しいよ。」と Hark123 は言いました。

PokerStars Macau 運営マネージャーの Danny McDonagh はこう語りました。「マカオが旅先に選ばれて光栄です。 PokerStars Macau の運営チームは皆、彼等がここへ来てプレイする事をとても楽しみにしていて、最高のポーカー体験を提供すべく準備をしています。」


Macau Poker Cup5月開催 - 2011年3月21日

PokerStars Macau が次回 Macau Poker Cup (MPC) の日程を発表しました。 5月28 日~ 6月5 日に渡って開催される予定です。

2 月の MPC は大成功を収めましたが、急激に増えているプレイヤー数に対応するため、今回のスケジュールは大きく改善されています。 PokerStars Macau ビジネスマネージャーの Roberto Wong は、「 MPC の成功 は私達の想像を超えるものでした。そこで次回はより多くのプレイヤーの皆様に参加していただけるよう、スケジュールを調整しました。」と語りました。

9 日間に渡って 8 つの Asia Player of the Year 対象イベントが開催されます。人気の Red Dragon トーナメントは保証賞金額が HKD $3,000,000 となり、 4 日間に渡って行われます。

PokerStars Macau では 3x ターボ・リバイ Red Dragon サテライトを開催し、 5 名が Red Dragon トーナメントの参加権を獲得します。人気のあるオンラインサテライトのストラクチャーをライブサテライトに適用した始めての試みで、入賞者は HKD $500 の参加費で HKD $11,000 のメインイベントへの参加権を獲得する事ができます。

お馴染みの $3,000 NLH 、 $1,000 チャリティイベント、 $1,500 ディープスタックも開催されます。前回は 1,579 名のプレイヤーが参加し、賞金総額は HKD 7,780,280 (USD $1,000,000) に上りました。 PokerStars Macau はこの数字は更に伸びると見ており、新たに $5,000 KO バウンティ、 $6,000 NLH 、 HKD $30,000 杯ローラーイベントを新たに追加しました。

また、 2 名のチーム同士で戦う $4,000 チームイベントも新開設されます。 Macau Poker Cup 開催 13 回目を記念して PokerStars Macau では Play With Team PokerStars プロモーションを行い、 Team PokerStars PRO アジアの Bryan Huang 、 Raymond Wu 、 Celina Lin 等とファンが一緒にプレイできるチャンスを提供しています。 PokerStars.net から無料でこのイベントの参加権を獲得できるサテライトを開催しています。

入賞者は $4,000 チームイベントの参加権、現金 USD $500 、 Grand Lisboa ホテル 3 泊、 Team PokerStars PRO: アジアのチームメイトを含む Macau Poker Cup パッケージが贈呈されます。

Play With Team PokerStars フリーロールサテライトは月曜日~土曜日の香港時間午後 6 時と 9 時、 4月18 日~ 5月15 日まで開催されます。

Macau Poker Cup スケジュール (通貨は HKD)

5月28日(土) @ 2:10 PM - $500 3x ターボ リバイ Red Dragonサテライト (5シート保証)
5月28日(土) @ 8:10 PM -イベント1: $3,000 NLH ($350,000保証) [2日間]
5月29日(日) @ 2:10 PM -イベント2: $1,000 チャリティイベント + リバイ2回 ($50,000賞金追加)
5月30日(月) @ 8:10 PM -イベント3: $1,500 ディープスタック ($150,000保証) [2日間]
5月31日(火) @ 8:10 PM -イベント4: $5,000 KOバウンティ ($500,000保証) [2日間]
6月1日(水) @ 2:10 PM - $4,000 チームイベント
6月2日(木) @ 2:10 PM -イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1A
6月3日(金) @ 2:10 PM -イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1B
6月3日(金) @ 7:00 PM - $1,000 レディースイベント
6月4日(土) @ 2:10 PM -イベント 6: $6,000 NLH ($600,000保証) [2日間]
6月4日(土) @ 8:10 PM -イベント 7: ハイローラー [2日間]
6月5日(日) @ 2:10 PM -イベント8: $2,500 KOバウンティ ($200,000保証)

MPC March Special は 3月18 日~ 20 日に開催されました。 185 名のプレイヤーが参加し、賞金総額は HKD $494,060 となりました。

$5,000 NLH メインイベントの優勝者はインド出身の Rathi Shashank で、 2011 年 Asia Player of the Year (APOY) リーダーボードの 25 位に着いています。

最初のイベントで台北出身の Hung Chang Lin が大活躍しました。 Lin はオープニングの $2,000 KO バウンティ優勝、 そして $5,000 NLH で準優勝しました。今年 3 回のファイナルテーブル進出を果たした唯一のプレイヤーで、 1,561 ポイントで APOY リーダーボードの 4 位に着いています。彼の双子の兄 Hung Sheng Lin は 1723 ポイントで一歩リードしています。

昨年の Asia Player of the Year の Bryan Huang は March Special では活躍せず、 1,080 ポイントで現在11位です。

2 週間後 PokerStars Macau では Macau Millions 2011 が開催されます。昨年の同イベントには 741 名が参加し、アジア最大のイベントとなりました。

Macau Millions は Asia Player of the Year 対象イベントで 、 HKD $2,200 のバイインで賞金総額 HKD $1,500,000 が保証されています。既に 180 名以上が参加登録しており、アジアで始めての 1000 人の参加者を超えるイベントとなる事が期待されています。

Macau Millions 2011スケジュール(通貨は HKD)

4月2日(土)@ 8:10 PM - Macau Millions - Day 1A
4月3日(日)@ 2:10 PM - Macau Millions - Day 1B
4月6日(水) @ 8:10 PM - Macau Millions - Day 1C
4月7日(木) @ 8:10 PM - Macau Millions - Day 1D
4月8日(金)@ 2:10 PM - Macau Millions - Day 1E
4月8日(金) @ 7:10 PM - Macau Millions - Day 1F
4月9日(土) @ 12:10 PM - Macau Millions - Day 1G
4月9日(土) @ 6:10 PM - $1,500ディープスタック[2日間]
4月10日(日) @ 2:10 PM - $1,000 リバイ


Mark BenasaがRed Dragon優勝 - 2011年2月27日

Mark Benasa

2月21 日~ 27 日に渡って開催された Macau Poker Cup (MPC) は過去最多数の 1,579 名ものプレイヤーが参加し、 6 つのトーナメントで総額 HKD $7,780,280 (USD $1,000,000) の賞金を賭けて腕を競いました。

Red Dragon メインイベント優勝者はフィリピン出身の PokerStars プレイヤー、 Mark Benasa でした。彼は参加した 509 名のトップに立ち、 HKD $1,100,000 (USD $141,000) の賞金を獲得、 Red Dragon では初のフィリピン人チャンピオンとなりました。

サイドイベントでは中国の Yang Sun がイベント 6: $5,000 NLH で優勝し HKD $198,510 を獲得しました。このトーナメントにはやはり過去最多の 182 名が参加し、賞金総額は HKD $810,000 に上りました。

土曜日に行われたレディースイベントはマレーシア出身の Christine Hia が優勝し HKD $13,89 を手にしました。

Team PokerStars Pro の Celina Lin は 2 度目の Red Dragon 優勝を狙いましたが、トーナメント終盤にショートスタックに陥り、惜しくもファイナルテーブルを逃し 13 位に入賞、 HKD $66,000 を獲得しました。

ファイナルテーブルでは Benasa が 4 名のプレイヤーをノックアウトし、最後は 2010 APPT セブの優勝者 Young-Shin Im とヘッズアップとなりました。

中国、香港、台北、日本が 2008 年の第 1 回目 Red Dragon を制してきましたがフィリピンの Benasa と韓国の Im のヘッズアップは、新たな地域からのチャンピオンを生み出しました。最終ハンドは、ヘッズアップ開始時に既に 9:1 という圧倒的なチップ量を有していた Benasa が A - 10 の手札、 Im が 7 - 6 の手札でフロップ前にオールインしました。そしてフロップで 10 のペアを作った Benasa が優勝を獲得しました。

「大きなライブトーナメントで勝ったのは今回が始めて」とオンラインプロの Benasa は言いました。「オンラインでは 20 、 30 テーブルをプレイするけれど、たったひとつのテーブルでこれだけスリルのが味わえるとは思っていなかった。優勝できて光栄に思うし、また PokerStars Macau のイベントでプレイしたい。」と語りました。

今回の勝利で Benasa は Asia Player of the Year (APOY) のトップに躍り出ました。優勝者には 1 年間 PokerStars Macau がスポンサーを努めます。昨年の APOY は Team PokerStars Pro の Bryan Huang で、現在 10 位に着いています。

Asia Player of the Year順位

  1. Mark Benasa, フィリピン (2,585 points)
  2. Young-Shin Im, 韓国 (2,154)
  3. Hung-Sheng Lin, 台北 (1,723)
  4. Ion Sang Song, 香港 (1,400)
  5. Charles Chua, マレーシア (1,362)
  6. Kuo Yang Huang, 台北 (1,292)
  7. Yang Sun, 中国 (1,200)
  8. Wai Hong Wong, マレーシア (1,160)
  9. Alvin Peh, シンガポール (1.099)
  10. Bryan Huang, シンガポール (1,080)

Roy WanがMacau Poker Cupイベント1優勝 - 2011年2月23日

Roy Wan

PokerStars Macauでは2月21日~27日に渡り、 Macau Poker Cup (MPC) が開催されています。

イベント 1 チャリティイベントには139名のプレイヤーが参加し、賞金総額は MPC チャリティイベントでこれまでの最高額、 HKD $291,263 に上りました。

優勝者は香港出身の Roy Wan で、 HKD $60,300 の賞金と HKD $11,000 Red Dragon メインイベントへの参加権を手にしました。

このチャリティイベントからは HKD $69,500 がマカオの社会奉仕団体Caritas de Macauに寄付されます。 Team PokerStars PRO: Asia の Bryan Huang 、 Raymond Wu 、 Celina Lin 、イギリスの Team PokerStars PRO: オンラインのメンバーで人気ブロガーでもある Dale Philip もこのイベントでプレイしました。

昨年の Asia Player of the Year (APOY) である Huang は、最後の3人になった時点でチップリーダーとして余裕を見せていました。しかし Wan が日本の Shingo Cho をノックアウトし、チップ量を増やしてヘッズアップとなりました。

Huang は 7-5-4 のフロップでオールインし、これを Wan がコールしました。 Huang の手札は 6 - 5 で 5 のペアでストレート待ち、 Wan は T - 7 で 7 のペアで、このまま Wan が勝利を決めました

Huang は今回で今年 2 回目のファイナルテーブル進出、 APOY リーダーボードのトップに着きました。 Wan は今回の優勝で 2 位に着いています。

MPC ではあと 5 つの Asia Player of the Year 対象イベントが開かれます。次のイベントは イベント 2: $2,500 KO バウンティで 2月23 日 8:10 PM に始まります。

Macau Poker Cup スケジュール (2011 年 2月)は こちら をご覧下さい。


Macau Poker Cup2月に開催 - 2011年2月1日

Casino Grand Lisboa のPokerStars Macau は、2 月21 日~27 日に開催予定のMacau Poker Cup (MPC) の準備に追われています。過去最大規模のイベントになると予想される今回、Red Dragon メインイベントには香港、中国、台北をはじめ、オーストラリア、ロシア、ドイツといった遠方からもプレイヤーがマカオに集まる予定です。今回からRed Dragon イベントはHKD $3,000,000 保証となり、賞金総額はこれまでの最高金額となる事が期待されます。

MPC イベント開始4 週間前の時点で、既に37 名が登録済みです。昨年のRed Dragon 最大参加人数は321 名でしたが、今回はそれを上回る事が予測されます。

Asia Player of the Year (APOY) race was recently launched as the 1 月21 日~23 日に行われたMPC January Special には245 名のプレイヤーが参加し、Asia Player of the Year (APOY) 争奪レースが開始しました。昨年のAPOY チャンピオン、Team PokerStars Pro のBryan Huang はオープニングイベントの$2,000 KO バウンティで優勝し、今年も好調なスタートを切りました。

クリスマス休暇からPokerStars Macau に戻ったHuang は、「安っぽく聞こえたら嫌なんだけど、「家」に帰ってきたような気分。」と言います。25 歳のシンガポール出身の彼は、最近婚約し、公私共に充実しているようです。「人生を楽しんでいるし、そのポジティブな姿勢はポーカープレイにも現れていると思う。2011 年はAsia Player of the Year の対象イベントも増えて、厳しい競争になりそうだけど、頑張るつもり。大勢のプレイヤーがAPOY を狙っているから、いち早くリーダーボードに載れてうれしいよ。2 月のMacau Poker Cup が楽しみ。」と語りました。

Huang の他にも、Red Dragon 優勝経験のある中国のDenny Yu が$5,000 NLH イベントで勝利しHKD $119,000 を獲得、現在600 ポイントでAPOY リーダーボードのトップに立っています。 ノルウェーのKristoffer Myhre は$1,500 ディープスタックイベントで優勝、その他にファイナルテーブルに2 回進出しています。Myhre も600 ポイントでYu と同点ですが、賞金額が少ないため2 位に着いています。Macau Millions 優勝者、香港のJustin Chan はオープニングイベントではファイナルテーブルを逃しましたが 、翌日3 位に入賞し、全体では5 位に着いています。Team PokerStars Pro のCelina Lin はAPOY14 位です。

Asia Player of the Year リーダーボード (2011 年1 月23 日)

1. "Denny" Deng Feng Yu ( 中国) 600 ポイント-- $119,045 獲得
2. Kristoffer Myhre ( ノルウェー) 600 ポイント-- $41,400 獲得
3. Max Wu ( 香港) 500 ポイント-- $79,400 獲得
4. Bryan Huang ( シンガポール) 480 ポイント-- $28,382 獲得
5. Justin Chan ( 香港) 400 ポイント-- $52,900 獲得
6. Ion Sang Song ( 香港) 400 ポイント-- $18,900 獲得
7. Tai Tan ( シンガポール) 320 ポイント-- $12,600 獲得
8. Nathaniel Seet ( シンガポール) 300 ポイント-- $44,100 獲得
9. Sparrow Cheung ( 香港) 300 ポイント-- $19,600 獲得
10. Rui Bao ( 中国) 250 ポイント-- $35,300 獲得

Macau Poker Cup スケジュール (2011 年2月)

2 月22日(火) @ 8:10 PM - イベント1: $1,000 チャリティイベント+ 2 リバイ ($50,000 賞金追加)
2 月23日(水) @ 8:10 PM - イベント2: $2,500 KO 場ウンティ ($200,000保証) [2日間]
2 月24日(木) @ 8:10 PM - イベント3: $3,000 NLH ($350,000保証) [2日間]
2 月25日(金) @ 12:10 PM - イベント4: $1,500 ディープスタック($150,000保証)
2 月25日(金) @ 8:10 PM - イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証) , Day 1A
2 月26日(土) @ 12:10 PM - イベント5: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証) , Day 1B
2 月26日(土) @ 10:00 PM - $1,000 レディースイベント
2 月27日(日) @ 2:30 PM - イベント6: $5,000 NLH ($400,000保証)

Facebook

ASIA PLAYER OF THE YEAR

順 位 プレイヤー名 ポ イ ン ト
1 Akinari Yokomizo 2490
2 Alexis Lim 2165
3 Terry Gonzaga 1924
4 Mamiya Ruiko 1660
5 Richard Marquez 1520
6 Tsui Han Hsiao 1520
7 Jose Drilon 1245
8 Xingbiao Zhu 1220
9 Keon Yong Ma 1120
10 van Tran Than 1038
Standings as of December 4, 2017