ニュース

中国の Xing Zhou が初開催 ACOP のタイトルを獲得 - 2012 年 11 月 12 日

中国の Xing Zhou が初開催 ACOP のタイトルを獲得 - 2012 年 11 月 12 日

10 月 26 日から 11 月 11 日まで Grand Waldo Entertainment Complex で行われた 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) が終了し、Asia Pacific Poker Tour (APPT) 最高の参加者数と賞金プールを記録しました

17 日間にわたる初開催の ACOP シリーズには 2,757 プレイヤーが参加し、HKD $46.2M (590 万米国ドル) を超える賞金が授与されました。これは共に APPT の最高記録です。

ACOP には、Phil Ivey、Johnny Chan、John Juanda、Oliver Speidel、ElkY といったビッグネームの他、9 人の Team PokerStars Pro が参加しました。

「この総参加者数は全く予想外です」と APPT プレジデントの Danny McDonagh。「メインイベントに加えて 2 つのサイドイベントで 100 万米国ドルを突破するなんて、素晴らしいとしか言いようがありません。」

PokerStars のアジア太平洋地域ライブ オペレーション責任者でもある McDonagh はさらに「私が担当してきた 5 年間で最高の記録ですね。新たに始まったポーカーシリーズの初年にこれだけの記録を達成したことは、今後の大きな礎となります。」

ACOP は 中国の Xing Zhou が 184 人でスタートしたフィールドを制してメインイベントに優勝し、史上初の ACOP チャンピオンとなりました。最後の対戦相手である香港の Andy Chan に対して 3:2 のチップ数でリードしていた Zhou は、驚くべき判断により優勝賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) ではなく HKD $3,547,500 (US $454,808) を獲得しました。

「6 時間もヘッズアップで戦ったので疲れ切ってへとへとでした」と通訳を通じて Zhou。トーナメント参加 2 回目の 29 歳のビジネスマンは、「スキルは同じレベルだと思ったので、どちらがトロフィーを手にするかは天に任せることにしました。」

メインイベントでは上位 22 プレイヤーが賞金プール HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) を獲得しました。

ACOP メインイベント - ファイナルテーブルの最終結果

1. Xing Zhou (中国) -- $3,547,500
2. Andy Ying Kit Chan (香港) -- $3,547,500
3. Michael Kanaan (オーストラリア) -- $1,731,000
4. Jacques Zaicik (フランス) -- $1,384,000
5. Alan Sass (米国) -- $1,125,000
6. Tsugunari Toma (日本) -- $952,000
7. Andrew Hinrichsen (オーストラリア ) -- $779,000
8. Tom Alner (英国) -- $606,000
9. Henry Wang (台湾) -- $432,700

オーストラリアの Michael Kanaan は 2 位の 1.5 倍以上の 140 万チップでこの日の戦いに挑みましたが、オールインのタイミングを誤った結果その優位を失い、チップが倍増した Xing Zhou がトップに躍り出ました。Zhou にとってこれがターニングポイントになり、急速にチップを増やしていきました。

台湾の Henry Wang はファイナルテーブルでディールを提案しましたが、Zhou は膨大なチップスタックを指差し、これに応じませんでした。

Wang は 9 位で敗退。Tom Alner (8 位) と WSOP-E ブレスレット獲得の Andrew Hinrichsen (7 位) は共に Zhou によって敗退。日本の Tsugunari Toma が同じ日本の Yosuke Sekiya から Asia Player of the Year 首位の座を奪うためには圧勝する必要がありましたが、結局 6 位で終了。米国の Alan Sass と Frenchman Jacques Zaicik はそれぞれ 5 位と 4 位でテーブルを後にしました。

2 日間にわたってフィールドをリードしていた Kanaan ですが、 8 のポケットペアが Zhou のキングのポケット ペアにつかまり 3 位で終わりました。Zhou はチップ数が 7:1 の優位で香港の Andy Chan とのヘッズアップに入り、決着はすぐにつくかと思われましたが、Chan が Zhou の AJ  に対して AT で奇跡的にダブルアップし、その後 6 時間にわたって拮抗した戦いが続きました。

ファイナルテーブルの戦いは 13 時間近くに及び、プレイヤーたちは見るからに消耗し切っていました。Chan の 220 万チップに対して Zhou は 330 万チップという優位にもかかわらず、2 人は賞金を山分けにすることに合意し、優勝者を決めるためブラインドでオールインしました。

Joseph Cheong との会話の中で PokerNews の Remko Rinkema は「300 以上トーナメントを見てきた中でかなりクレイジーなことも見てきたつもりだけど、タイトル獲得に向けて一方が明らかリードしていながら賞金を山分けするなんて前代未聞だね」とコメント。「だから皆マカオに来てプレイするんだよ!」


2012 Asia Championship of Poker の最終 9 プレイヤーのトップは 28 歳のオーストラリア人プレイヤー - 2012 年 11 月 10 日

2012 Asia Championship of Poker の最終 9 プレイヤーのトップは 28 歳のオーストラリア人プレイヤー - 2012 年 11 月 10 日

土曜日に 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントの Day 4 が行われ、22 人のプレイヤーが 9 人に絞られました。

入賞目指して延々と続いた Day 3 とは打って変わり、この日の序盤は急ピッチで展開。

フィールドの全員に賞金 HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) の内 HKD $173,000 が保証されているため、誰もがチップを稼いでファイナルテーブルに進出して優勝賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) を狙おうという様子でした。

結局、前夜のチップリーダー Michael Kanaan が変わらずトップで、唯一 7 桁の 1,393,000 チップでファイナルテーブルに進出しました。

ACOP メインイベント初の優勝者となるチャンスについて訊かれると「チップスタックが大きいのでかなり自信があります」とコメント。見事優勝すれば 28 歳のオーストラリア人のポーカー プロにとって「最高の成績になります。」

ACOP メインイベント ファイナルテーブル

シート 1: Jacques Zaicik (フランス) -- 191,000
シート 2: Michael Kanaan (オーストラリア) -- 1,393,000
シート 3: Tsugunari Toma (日本) -- 818,500
シート 4: Andy Ying Kit Chan (香港) -- 348,000
シート 5: Henry Wang (台湾) -- 429,000
シート 6: Andrew Hinrichsen (オーストラリア) -- 798,500
シート 7: Tom Alner (英国) -- 826,500
シート 8: Alan Sass (米国) -- 252000
シート 9: Xing Zhou (中国) -- 493,000

Kanaan は Andrew Gaw に対して僅か 1,000 チップのリードで Day 4 をスタート。Mike Watson と Raiden Kan も大きなスタックを抱えていましたが、Kan と Watson は 19 位と 12 位で敗退。その間に Kanaan はチップスタックを築き上げていきました。Gaw は 10 位で終了。

その他ファイナルテーブルに進出できなかったプレイヤーは最後の Team PokerStars Pro の Raymond Wu (13 位)、最後の女性プレイヤー Yuri Ishida (20 位)、地元マカオ出身チャンピオン誕生の最後のチャンスだった Gary Lam (15 位) です。

日本の Tsugunari Toma はメインイベントで優勝すれば、同じ日本の Yosuke Sekiya から Asia Player of the Year を奪取できます。


ACOP メインイベント Day 3 は Michael Kaan が僅差でリード - 2012 年 11 月 9 日

ACOP メインイベント Day 3 は Michael Kaan が僅差でリード - 2012 年 11 月 9 日

金曜日の午後に 56 人のプレイヤーが 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベント会場の PokerStars Macau トーナメント ルームに入場しました。

Day 3 は、レベル 16 終了までプレイするか残り 22 プレイヤーになった時点で終了とするというプランで、マネーバブルが弾けると最低でも賞金 HKD $173,000 が保証されます。残り 23 プレイヤーでハンドフォーハンドに入り、3 つのテーブルの内 2 つがチップを片付け始めたので、金曜日夜の戦いは入賞が確定しないまま幕を閉じるかと思われました。

しかし、まさに最後のハンドでオーストラリアの Aaron Lim がカナダの Linh Tran を飛ばし、残りのプレイヤーの入賞が確定。チップリーダーは二転三転しましたが、結局オーストラリアの Michael Kanaan が 627,500 チップの首位でこの日を終了しました。

前夜のトップ Andrew Gaw は 626,500 チップで Kaan と肩を並べ、カナダの Mike Watson (515,000) と 2011 Macau Poker Cup Championship 優勝者でアジアのポーカー サーキットで人気の Raiden Kan (296,00) がその後を追います。

Team PokerStars Pro は Angel Guillen、Vivian Im、Celina Lin が 11 時間にわたる戦いに敗れ、Raymond Wu (227,000) が勝ち残りました。

Im と Lin が退場したことで、日本の Yuri Ishida が Asia-Pacific Poker Tour (APPT) のフラッグシップ イベントの最後の女性プレイヤーとなり、99,000 と最も少ないレベルのスタックで Day 4 に臨みます。

マカオの Gary Lam は平均以上の 296,000 チップで勝ち残っており、地元から初のチャンピオンが生まれるチャンスに望みをつないでいます。

土曜日の最終テーブルに進出プレイヤーは、賞金 HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) の取り分増大を目指します。日曜日に ACOP メインイベント初代チャンピオン (優勝金額 HKD $4,240,000 (USD $543,000)) が決定します。


ACOP メインイベント Day 2 のトップは Andrew Gaw - 2012 年 11 月 8 日

ACOP メインイベント Day 2 のトップは Andrew Gaw - 2012 年 11 月 8 日

木曜日の夜遅くに 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベント Day 2 が終了し、140 人のプレイヤーは 56 人に絞られました。

PokerStars Macau サテライト通過者の Andrew Gaw (フィリピン) が 329,200 チップのトップで金曜日の Day 3 に挑みます。

Day 1 のチップリーダー Yue Hin Lam (303,900)、中国の Xing Zhou (298,000)、日本の Tsugunari Toma (215,100)、香港の Edmund Lee (214,600 )、台湾の Henry Wang (201,100) も 200,000 の大台を超えています。

明日の PokerStars Macau トーナメントルームには 2010 APPT マカオ優勝の Victorino Torres (45,000)、Macau Poker Cup Championship 優勝の Raiden Kan (95,300) と Rui Chen (42,800)、2 月の Red Dragon 優勝の Nicky Jin (63,700) も参戦します。

184 プレイヤーで開始したこの全 5 日の Asia-Pacific Poker Tour (APPT) イベントは、上位 22 プレイヤーが賞金 HKD $17,305,200 (US $2.22M) を分け合います。マネーバブルは Day 3 終盤に弾けると見られます。

優勝者は賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) を獲得します。

Aussie Millions チャンピオン Oliver Speidel と 2 位の Ken Wong が大きな望みを胸に Day 2 をスタートしましたが、2 人とも勝ち残ることはなりませんでした。その他、敗退した著名プレイヤーは Joseph Cheong、David Steicke、Mike Kim、Winfred Yu、Jonathan Karamalikis、前年度 Asia Player of the Year の Shaq Lin などです。

赤いスペードを身にまとったプロにとってもタフな 1 日でした。Bertrand "ElkY" Grospellier、Eugene Katchalov、Max Lykov、Naoya Kihara、Bryan Huang、2011 APPT マカオ優勝の Randy Lew が敗退しました。

勝ち残った Team PokerStars Pro の中では Raymond Wu (144,900) がトップで、 Vivian Im (33,700)、Celina Lin (29,900)、Angel Guillen (17,200) が彼に続きます。


Lam が ACOP メインイベントの Day 1 をリード - 2012 年 11 月 7 日

Lam が ACOP メインイベントの Day 1 をリード - 2012 年 11 月 7 日

待望の 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントが水曜日の午後にスタートしました。最初の HKD $100,000 (USD $13,000) バイインイベントには 184 人のプレイヤーが参加。保証賞金額の HKD $10,000,000 (USD $1,300,000) を軽々とオーバーしました。

Asia-Pacific Poker Tour (APPT) はアジアにおける賞金の新記録 (HKD $17,305,200) を達成。この金額を上位 22 プレイヤーが分け合います。

日曜日に HKD $4,240,000 (USD $543,000) を獲得する優勝者が決まります。

2 度のワールドチャンピオンに輝いた Johnny Chan、ElkY、John Juanda、Joseph Cheong、Oliver Speidel、前夜に ACOP ウォームアップ イベントに優勝した Jeff Rossiter など著名プレイヤーが軒並み顔を揃えています。

マカオの Yue Hin Lam はレベルの高い戦いにもひるまず、Chan、Juanda、Rossiter が敗退しました。

木曜の晩に Grand Waldo Entertainment Complex の PokerStars Macau トーナメントフロアーで行われる Day 2 に Lam は 140 プレイヤーのトップで進出。

122,525 チップのLam の後を僅差で Mike Kim (103,900) と Joseph Cheong (101,850) が追っています。

Team PokerStars はフィールドの 10 人すべてのメンバーが Day 2 に進出します。チームチップ数トップは Celina Lin (72,575) で、その他のメンバーは Bertrand "ElkY" Grospellier (5,925)、Eugene Katchalov (49,025)、Raymond Wu (57,400)、Bryan Huang (34,125)、Angel Guillen (14,300)、Vivian Im (25,700)、Max Lykov (13,375)、Naoya Kihara (9,250)、2011 APPT マカオ優勝の  Randy 'nanonoko' Lew (19,225) となっています。

HKD $100,000 ACOP メインイベントの Day 2 は現地時間の木曜日午後 5 時に開催予定です。全 5 日で、賞金は HKD $10,000,000 保証です。


Jeff Rossiter、ACOP ウォームアップで優勝 - 2012 年 11 月 6 日

Jeff Rossiter、ACOP ウォームアップで優勝 - 2012 年 11 月 6 日

Jeff Rossiter はハイステークス キャッシュゲーム プレイヤーで、「トーナメントでは 3 位」に入ると自らの Twitter ページで自己紹介しています。これは APPT マカオのメインイベント、Aussie Millions、ANZPT メルボルンで 3 位の成績を挙げた 2011 年のことを指しています。

オーストラリア出身のプロ ポーカー プレイヤーは、次にツイートする前にその記述を修正しなくてはならないようです。Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントの前夜に行われた HKD $25,000 ウォームアップ イベントで彼は 358 プレイヤーのフィールドを制し、優勝賞金 HKD $1,777,000 (USD $228,000) を獲得しました。

「とても嬉しいです」と謙虚な Rossiter。「ベッドから起きたら運動してメインイベントに備えます。」

PokerStars Macau のこの全 3 日のイベントでは、合計 44 プレイヤーが HKD $7,986,980 賞金プールを分け合いました。

ACOP ウォームアップ - ファイナルテーブルの最終結果

1. Jeffrey Rossiter (オーストラリア) -- $1,777,000
2. David Martiroysan (ロシア) -- $1,226,000
3. Joseph Cheong (カナダ) -- $731,000
4. Rong Fan (中国) -- $579,000
5. Daoxing "Bobo" Chen (中国) -- $459,000
6. Andrey Shatilov (ロシア) -- $375,000
7. Johnny Chan (米国) -- $291,500
8. Adam Latimer (英国) -- $215,500
9. Jan Zeuschner (ドイツ) -- $175,500

HKD $100,000 ACOP メインイベントの Day 1 が現地時間の水曜日午後 3:10 に開始します。全 5 日で、賞金は HKD $10,000,000 保証です。


Raymond WuがACOP Deepstack Championship優勝 - 2012年10月29日

Raymond WuがACOP Deepstack Championship優勝 - 2012年10月29日

PokerStars Macauでは2012 Asia Championship of Poker (ACOP)最初の週末イベントが終了しました。これまでと異なるイベントスケジュール設定もまずまずの評判です。

10月26日~11月11日という長い期間のスケジュールの中で新たにAsia Pacific Poker Tourに導入されたのは、ACOPタイトルイベントのようなハイステークスのトーナメントに加えて開催される、同じゲームタイプのトーナメントでより低いステークスのイベントです。

この週末にはイベント1:HKD $10,000 Deepstack Championshipとイベント2:HKD $2,000 Deepstackが開催され、それぞれ192名、224名のプレイヤーが参加しました。

PokerStars Macauの運営マネージャーLorie Lagrosaはこう語りました。「PokerStars MacauとAPPTの運営チームは皆、今年初めからACOPの開催を心待ちにしていました。」「来週末のACOPウォームアップには400名以上のプレイヤーが集まることを予想しています。しかし17日間のスケジュールの最初の2日間で200名以上ものプレイヤーが集まると思っていませんでした。11月7日のメインイベントが近づくにつれ、期待は高まるばかりです。」

ACOP最初のイベントのハイライトはTeam PokerStars ProのRaymond WuがDeepstack Championshipで優勝し、初のACOPチャンピオンに輝いた事です。Wuは3日間に渡るイベントでHKD $419,800を獲得しました。

イベント1の賞金総額はHKD $1,713,408、上位22名のプレイヤーに賞金が支払われました。

ファイナルテーブル開始時のチップリーダーは551,000を所持していたIqbal Ahmed、Wuはそれより70,00少ないチップカウントで2位でファイナル戦に臨みました。

同じくTeam PokerStars ProのVivian Imもファイナル10に入りましたが、開始時のチップ量は少ない方でした。

最初の1時間はゆっくりと進行しましたが、Ahmedが他のプレイヤーを次々にノックアウトし始めました。Wuも数人をノックアウトしましたが、相手がショートスタックだった為、Ahmedとの差は広がっていきました。

残り3人になり、Wuはアグレッシブなプレイでほぼ同量のチップにまで持って行きました。Imを3位でノックアウトした後、Wuのチップ量は130万、対戦相手の150万に僅かな差でヘッズアップに臨みました。

しかし15分後にはその差は70万対210万になり、AhmedがDeepstack Championshipの勝利を収めるものと誰もが思いました。

しかし、Wuは常にAhmedにプレッシャーを与え続けながらも、ここでアプローチを変えました。その粘り強さでファイナルハンドの時点では相手を30,000チップ上回っていました。

フロップ前、ビッグブラインドのAhmedが170,000にレイズすると、Wuはこれをコールしました。

フロップは8h-2s-4h。Ahmedは150,000をベット、Wuはこれをコール。

ターンは8のスペードでボードにペアが出ました。Ahmedは250,000をベットし、Wuは素早くオールインしました。

Ahmedはすぐに「コール」を宣言。しかしエースハイのAh-Qsを持っていた彼はただフォールドを避けたい為にコールした事は明らかです。

Wuが見せた手札はエースのペア (Ac Ah)。リバーにハンドに何の影響もないクラブの10が出て、Wuの優勝が決定しました。

「ヘッズアップになった時点で自信はあった。ヘッズアップはゲームで一番得意な所だから。戦略を変えたら、Ahmedはイライラし始めたようだった。」とWuは語りました。「今回優勝できて、銀のスペードのトロフィーもとても嬉しいけど、本当に欲しいのは大きいやつ(メインイベントの事)。金のスペードのトロフィーが欲しいね。」

イベント1:$10,000 Deepstack Championship - ファイナルテーブルの最終結果

1.Raymond Wu (台北) -- $419,800
2.Iqbal Ahmed (イギリス) -- $282,700
3.Vivian Im (韓国) -- $171,300
4.Vladimir Geshkenbein (スイス) -- $137,100
5.Bernard Vu (フランス) -- $111,400
6.Mansour Khorramshahi (タイ) -- $94,200
7.Saehoon Lee (韓国) -- $77,100
8.Iqannis Kontonatsios (ギリシャ) -- $60,000
9.Roman Babela (チェコ) -- $42,800
10.Amir Hatefi (イラン) -- $34,408

イベント2の優勝者はスウェーデンの Benjamin Carmine、賞金は$93,900を獲得しました。賞金総額は HKD $391,104、25名が入賞しました。

イベント2:$2,000ディープスタック  - ファイナルテーブルの最終結果

1.Benjamin Carmine (スウェーデン) -- $93,900
2.Christopher Carpenter (オーストラリア) -- $64,500
3.Chow Lin Tan (シンガポール) -- $39,100
4.Kosei Ichinose (日本) -- $29,300
5.Marsel Kiyamov (ロシア) -- $23,500
6.David Keyes (中国) -- $19,600
7.Man Chi Wong (香港) -- $15,600
8.Tung Wing Tsang (香港) -- $11,700
9.Katsuyoshi Hori (日本) -- $9,800
10.Claudia Yum (韓国) -- $7,904

HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


Iqbal AhmedがACOP Deepstack ChampionshipのDay2をリード - 2012年10月29日

Iqbal AhmedがACOP Deepstack ChampionshipのDay2をリード - 2012年10月29日192名でスタートした2012 Asia Championship of Poker (ACOP)イベント1、ファイナルテーブルの10名が決定

HKD $10,000 Deepstack Championship Day2が終了しました。ゲームをリードするのはチップカウントは551,000を有するイギリスのIqbal Ahmedです。

2位に続くのは台湾出身のTeam PokerStars Pro、Raymond Wu (481,000)。同じくTeam Proの Vivian Imも141,000チップカウントで、今年2回目のファイナルテーブルへ進出を決めました。

イベント1 ファイナルテーブル
シート1:Iqbal Ahmed (イギリス) -- 551,000
シート2:Mansour Khorramshahi (タイ) -- 326,000
シート3:Roman Babela (チェコ共和国) -- 218,000
シート4:Raymond Wu (台北) -- 481,000
シート5:Amir Hatefi (イラン) -- 156,000
シート6:Bernard Vu (フランス) -- 130,000
シート7:Vivian Im (韓国) -- 141,000
シート8:Ioannis Kontonatsios (ギリシャ) -- 218,000
シート9:Vladimir Geshkenbein (スイス) -- 130,000
シート10:Saehoon Lee (韓国) -- 230,000

日曜日に開催されたDay2は、5人のAsia Player of the Year (APOY)トップ10プレイヤーを含む77名でスタートしました。残念ながら2位のNicky Jin、5位のCelina Lin、6位のJennette "Jay" Tan、9位のJustin Chanは入賞を逃しました。

現在APOY1位にランクインしている日本のYosuke Sekiyaだけが入賞しましたが、惜しくも12位でテーブルを去り、今回はAPOYポイントを獲得する事ができませんでした。Day1チップリーダーのKitty Kuoは202,300のチップカウントでDay2に進出しましたが、11位でファイナルテーブルを逃してしまいました。

Deepstack Championshipは22名の入賞者が、総額HKD $1,713,408から賞金を手にします。優勝者にはHKD $420,000が授与される事になっています。
ファイナルテーブルは月曜日の現地時間午後4:10に開始します。

ACOPはAsia Pacific Poker Tour の公式イベントで、10月26日~11月11日までマカオのGrand Waldo Entertainment Complexにて開催されます。HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


Kitty、ACOP Deepstack ChampionshipのDay1トップに - 2012年10月28日

Kitty、ACOP Deepstack ChampionshipのDay1トップに - 2012年10月28日

PokerStars Macauでは2012 Asia Championship of Poker (ACOP)が開催中です。オープニングイベントHKD $10,000 Deepstack Championship.には192名が参加しました。

このイベントでは22名の入賞者が、総額HKD $1,713,408から賞金を手にします。優勝者にはHKD $420,000が授与される事になっています。

2日間に渡るDay1フライトを生き延びたプレイヤーは77名。そのトップに立ったのは台湾人のポーカープロ、Kitty Kuoでした。

2009 Asia Player of the Year (APOY)の彼女はDay1Aで圧倒的な強さを見せ、他を大きく引き離した202,300チップでDay2へ

進出します。6桁のチップ量を所持するのは現在彼女だけです。台湾のCarlos Chang (87,300)、マカオのMilton de Spain (82,800)が続きますが、8万チップを超したプレイヤーはこの2人のみでした。

現在APOYの上位にランクインしているプレイヤーで日曜日のプレイに進出を決めたのは1位のYosuke Sekiya (41,900)、2位のNicky Jin (25,100)、5位のCelina Lin (34,700)、6位のJennette "Jay" Tan (35,400)、9位のJustin Chan (21,800)です。

Team PokerStars ProのVivian Im (48,000)、Raymond Wu (18,100)もDay2でプレイする事が決定しました。

Deepstack ChampionshipのDay2は日曜日、現地時間午後4時に開始します。

ACOPはAsia Pacific Poker Tour(http://www.appt.com/)の公式イベントで、10月26日~11月11日までマカオのGrand Waldo Entertainment Complexにて開催されます。

HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


Macau Poker Cup Championship 2012 は Rui Chen が優勝 - 2012 年 9 月 17 日

Macau Poker Cup Championship 2012 は Rui Chen が優勝 - 2012 年 9 月 17 日

9月7日~16日の間に13のキャッシュトーナメントが開催された Macau Poker Cup Championship 2012 は大盛況で幕を閉じました。全イベントの総参加者数は 1,476 人、賞金総額は HKD $10,000,000 以上でした。

PokerStars Macau 予選通過者の Rui Chen が 270 プレイヤーが参加したフィールドを制し、メインイベントのタイトルを獲得しました。HKD $20,000 バイイン イベントが Grand Waldo Entertainment Complex で開催され、上位 31 プレイヤーが賞金プール HKD $4,818,960 を分かち合いました。

この中国のビジネスマンは HKD $1,100 の元手でライブサテライトを通過し、HKD $1,108,500 の大金を獲得しました。

今年初頭、アジアで人気の Macau Poker Cup シリーズで 2 つの Red Dragon メインイベントトロフィーが中国の Nicky Jin および Team PokerStar Pro Celina Lin の手に渡りました。MPC Championship イベントにおける Chen の勝利により、2012 年は中国がタイトルイベントを席巻したことになります。

「過去数年間、中国ではポーカー環境がかなり改善されてきています」と Chen は通訳を通してコメント。37歳の彼はさらに「ポーカーは頭脳的なゲームが得意な中国人に合っていると思います」と付け加えました。

Chen を凌ぐほどの活躍を見せたのがメインイベント準優勝の Yosuke Sekiya で、Jin を抑えて Asia Player of the Year レースのトップに躍り出ました。Jin は今回ずっと調子が上がらず第 2 位に後退。Chen は APOY ランキング第 8 位につけています。

メインイベントのファイナルテーブルの最終結果

1. Rui "DC" Chen (中国) -- $1,108,500
2. Yosuke Sekiya (日本) -- $759,000
3. Robert Jin (中国) -- $458,000
4. Sunny Jung (韓国) -- $361,500
5. Kevin Kung (米国) -- $289,160
6. Jessica Ngu (オーストラリア) -- $241,000
7. Lisi Wei (中国) -- $193,000
8. Ryan Hong (オーストラリア) -- $144,500
9. Robert Streatfeild (オーストラリア) -- $120,500

総参加者数が MPCC メインイベント歴代 2 位の数字であることを受けて、PokerStars アジア太平洋地域ライブオペレーションディレクターの Danny McDonagh は「最終的な数字にとても満足しています。世界で最も参加者数の多い WCOOP と MPCC はスケジュールが重なっていますが、両方の大会に同時に参加している人も少なくなく、アジアで MPCC がどれだけ重要視されているかがよく分かります」とコメント。

メインイベントには 30 か国のプレイヤーが参加し、4 日間にわたる戦いの間に 2 度の世界チャンピオン Johnny Chan、2012 APPT メルボルン優勝の Sam Razavi、2011 APOY の Shaq Lin、2012 Aussie Millions 準優勝の Ken Wong、Team PokerStars Pro の Bryan Huang、Raymond Wu、Vivian Im、そして Celina Lin などのビッグネームが姿を消しました。

日曜日のファイナルテーブルは、昨晩のチップリーダーである Che には楽勝のように思われました。プレイヤーが次々と脱落し、残り 3 人となるまでに Chen はチップの山を築き上げました。Sekiya は何度もチップリーダーとなりましたが、そのたびに Chen が逆転。中国の Robert Jin が 3 位で終了した後もその展開は変わりませんでした。

ヘッズアップでは Chen が Sekiya をノックアウトして試合が終了するかという状況が 2 度ありましたが、日本人プレイヤーはそのたびに苦境を切り抜けました。

Chen は、ゲーム後のインタビューでも動ぜず自らの心境を説明。「自信があるしいつも勝つことだけを考えています。」

3 度目は魔法のようだったと Joshua Bell が PokerStarsBlog.com で説明しています。

最終ハンドは Yosuke Sekiya が K♠J♣ でオールイン。対する Rui Chen のハンドは K♣Q♣。毎回オールインするたびに終わりが見えかかっていたSekiya でしたが、ボードは 2♦T♠6♥4♠8♦ と出て終にゲームオーバー。

日曜日はサイドイベントも動きの多い展開でした。

ロシアの Alexander Neklyudov が HKD $156,000 を獲得。2 日間にわたって行われたイベント 10: $6,000 NLH で 113 人のプレイヤーのフィールドを制しました。

HKD $50,000 ハイローラー イベントはカナダの Wesley Pantling が 2011 APPT Macau 準優勝の Jimmy Pang を破って優勝し、HKD $474,100 を獲得。

日本の Tsuyoshi Ishibashi がイベント 12:$2,500 KO バウンティを制し、今年 2 回目のトーナメント優勝を果たしました。Ishibashi は 124 人を下して HKD $53,000 を獲得。香港の Tony Chang はイベント12 で 4位終了、ファイナルテーブルには 2 度進出し、APOY ランキング第 14 位から第 4 位にランクアップしました。

Team PokerStars Pro の Vivian Im が HKD $1,000 バイインレディースイベントで優勝し、HKD $7,900 を獲得。

PokerStars Macau の次回イベントは、10 月 26 日から11 月 11 日まで開催される待望の 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) です。

ACOP は APPT の公式イベントで、 HKD $100,000 (US $13,000) バイイン メインイベントは賞金プールはアジア最大の HKD $10,000,000 (US $1,300,000) 保証です。

17 日間にわたるポーカーの祭典の 18 トーナメントによって、アジアのベストプレイヤーである 2012 Asia Player of the Year が決まります。

MPCC の最終 9 プレイヤーのトップは Rui Chen - 2012 年 9 月 15 日

MPCC の最終 9 プレイヤーのトップは Rui Chen - 2012 年 9 月 15 日

Macau Poker Cup Championship 2012 メインイベント Day 3 は、この日を勝ち抜き最後の 9 人となる希望を胸に参戦した 270 人の内の 45 人が参加。

「こんなにショートスタックが多いのは初めてですね」と言う PokerStars アジア太平洋地域ライブオペレーションディレクター Danny McDonagh は序盤に多くの敗退者が出ることを予想していました。

まるで嵐のようでした。

この日の Grand Waldo Entertainment Complex は、第 5 レベルに達するまでに 36 人のプレイヤーが敗退したため、ディナーブレイクも必要ありませんでした。

Day 3 は韓国の Sunny Jung が席巻しましたが、この日は中国の Rui Chen が 1,325,000 チップの首位で終了。

PokerStars Macau サテライトから HKD $1,100 でメインイベントに進出した謙虚なビジネスマンは、日曜日の勝算を「10%」と自ら予想。勝ち残ったプレイヤーの数に気づくと「9 分の 1」と言い直しました。

メインイベントのファイナルテーブル

Seat 1: Ryan Hong (オーストラリア) -- 425,000
Seat 2: Sunny Jung (韓国) -- 888,000
Seat 3: Kevin Kung (米国) -- 469,000
Seat 4: Yosuke Sekiya (日本) -- 624,000
Seat 5: Jessica Ngu (オーストラリア) -- 461,000
Seat 6: Lisi Wei (中国) -- 713,000
Seat 7: Robert Streatfeild (オーストラリア) -- 159,000
Seat 8: Rui "DC" Chen (中国) -- 1,325,000
Seat 9: Jin Wenlong (中国) -- 184,000

Day 3 は最初の 1 時間で 10 人のプレイヤーが去る結果に。序盤に台湾のセレブリティ Alex Niu、Carlos Chang、Jeppe Drivsholm が敗退し、その後 Jung によって Tai Tan が 32 位で終了してバブルが弾けました。

賞金プール HKD $4,800,000 獲得を目指して各プレイヤーの動きが激しくなり、これまでないほどに目まぐるしくチップが動く展開に。

KO が連発する状況をレポーターたちが忙しく速報する中、Jung は断トツのチップリーダーとして君臨しました。

フィールドはみるみる縮小し、Day 1A のチップリーダー Edmund Lee (17 位)、昨年準優勝の Victor Chong (20 位)、前年度 Asia Player of the Year の Shaq Lin (21 位) が会場を後にしました。

ファイナルテーブル目前の残り 11 プレイヤーとなってもそのスピードは落ちず、Chen のポケットエースで 2 人が同時に敗退してこの日の戦いが終了しました。

Jung は 888,000 チップ、昨日のチップリーダー Ryan Hong と Yosuke Sekiya はそれぞれ 425,000 チップと 624,000 チップを獲得。

Sekiya はシーズンタイの 5 回目のファイナルテーブル進出により APOY ランキング第 2 位に浮上。準優勝以上の結果なら、Nicky Jin に代わってトップの座に着きます。

ファイナルテーブルには Jessica Ngu (461,000 チップ) と Lisi Wei (713,000 チップ) の 2 人の女性プレイヤーも進出。Macau Poker Cup シリーズの Red Dragon タイトルは過去 3 回女性プレイヤーが獲得しています (Kitty Kuo が 1 回、Team PokerStars Pro の Celina Lin が 2回) が、メインイベントの優勝者は男性のみとなっています。

MPCC メインイベントのファイナルテーブルは現地時間の日曜日午後 1 時に開始します。

サイドイベントでは、香港の Haifeng Xue が イベント 8: $3,000 NLH に優勝。スイスの Roger Flueckiger がイベント 9: $10,000 NLH を制しました。

Xue は 156 人のプレイヤーを下し、HKD $100,000 超の優勝賞金を獲得。イベント 8 の賞金プール HKD $408,564 を上位 19 人が分け合いました。Nick Wong は 4 位、Dan Sing は準優勝で APOY ランキング第 10 位、第 11 位に共に浮上しました。

Flueckiger は 64 プレイヤーが参加したイベント 9 で優勝賞金 HKD $188,500 を獲得。賞金プール HKD $571,136 を上位 7 プレイヤーが分け合いました。ランキング 1 位の Nicky Jin はバブルで 8 位終了。MPCC で APOY のポイントを稼ぐことはできませんでした。

イベント 8: $3,000 NLH - ファイナルテーブルの最終結果

1. Haifeng Xue (香港) -- $100,100
2. Dan Sing (ニュージーランド) -- $67,400
3. Bang Yen Yang (台湾) -- $42,900
4. Nick Wong (香港) -- $34,700
5. Yung Bing Chu (台湾) -- $27,600
6. Allen Lu (中国) -- $22,500
7. Hsu Fang Cho (中国) -- $18,400
8. Selim Oulmekki (中国) -- $14,300
9. Ryoichi Saito (日本) -- $12,300
10. Chen Chin Wu (台湾) -- $10,164

イベント 9: $10,000 NLH の最終結果

1. Roger Flueckiger (スイス) -- $188,500
2. Daniel Chan (香港) -- $119,900
3. Ken Wong (香港) -- $80,000
4. Tetsuya Tsuchikawa (日本) -- $62,800
5. Liang Yu (中国) -- $45,700
6. Sameer Chaturvedi (インド) -- $40,000
7. Yan Cai (中国) -- $34,236


Ryan Hong が MPCC Day 2 を制す - 2012 年 9 月 13 日

Ryan Hong が MPCC Day 2 を制す - 2012 年 9 月 13 日

金曜日の Macau Poker Cup Championship 2012 メインイベント Day 2 は、賞金 HKD $4,800,000 超を分け合う入賞者 31 人が決まる Day 3 への進出を目指して、123 人のプレイヤーが戦いに挑みました。

日曜日の Grand Waldo Entertainment Complex で、HKD $1,100,000 を超える賞金を獲得する優勝者が決まります。

Day 2 終了後、PokerStars Macau HKD $20,000 バイイン トーナメントには 45 人のプレイヤーが勝ち残りました。

この日 20 位でスタートしたオーストラリアの Ryan Hong が 430,300 チップでトップに躍り出ました。

中国の 3 人のプレイヤー -- Rui Chen (264,200 チップ)、Jin Wenlong (255,900 チップ)、Lei Zhang (239,700 チップ) -- を僅差で追うのが香港の Sparrow Cheung (217,100 チップ)、中国の Lisi Wei (208,800 チップ)、そして昨年の Asia Player of the Year (http://www.pokerstarsmacau.com/ja/awards/how-it-works/) Shaq Lin (205,100 チップ) です。

Day 3 に進出したチップリーダー

1. Ryan Hong (オーストラリア) -- 430,300
2. Rui Chen (中国) -- 264,200
3. Jin Wenlong (中国) -- 255,900
4. Lei Zhang (中国) -- 239,700
5. Sparrow Cheung (香港 ) -- 217,100
6. Lisi Wei (中国) -- 208,800
7. Shaq Lin (台湾) -- 205,100
8. Hon Cheung Kwong (香港) -- 153,100
9. Ying Kit Chan (香港) -- 142,800
10. Andy Asihwardji (カナダ) -- 135,600

2 位との差は 160,000 超であるにもかかわらず、Hong は自信満々ではない様子。

「残り 45 人なのでトーナメントの勝負はこれからですね」と25 歳の法学生 Hong はコメント。「まだインザマネーでもないので、Day 3 の引きが大きなカギになります。」

Day 3 への進出を決めたその他の著名プレイヤーは Day 1A チップリーダーの Edmund Lee (80,400 チップ)、Sunny Jung (124,500 チップ)、台湾のセレブリティ Alex Niu (91,800 チップ)、APOY 第 3 位の Yosuke Sekita (87,800 チップ)、2011 MPCC 準優勝の Victor Chong (50,400 チップ) 等。

Team PokerStars Pro の Bryan Huang と Raymond Wu、2012 Aussie Millions 準優勝の Ken Wong、2010 Macau Millions 優勝の Justin Chan は金曜日夜の戦いを勝ち抜くことができませんでした。

MPCC メインイベント - Day 3 は現地時間の土曜日午後 1:00 に開始します。

サイドイベントでは、米国のポーカープロ Brian Lovett が 64 プレイヤーを下してイベント 7 で優勝し、優勝賞金 HKD $73,800 を獲得。この HKD $4,000 Turbo イベントの賞金プール HKD $223,488 は 7 プレイヤーが分け合いました。

シンガポールの Jacky Wang は自身のシーズンハイとなる 5 回目のファイナルテーブル進出。

最終ハンドは Lovett の Ah-Tc と台湾の Shao Hung Lee のポケットシックス (6h-6s)。

ボードは 5s-Jh-3s-Ts-Jd と出て、10 ペアで Lovett が勝利しました。

イベント 7:$4,000 Turbo - ファイナルテーブルの最終結果

1. Brian Lovett (米国) -- $73,800
2. Shao Hung Lee (台湾) -- $46,900
3. Jacky Wang (シンガポール) -- $31,300
4. Tsugunari Toma (日本) -- $24,600
5. Edmund Lee (香港 ) -- $17,900
6. Peter Wang (台湾) -- $15,600
7. Sok Meng Hun (カンボジア) -- $13,388


Macau Poker Cup Championship Day 1B の首位は Yanqin Huang – 2012 年 9 月 13 日

Macau Poker Cup Championship Day 1B の首位は Yanqin Huang – 2012 年 9 月 13 日

Macau Poker Cup Championship 2012 の Day 1B は 181 人のプレイヤーが Grand Waldo Entertainment Complex の PokerStars Macau トーナメントエリアに入場し、メインイベントの総参加者数は 270 となりました。

「最終的な数字に非常に満足しています」と PokerStars アジア太平洋地域ライブオペレーションディレクターの Danny McDonagh は言います。「世界で最も参加者数の多い WCOOP と MPCC はスケジュールが重なっていますが、両方の大会に同時に参加している人たちも少なくなく、アジアでは MPCC がどれだけ重要視されているかがよく分かります。」

Day 1 前半の HKD $20,000 バイイントーナメントには 89 プレイヤーが参加。上位 31 人のプレイヤーがその分け前を獲得する賞金プール $4,800,000 を上回ります。

日曜日に決定する MPCC 優勝者には、優勝賞金 HKD $1,108,500 と 11 月に行われる ACOP メインイベントへの出場権が進呈されます。

木曜日の夜、中国の Yanqin Huang は 112,925 チップでを終了。ドイツの Sebastian Benz (112,625) を僅差で上回り、Day 1B のチップリーダーとなりました。

香港の Edmund Lee は Day 1A から好調で、119,175 チップ獲得の総合チップリーダーとして 123 人が参加する Day 2 に進出しました。

韓国の Sunny Jung (107,850)、2 人の中国人プレイヤー Zhu Lin (110,775) と Aimin Zhang (101,500)、2012 Aussie Millions 準優勝の Kenny Wong (106,950) も 100,000 を超える数のチップを獲得。

十分な量のチップを持って Day 2 に進出したその他の著名プレイヤーは、Team PokerStars Pro の Raymond Wu (72,300) と Bryan Huang (59,050)、デンマークの Jeppe Drivsholm (75,900)、香港の Sparrow Cheung (73,925)、2011 APOY Shaq Lin (60,500)、準優勝に終わった 2011 年の雪辱を果たしたいマレーシアの Victor Chong (57,950) 等。

前回 MPCC 優勝の Raiden Kan は敗退し、連続優勝の望みは絶たれました。その他 Team PokerStars Pro の Celina Lin と Vivian Im、2010 年優勝の Devan Tang、Asia Player of the Year トップの Nicky Jin、および 2012 APPT メルボルン優勝の Sam Razavi も Day 2 への進出はなりませんでした。

Day 2 に進出したチップリーダー

1. Edmund  Lee (香港) -- 119,175
2. Yanqin Huang (中国) -- 112,925
3. Sebastian Benz (ドイツ) -- 112,625
4. Lin Zhu (中国) -- 110,775
5. Sunny Jung (韓国) -- 107,850
6. Kenny Wong (香港) -- 106,950
7. Aimin Zhang (中国) -- 101,500
8. Xijie Sun (中国) -- 96,225
9. Satrya Teja (インドネシア) -- 96025
10. Rui Chen (中国) -- 82,975

MPCC メインイベント - Day 2 は金曜日の現地時間午後 3:10 に開始します。

イベント 6:$4,000 NLH は 98 人のプレイヤーが参加し、インドの Sameer Rattonsey が優勝しました。

最後の 2 人となった Rattonsey と日本の Hirotoshi Nakabo の間でそれぞれ HKD $77,000 を獲得するディールが成立。間もなくタイトルを賭けてオールインしました。Rattonsey の Qs-Jh に対し Nakabo は QsJh。

ボードは Qc-8c-7s-9h-7d で両プレイヤーともツーペアでしたが、ジャックのキッカーで Rattonsey が優勝となりました。この 1 日限りのイベントの賞金プール HKD $342,216 を、8 位につけた Bryan Huang を含む上位 10 プレイヤーが分け合いました。

イベント 6:$4,000 NLH - ファイナルテーブルの最終結果

1. Sameer Rattonsey (インド) -- $77,000
2. Hirotoshi Nakabo (日本) -- $77,000
3. Yeon Kyeong Yu (韓国) -- $41,100
4. Yustinus Karib (オーストラリア) -- $34,200
5. Akira Ohyama (日本) -- $27,400
6. Sameer Guliani (インド) -- $24,000
7. Sam Ath Lor (カンボジア) -- $20,500
8. Bryan Huang (シンガポール) -- $17,100
9. Vai Cheong Leong (マカオ) -- $13,700
10. Huimin Huang (香港) -- $10,216


Edmund Lee、MPCCメインイベント Day1Aのトップに- 2012年9月12日

Edmund Lee、MPCCメインイベント Day1Aのトップに- 2012年9月12日

9月12日水曜日、Macau Poker Cup Championship 2012のメインイベントが始まりました。Day1Aには89名のプレイヤーが参加しました。バイインHKD $20,000の本イベントは賞金総額HKD $4,500,000が保証されています。

Day1A前夜、PokerStars Macauではウェルカムパーティーが開かれました。パーティー明けのプレイはきついと判断したのか、1日あけたDay1Bへの参加に変更するプレイヤーが目立ちました。

Day1Aを生き残った40名のプレイヤーのトップに立ったのは香港出身のEdmund Lee(チップ量119,175)。続いて中国のAimin Zhangがすぐ後を追います(101,500)。3位と4位は同じく中国のRui Chen (82,975)とLei Zhang (76,350)となっています。

その他金曜日のDay2への進出を決めたメンバーには2011 Asia Player of the YearのShaq Lin (60,500)、Sparrow Cheung (73,925)、そして7,800チップでかろうじて生き残った2010 Macau Millions優勝者Justin Chan等がいます。

Johnny Chanは注目されていましたが、残念ながら脱落。David Steicke、Winfred Yu、Jacky Wang、Red Dragon優勝者Victor Chenも最後まで生き残る事ができませんでした。

Day 1Bには元MPCC優勝者Devan Tang (2009)、Julian Hasse (2010)、Raiden Kan (2011)、Team PokerStars ProのCelina Lin、Bryan Huang、Raymond Wu、Vivian Im、APOY首位のNicky Jin、2012 Aussie Millions準優勝のKen Wong、2012 APPTメルボルン優勝者Sam Razavi等注目プレイヤーが大勢参加する予定です。MPCCメインイベントDay 1Bは木曜日、現地時間3:10pmに開始します。

サイドイベントではオーストラリアのDavid Zhaoがイベント3: $5,000 KO 場運ティで優勝しHKD $101,500 を獲得、イベント4:チャリティイベントでは日本のToma Tsugunariが優勝し、HKD $59,250の賞金とメインイベントへの参加権を手にしました。

イベント3には115名が参加し、13名が入賞しました。賞金プール総額HKD $390,425から賞金が分配され、更にバウンティHKD $115,000が支払われました。優勝したZhaoは9のバウンティを獲得しました。

イベント4には87名が参加、161回行われたリバイで賞金プールはHKD $224,309 に上りました。元税理士、現在ポーカープロとして活躍するTomaは、最後のハンド、Kc-Qhの手札で、6のペアを持っていたインドのBharathan Balasubramanianと勝負しました。ボードはTd-2s-9h-Jh-Js、ストレートを完成して優勝を決めました。このイベントからはHKD 43,500が地元の慈善事業団体に寄付されました。

イベント3: $5,000 KOバウンティ- ファイナルテーブル結果

David Zhao (オーストラリア) -- $101,500
Bharathan Balasubramanian (インド) -- $66,400
Hongyi Sun (中国) -- $44,900
Artem Lobus (ロシア) -- $37,100
Huimin Huang (香港) -- $29,300
Mansour Khorramshahi (タイ) -- $25,400
Sumit Sapra (インド) -- $21,500
Xiaodong Xia (中国) -- $17,600
Andrew Lam (香港) -- $13,700
Roman Babela (チェコ) -- $9,625

イベント 4: チャリティイベント – ファイナルテーブル結果

Toma Tsugunari (日本) -- $59,250
Amit Roshanlal Jain (インド) -- $49,250
Farboud Feridoun (米国) -- $26,900
Jasven Saigal (インド) -- $20,400
Philip Chow (香港) -- $16,900
Paphawin Laodee (タイ) -- $15,200
Sangeeth Mohan (インド) -- $13,000
Abhishek Goindi (インド) -- $11,200
Chai Hong Leong (マレーシア) -- $7,000
Chuanbin Yao (中国) -- $5,209


MPCC イベント 2 は Hazel Chui が優勝 - 2012 年 9 月 10 日

MPCC イベント 2 は Hazel Chui が優勝 - 2012 年 9 月 10 日

香港の天気と同じようにホットな香港組が活躍している Macau Poker Cup Championship 2012 (MPCC)。

香港在住の David Steicke が $8,800 NLH オープニングイベントを制した翌日、同じく香港出身の Hazel Chui がイベント 2:$1,500 ディープスタックで優勝しました。Chui はこの 2 日間のイベントで 179 人のプレイヤーを下し、HKD $57,428 を獲得しました。

日曜日の夜に行われた Day 1 は、HKD $234,400 の賞金プールを分け合う 22 人の入賞者が決まったところで終了。

この日 Grand Waldo Entertainment Complex の PokerStars Macau トーナメント ルームに戻ってきたプレイヤーの内、2011 Asia Player of the Year の Shaq Lin、Jennette "Jay" Tan、Sparrow Cheung は 2 トーナメント連続での Day 2 進出となります。

Tan と Cheung は Day 1 の調子を維持できず 12 位と 22 位で終了。

Lin はファイナルテーブル進出により今シーズン初の APOY ポイントを獲得。通算ファイナルテーブル進出回数は 16 回となり、Team PokerStars Pro Celina Lin と並びました。

Shaq は残り 3 プレイヤーとなったこのサイドイベントに勝つ意気込みで、同じ台湾の Fu Bang Huang と Chui の合計を上回るチップ数を獲得。

最後に勝ち残ったのは女性プレイヤーでした。

Chui は Shaq から喉から手が出るほど欲しかったダブルアップを実現すると、Huang が昨年の Asia Player of the Year を下し、チップ量 5:1 のリードでヘッズアップに。

目まぐるしい展開の後、Huang はショートスタックに陥ると、残りのチップを Qs-9h に投下。Chui は Ac-2d でコール。

ボードは 6s-Kc-8d-Tc-3d で両プレイヤーとも役ができず、エースハイで元モデルの Chui が勝利。100 人以上が参加するトーナメントでプレイするのは今回が初めてでした。

「このイベントで優勝できてとても嬉しいです」と舞い上がった様子の Chui。「日本行きのフライトを予約してたので、これでもっとショッピングが楽しめそうです!」

イベント 2: $1,500 ディープスタック - ファイナルテーブルの最終結果

1. Hazel Chui (香港) -- $57,400
2. Fu Bang Huang (台湾) -- $38,700
3. Shaq Lin (台湾) -- $23,400
4. Jack Lee (オーストラリア) -- $18,800
5. Sam Ath Lor (カンボジア) -- $15,200
6. Chien Wei Huang (台湾) -- $12,900
7. David Goldberg (オーストラリア) -- $10,500
8. Cheok Wa Lei (マカオ) -- $8,200
9. Fan Fang (中国) -- $5,900
10. Fu Man Tin (香港) -- $5,000

月曜日にはイベント 3: $5,000 KO バウンティの Day 1 も行われ、今回が MPCC への初参加となる APOY 首位の Nicky Jin など 115 プレイヤーが参加しました。

13 人の入賞者が KO ボーナス HKD $115,000 を含む HKD $390,000 超の賞金プールを分け合います。

次のイベント 4: $1,000 チャリティ イベントは火曜日の現地時間午後 3 時 10 分に開始します。地元のチャリティを支援するこのトーナメントは、HKD $20,000 MPCC メイン イベント出場権を含む HKD $50,000 相当の追加賞金が用意されています。


Macau Poker Cup Championship のイベント 1 は David Steicke が優勝 - 2012 年 9 月 12 日

Macau Poker Cup Championship のイベント 1 は David Steicke が優勝 - 2012 年 9 月 12 日

Macau Poker Cup Championship 2012 (MPCC) の HKD $8,800 NLH オープニングイベントは、2 日間の戦いの末、香港在住の David Steicke が 161 プレイヤーの頂点に立ち、賞金 HKD $306,100 を獲得しました。

Day 2 決勝が開催された日曜日、44 人のプレイヤーが Grand Waldo Entertainment Complex の PokerStars Macau トーナメント ルームに戻り、賞金総額 HKD $1,249,360 を目指して戦いました。入賞は上位 19 人です。

Team PokerStars Pro の Celina Lin、2011 Asia Player of the Year の Shaq Lin、そして Day 1 のチップリーダー Ray Chiu が序盤に敗退。

バブルが終了すると間もなく現 MPCC チャンピオン Raiden Kan と Jennette "Jay" Tan がそれぞれ 14 位と 19 位で終了。

チェコ共和国の Roman Babela はチップ量 4 番手でスタートするとすぐにトップに躍り出て、ファイナルテーブル開始までに総チップ量の 25% を保有。

その Babela にアジアの新星たちが立ちはだかりましたが、2010 Macau Millions チャンピオン Justin Chan (8 位) と Jacky Wang (5 位) は力及ばず。

APOY 第 14 位の Tony Chang は 3 位で終了し、APOY 第 6 位に浮上。Chang の敗退により、Babela と Steicke のヘッズアップに突入しました。

Babela が AQ、Steicke が AJ で共にオールインした時点で勝負は決着がついたかに見えましたが、ジャックが出て 49 歳の Steicke が勝ち、Babela には大きな痛手。

その直後、Babela が 9d4d でオールインすると A9 でコール。

ボードは 9h-Ks-8d-2h-2s で両プレイヤーともに 9 のペアでしたが、エースのキッカーでイベント 1 の優勝は Steicke に決定。獲得賞金総額が HKD $20,000,000 を超えるその輝かしいポーカー戦歴に新たな栄冠が加わりました。

いつもはおしゃべりの Steicke ですが、この日は「ちょっとついてたね」と短いコメントでした。

イベント 1: $8,800 NLH - ファイナルテーブルの最終結果

1.David Steicke (香港) -- $306,100
2.Roman Babeka (チェコ共和国) -- $206,100
3.Tony Chang (香港) -- $131,200
4.Andrew Lam (香港) -- $106,200
5.Jacky Wang (シンガポール) -- $84,300
6.Yue Hin Lam (香港) -- $68,700
7.Thomas Ward (ニュージーランド) -- $56,200
8.Justin Chan (香港) -- $43,700
9.Haotian Feng (オーストラリア) -- $37,500
10.Joao da Silva (マカオ) -- $31,460

この日はイベント 2: $1,500 ディープスタック トーナメントも開催され、入賞者数 22 人、賞金総額 HKD $234,400 の 2 日間のイベントに 179 人のプレイヤーが参加しました。月曜日の Day 2 決勝の勝者が優勝賞金 HKD $57,428 を獲得します。

日曜日の夜遅くまで残った 27 人のプレイヤーの内、Shaq Lin、Sparrow Cheung、Jay Tan は 2 つのイベント連続で Day 2 に進出となります。

次回イベントの HKD $5,000 KO バウンティは月曜日の現地時間午後 8 時に開催されます。HKD $500,000 保証の 2 日間トーナメントです。


Macau Poker Cup Championship 2012 が金曜日から開催 - 2012 年 9 月 5 日

Macau Poker Cup Championship 2012 が金曜日から開催 - 2012 年 9 月 5 日

Macau Poker Cup Championship 2012 が 9 月 7 日~16 日まで開催されます。金曜日に HK $1,000,000 保証の HK $8,800 NLH イベントが開始します。

人気の高い PokerStars Macau Macau Poker Cup シリーズのグランドフィナーレの開催地は Grand Waldo Entertainment Complex で、目玉は HK $4,500,000 保証の HK $20,000 バイイン メインインベントです。

年はマレーシアの Raiden Kan がメインイベントを優勝しました。MPCC史上最多の 308 プレイヤーが集まり、賞金総額は HK $5,500,000 を上回りました。Kan は優勝賞金 HK $1,250,000 を手にし、2連覇をかけて今回も参加することを表明しています。

この 10 日間のポーカー シリーズには、2011 Asia Player of the Year の Shaq Lin、Asia Player of the Year トップの Nicky Jin、Team PokerStars Pro の Celina Lin、Bryan Huang、Raymond Wu、Vivian Im などの著名プレイヤーも参加します。

MPCC には PokerStars マカオでライブ予選に参加できます。


PokerStars Macau、さらに2つの2012年度「Asia Player of the Year」特別フェスティバル開催を発表 - 2012年7月20日

PokerStars Macau、さらに2つの2012年度「Asia Player of the Year」特別フェスティバル開催を発表

本日、PokerStars Macau は、さらに2つの2012年度 Asia Player of the Year 特別イベントを開催することを発表しました。Macau Poker Cup Championship (MPCC) の開催予定日は9月7日~16日、初開催のAPPTであるAsia Championship of Poker (ACOP)は10月26日~11月11日で、開催場所は両イベント共にGrand Waldo Entertainment Complexです。

Macau Poker Cup Championship (MPCC)はアジア圏のプレミア ポーカー シリーズの年度最終戦で、バイイン額HKD $20,000のメインイベントの保証賞金額はHKD $4,500,000です。

一方、待望のAPPT:Asia Championship of Poker (ACOP) の目玉はバイイン額HKD $100,000のメインイベントで、保証賞金額はHKD $10,000,000です。17日間のポーカー フェスティバルでは、バイイン額HKD $25,000 のACOP ウォームアップ (保証金額HKD $5,000,000) やバイイン額HKD $250,000のハイローラー イベントなど、18の「Asia Player of the Year」公式イベントが開催されます。

「ACOP はアジア圏におけるトーナメントの進化系です」とLive Operations for Asia-PacificディレクターDanny McDonaghは言います。「PCA、EPT、WSOPといった大きな成功を収めている主要国際トーナメントにまた1歩近づきました」。

MPCCの全日程はMacau Poker Cup Championship を、ACOPトーナメントの日程はAsia Championship of Pokerをご覧ください。


Team PokerStars ProのCelina Lin、2度目のRed Dragon優勝!- 2012年6月19日

Team PokerStars ProのCelina Lin、2度目のRed Dragon優勝

PokerStars Macauトーナメントは毎年規模が大きくなってきており、多くの人が、過去にこのイベントで優勝したチャンピオンが、再度メインイベントで優勝する事は有りえるのだろうかと思ったはずです。この問いに、Team PokerStars Pro Celina Linが答えました。第16回Macau Poker Cup: Red Dragonメインイベントで、見事に2回目の優勝を果たして。

LinはGrand Waldo Entertainment Complexに集まった391名のプレイヤーの頂点に立ち、HKD $854,000 (US $110,000)の優勝賞金を獲得しました。

2009年に初めてRed Dragonで優勝した時の事を振り返って、「女性で初めてのチャンピオンになりたかった。」と言いました。「でも2回優勝するのは不可能だと思っていました。」

RED DRAGONファイナルテーブル結果

1. Celina Lin (中国) -- $854,000
2. Ming Fan (中国) -- $589,100
3. Chul Woo Park (韓国) -- $351,200
4. Chang Rak Choi (韓国) -- $278,300
5. Richard Hu (中国) -- $220,700
6. Dan Sing (ニュージーランド) -- $180,400
7. Jordan Westmorland (タイ) -- $140,100
8. Yu Liang (中国) -- $103,600
9. Zhengwei Ni (中国) -- $84,400

ファイナルテーブルでは、チップリーダーのMing Fanが最初の2時間、ヘッズアップとなるまでずっとリードしていました。Fanは5人、Linは1人のプレイヤーをノックアウトし、ヘッズアップ開始時のチップはFanがLinの4倍の量を持っていました。

Linは同量にまで追い上げ、追い越しましたが、オールインの戦いになる度に、Fanがまた4倍の量まで挽回するという場面が繰り返されました。

Team PokerStars memberのBryan Huangを含め、大勢の人々がLinの応援に駆けつけていました。「プレイが思う通りにいかない度に、友達の応援のおかげで自分を再び集中させる事ができた。アドバンテージがあったのにまた最初からやり直す、という事を繰り返すのは本当に辛かった。応援はとてもありがたかった。」と彼女は後になって語りました。

目の前、グリーンのフェルトテーブルに立つRed Dragonトロフィーを懸けた6時間にも及ぶ戦いの末、 最後のハンドがプレイされました。PokerStarsブログの Howard Swainsは次のように書いています。

...両者共K♥3♦6♣のフロップに臨んだ。アクションはなし。しかしターンに4♦が出ると、状況は様変わりした。

Ming Fanがチェック、Linが200,000をベット。そしてFanがオールインし、Linがこれをコール!

チップ量はほぼ同量で、どちらがリードしているのかわからない程だった。しかしそれがわかる前に、ハンドが公開された。

Linは6♦4♠で、FanのQ♦5♦を上回っていた。しかしFanのハンドには、まだ十分にフラッシュやストレートの可能性がある。

長い沈黙の後、ディーラーが最後のカードを置いた.... Q♠。観客が沸き、トーナメントスタッフがチップを数える準備を始めた。

トーナメントディレクターのHillがCelinaの勝利をアナウンスした。

...Celina Lin、Red Dragonチャンピオンに決定!2度目の優勝!

次に目指すものは何かと聞かれ、Linは「APOY獲得。金のステップに自分の名前が刻まれる程光栄な事はないです。」と答えました。

今回の優勝でLinはAsia Player of the Year (APOY) の第4位にランクインしました。またAPOY公式トーナメントのファイナルテーブル出場回数(16回)では第1位にランクしています。

Ming Fanは今回の準優勝でAPOY第7位にランクインしています。

Nicky Jinは2度目のRed Dragon優勝はなりませんでしたが、ファイナルテーブル2回出場、イベント4優勝を果たしました。APOYリーダーボードの首位は変わりません。

日本のYosuke Sekiyaは一度4位にランクダウンしましたが、イベント9で4度目のファイナルテーブル出場、6位に入賞し、3位に返り咲きました。


Day2、Ming FanがRed Dragonをリード – 2012年6月18日

Day2、Ming FanがRed Dragonをリード

391名でスタートしたMacau Poker Cup: Red Dragonメインイベントはいよいよ残り9名となりました。

3日間のDay1からDay2に進出した104名が、ファイナルテーブル進出を目指して今日PokerStars Macauトーナメントルームでプレイしました。

中国のMing Fanが1,669,000チップでDay2のトップとなりました。月曜のファイナルテーブルには、Team PokerStars ProのCelina Lin (477,000)を含め、5人の中国出身プレイヤーが進出を決めました。

LinのAsia Player of the Year Events (APOY)対象イベントのファイナルテーブル回数は、2008年に準優勝、2009年に優勝したRed Dragonイベント2回を含む16回となりました。29歳の彼女は「全力でプレイしました。3度目のファイナルテーブルへ行くという思いが、ここまで私を引っ張ってきました。もう一度優勝できるチャンス?とてもエキサイトしています!」と言いました。

ファイナルテーブルには現在2位の1,450,000チップを有する韓国の Chang Pak Choi、Day 1AチップリーダーJordan Westmorland (256,000)、Day1CチップリーダーのRichard Hu (305,000)を含む5名のPokerStarsプレイヤーがプレイします。

RED DRAGONファイナルテーブル

シート 1: Celina Lin (中国) -- 477,000 Team PokerStars Pro
シート 2: Zhengwei Ni (中国) -- 304,000 PokerStars Macau Qualifier
シート 3: Jordan Westmorland (タイ) -- 256,000 PokerStars Qualifier
シート 4: Ming Fan (中国) -- 1,669,000
シート 5: Chang Rak Choi (韓国) -- 1,450,000 PokerStars Macau
シート 6: Richard Hu (中国) -- 305,000
シート 7: Yu Liang (中国) -- 82,000
シート 8: Dan Sing (ニュージーランド) -- 380,000 PokerStars Player
シート 9: Chul Woo Park (韓国) -- 902,000

Day2は総合賞金HKD $3,838,212 (US $495,000)が分配される上位44名が決定するとあって、プレイヤー達の意気込みが感じられました。多数のアジアのトーナメント優勝者がプレイしていましたが、元Red Dragon優勝者Mark Benasa、Patrick Lee、Kenny Leong、Wing Cheong Chong、Victor Chen、Patrick Leeは前半でテーブルを去りました。2010 Macau Poker Cup Championship (MPCC)優勝者Julian Hasse、ANZPTシドニー優勝者、2010 Asia Player of the YearのBryan Huangも入賞を逃しました。

APOY リーダーボードのNo.1 Nicky Jinの座を奪える可能性のあるプレイヤーは2人いましたが、No.3のYosuke Sekiyaは残念ながら入賞まであと一人というところで脱落してしまいました。

入賞者が決定すると、今度はファイナルテーブル進出、そして優勝賞金HKD $854,000 (US $110,000)を賭けた戦いとなりました。

No. 2にランクインしているAbhishek Goindiは連続ファイナルテーブル出場を狙いましたが、22位に終わりました。また2011 MPCC winner Raiden Kan (35位)と Day 1BチップリーダーTomaz Yip (21位)もテーブルを去って行きました。

Team PokerStars ProのVivian Imは2011年3月のRed Dragonで準優勝していますが、今回もかなり長く生き延びましたが、惜しくも13位でファイナルまで残る事ができませんでした。

フランスのBrice RenaudはK3でオールインしましたが、5のペアを持っていたChoiにコールされ、10位が決定しました。こうして12時間に及んだ今日のアクションは幕を閉じました。

Jordan WestmorlandがトップでRed Dragon Day2突入 – 2012年6月16日

Jordan WestmorlandがトップでRed Dragon Day2突入

Day 1A110名、Day1B148名、そしてDay1C133名、最終的には合計391名がMacau Poker Cup、HKD $11,000バイインの Red Dragonメインイベントに参加しました。 賞金プールは保証総額の HKD $3,000,000を大きく超える結果となりました。

HKD $3,838,212 (US $495,000)の賞金プールは、上位44名の入賞者に分配されます。優勝者はHKD  $854,000 (US $110,000)を手にします。

Day 1Cでは2012 Aussie Millions優勝者Oliver Speidel、2009 APPTシドニー優勝者Aaron Benton、2008 APPTマカオ ハイローラー準優勝Andrew Scott、Team PokerStars ProのRaymond Wuが参加しました。しかし、彼らは残念ながら生き残る事ができませんでした。

Day1Cを生き延びた35名のトップに立ったのは中国のRichard Hu、183,000チップで3位の順位でDay2に臨みます。3日間のDay1から合計104名が参加するDay2では、香港のYee Lap Lai (144,000)とマレーシアのDarian Tan (131,100)もチップ量で有力です。Day 1A, B, Cそれぞれのチップリーダーが現在1位~3位を占めています。

Wing Cheong Chong (75,600), Victor Chen (36,200), Patrick Lee (31,500), Mark Benasa (25,500), Kenny Leong (21,000), Team PokerStars ProのCelina Lin (38,300)等

元チャンピオン達も2度目のRed Dragonタイトル獲得を狙います。

2010 Asia Player of the YearのBryan Huang (34,200)、Team PokerStars ProのVivian Im (17,900)、Macau Poker Cup Championship優勝者Raiden Kan (99,600)、Julian Hasse (77,500)、2012 ANZPTシドニー優勝者Gordon HuntlyもDay2へ進出します。

Day2開始時のRED DRAGONチップリーダー

1. Jordan Westmorland (タイ) -- 269,000
2. Tomaz Yip (香港) -- 183,500
3. Richard Hu (中国) -- 183,000
4. Yee Lap Lai (香港) -- 144,000
5. Darian Tan (マレーシア) -- 131,100
6. Xujun Huang (中国) -- 120,100
7. Chul Woo Park (韓国) -- 119,700
8. Abhishek Goindi (インド) -- 109,200
9. Vladimir Volov (ロシア) -- 104,200
10. Rickie Vedhara (イギリス) -- 101,300


Tomaz YipがDay1Bをリード – 2012年6月16日

Tomaz YipがDay1Bをリード

Red DragonイベントDay1Bでは148名がプレイしました。Day1Aの110名と合わせて、Macau Poker Cupメインイベントへのこれまでの参加者数は258名となります。因みに、昨年の6月のHKD $3,000,000保証の同イベントには447名が参加しています。

Day1Bからは41名がDay2への進出を決めました。そのトップに立ったのは香港出身のTomaz Yipで、チップ量は183,500でした。Yipは後半に追い上げを見せ、チップを増やしていきました。プレイ終了近くになって、AKの手札でHossein Shabannezhad のKのペアを負かし、Day1AのチップリーダーJordan Westmorland (269,000)に続く総合2位になりました。

中国のXujun Huang (120,100)、韓国のChul Woo Park (119,700)、ロシアのVladimir Volov (104,200)、イギリスのRickie Vedhara (101,300)、そして台湾のchin Feng Lee (101,100)がDay 1Bで最終チップ量が10万を超えました。

Day2に進出を決めたその他のプレイヤーにはTeam PokerStars PrのCelina Lin (38,300)、Vivian Im (17,900)、元Red DragonチャンピオンWing Cheong Chong (75,600)とKenny Leong (21,000)、元ANZPT シドニーチャンピオンGordon Huntleyがいます。

Unfortunately, the day didn't go well for the 2011 Asia Player of the Year (APOYの Shaq Lin、2010 Macau Millions優勝者Justin Chan、PokerStarsスポンサープレイヤーNobuhiro Yabuuchiは残念ながらメインイベントを去りました。

Day1Cでは2011 Macau Poker Cup Championship優勝者Raiden Kan、Team PokerStars ProのBryan Huang、Raymond Wuが参加する予定です。


Red Dragon Day1A、Jordan Westmorlandがトップに - 2012年6月15日

Red Dragon Day1A、Jordan Westmorland

米国生まれ、タイの居住するJordan Westmorland がMacau Poker CupメインイベントDay1Aの通過者28名のトップに立ちました。

木曜日の夜Red DragonイベントのDay1Aには110名が参加しました。約半分の53名がPokerStarsプレイヤーでした。しかしTeam PokerStars Proはこの日は誰も参加していませんでした。有名プレイヤーも少なく、今日生き残ったプレイヤー達はラッキーだったのかもしれません。

チップリーダーのJordan Westmorland はPokerStarsサテライトを勝ち抜いて本大会に参加しました。オンラインポーカーでこれまでにUS $400,000を稼ぎ出している強者です。チップカウントは269,000 で、これは2位のインド出身Abhishek Goindi (109,200)の倍以上となります。Goindiは2月のRed Dragonで準優勝した経歴を持ちます。続いて韓国のChang Rak Choi (90,100)、中国のFan Qi (83,600)が3位と4位となっています。

しかし、元チャンピオンのNicky Jinは残念ながらゲームが始まって間もなくテーブルを去りました。優勝経験のあるその他のプレイヤーVictor Chen (36,200)、Patrick Lee (31,500)、2010 Macau Poker Cup Championship (MPCC)優勝者Julian Hasse (77,500)はDay2へ進出を決めました。

本日はイベント5:  $5,000 KOバウンティの勝者も決定しました。オーストラリア出身のDavid Goldbergが優勝しHKD $119,500の賞金とバウンティHKD $14,000を獲得しました。

参加者142名、賞金プール$447,830の本イベントでは 16名が入賞し、バウンティとしてHKD $142,000が授与されました。

2011 MPCC優勝者のRaiden Kanはこのイベントで3位に入賞しました。マレーシア出身のKanは、2009年にAsia Player of the Year (APOY) ランキングが始まって以来、3年間連続で好成績を残していますが、今回でAPOY公式イベントのファイナルテーブル15回進出となり、ファイナルテーブル出場回数はShaq Lin (2011 Asia Player of the Year)、Team PokerStars Pro Celina Linと並んでいます。

しかし今日は、マカオに来るのは2回目という31歳のビジネスマン、Goldbergの圧勝でした。中国のXiao Jiaとヘッズアップとなった時点で、彼は相手の9倍ものチップを有していました。

JiaがAh-8cでオールインすると、GoldbergはハートのJTでこれをコールしました。ボードに出たのはKh-8d-2c-7h-3hでGoldbergはフラッシュを完成、優勝を決めました。今回の勝利で彼はAPOY11位にランクインしました。

「PokerStars Macauは素晴らしいトーナメントを開催している。前に参加したMPCでとても楽しかったから、もう一度トーナメントに参加したくなった。」とGoldbergは言いました。メインイベントにも参加するという事です。「賞金は妻にあげて、一緒に旅行に行くって約束したよ。」と語っていました。

イベント5: KOバウンティ ファイナルテーブル結果

1. David Goldberg (オーストラリア) -- $119,500
2. Xiao Jia (中国) -- $81,200
3. Raiden Kan (マレーシア) -- $52,600
4. Sam Pak Shing Wu (香港) -- $43,000
5. Simon Avrutis (オーストラリア) -- $33,400
6. Ion Sang Song (マカオ) -- $28,700
7. Shanshan Zhao (中国) -- $23,900
8. Aaron Hung Chang Lin (台北) -- $19,100
9. Jain Amit (インド) -- $14,300
10. Sangeeth Mohan (インド) -- $11,730

Day 1BではTeam PokerStars ProのRaymond Wu、Celina Lin、Vivian Imがプレイする予定です。


Nicky Jin、Macau Poker Cupイベント4で優勝、好調でメインイベントへ – 2012年6月13日

Nicky Jin、Macau Poker Cup

プロのオンラインポーカープレイヤーであるNicky Jinは、その力をライブイベントでも十分に発揮しています。

今年2月、Red Dragon メインイベントで優勝した彼は、本日開催されたイベント4でも勝利を獲得しました。好調な様子で明日のRed Dragonメインイベント Day1Aを迎えます。

Grand Waldo Entertainment Complexに移転した新しいPokerStars Macauで、Jinはイベント4:$3,000 NLHに参加した152名のプレイヤーのトップに立ち、今年2回目の優勝を果たしました。今回の勝利でHKD $97,500を獲得し、今シーズンの獲得賞金総額は既に120万香港ドルを超えます。

ドイツのJan ZeuschnerとJinのヘッズアップ戦の最後のハンドのフロップは9s-Js-3hでした。両者ともオールイン。Zeuschnerは5h-Jhの手札でワンペア、それに対しJinは Jc-3cでツーペアを完成しました。ターンとリバーは各々Ks、4dでZeuschnerに幸運の女神は微笑まず。Jinの勝利が決定しました。

今回の勝利で JinはAsia Player of the Year (APOY) リーダーボードでインドのAbhishek Goindiに960ポイントの差をつけました。

Red Dragon優勝以来、Jinは DZPK.com の公式ポーカーコーチとして活躍しています。自信に満ちた彼は、「今回の優勝で、APOYにかなり近づいたと思う。」と語りました。

イベント5: $5,000 KOバウンティに参加するために急ぎながら、こう付け加えました。「明日Day1Aでプレイする。Red Dragonで再度優勝したいし、次のイベント(イベント5)でもファイナルテーブルに残れると思う。」

イベント5の142名の参加者のうち、生き残っているのは50名。驚く事に、Jinはその中でもチップ量をリードするプレイヤーの一人です。

イベント4: $3,000 NLHファイナルテーブル結果

1. Nicky Jin (中国) -- $97,500
2. Jan Zeuschner (ドイツ) -- $65,700
3. Xing Jin (中国) -- $41,800
4. Longchu Lu (中国) -- $33,800
5. Jia Juen Tse (香港) -- $26,900
6. Akira Ohyama (日本) -- $21,900
7. Eng Hwee Soh (シンガポール) -- $17,900
8. Hossein Shabannezhad (マレーシア) -- $13,900
9. Jeonyeob Song (韓国) -- $11,900
10. Roy Wan (香港) -- $9,788


Tetsuya Tsuchikawa、Macau Poker Cupイベント3優勝 – 2012年6月12日

Tetsuya Tsuchikawa、Macau Poker Cup

Macau Poker Cup: Red Dragonのイベント3:ディープスタックには最初の2イベントの合計人数とほぼ同数の202名のプレイヤーが参加しました。

本日の様子を見て、「場所が変わろうと、プレイヤーがサポートしてくれるのを見るのは本当に嬉しい。」とPokerStars MacauマーケティングマネージャーKaka Lamは言いました。「木曜日に始まるRed Dragonへ向けて、もっと多くのプレイヤーが集まってくれると思います。」 

最初に開催されるサイドイベントシリーズの会場となったGrand Waldo Entertainment Complex では、2008年APPTマカオメインイベントで準優勝だったAndrew Scottが日曜日のイベント2で優勝しました

また昨年8月のRed Dragon で準優勝した日本のTetsuya Tsuchikawaも、今夜、同じ会場でイベント3にて見事優勝、202名の参加プレイヤーのトップに立ちました。

Tsuchikawaはファイナルテーブルでずっと優勢だったマカオのHoward Stribbellとヘッズアップとなりました。2人のプレイが始まった時はStribbellがTsuchikawaの3倍のチップを持っていました。しかしすぐにそれは覆されました。

最初のハンドでTsuchikawaがダブルアップ、チップリードを取ると、その次のハンドでStribbellがフロップ前にKs-Tcでオールイン。これをTsuchikawa は即座にコール。彼の手札はAs-7hでした。

ボードに出たのは8c-Jc-5s-Ad-9s、Tsuchikawaがエースのペアを完成し、優勝が決定しました。獲得賞金はHKD $63,500。賞金総額HKD $179,008から25名が入賞しました。

今回の優勝でTsuchikawaはAsia Player of the Year rankings (APOY) の31位にランクインしました。年度末にAsia Player of the Yearチャンピオンとなったプレイヤーは、PokerStars Macauが1年間のスポンサーシップを務めます。

イベント3: ディープスタック・ファイナルテーブル結果

1. Tetsuya Tsuchikawa (日本) -- $63,500
2. Howard Stribbell (マカオ) -- $43,600
3. Weiqiang Feng (中国) -- $26,500
4. Chi Hou Fan (マカオ) -- $19,800
5. Dan Sing (ニュージーランド) -- $15,900
6. Katsuhiro Muto (日本) -- $13,200
7. Jurg Niederberger (香港) -- $10,600
8. Jacky Wang (シンガポール) -- $7,900
9. Pei Ti Tu (台北) -- $6,600
10. Song Qing Wang (中国) -- $5,619

火曜日はディープスタックの他、2日間に渡るイベント4:$3,000 NLH のDay1が開催されました。このイベントには152名が参加しました。HKD $390,000の賞金プール総額から19名が入賞します。優勝賞金はHKD $97,500となります。

水曜日はイベント5:$5,000 KOバウンティが開催されます。2日間のこのイベントは賞金総額HKD $500,000保証となっています。


Tony Chang、Macau Poker Cupイベント1優勝 - 2012年6月10日

Tony Chang、Macau Poker Cup

今回で16回目の開催となるMacau Poker Cup: Red Dragonが始まりました。イベント1、 バイイン$5,500のトーナメントは賞金総額 HKD $710,000にも上り、オープニングイベントとしては過去最大の規模となりました。

Grand Waldo Entertainment Complex.にて週末に開催された2つのOfficial Asia Player of the Year Events (APOY)対象イベントには合計208名が参加しました。

イベント1: ACOP Platinum Seriesのタイトルを勝ち取ったのは香港出身のTony Changで、142名の参加者のトップに立ちHKD $177,500の賞金を獲得しました。このイベントでは16名のプレイヤーが入賞しました。

ファイナルハンドでは、Changが7-5の手札でブラフでリレイズ、これをA-Qえを持っていたTinka Wongがすかさずコールしました。

ボードに出たのはTc-4h-8s-6s-Kcで、なんとChangがストレートの役を完成し、優勝が決定しました。

ビジネスマンであるChangは、まだ始めてそれほど長くはないものの、ポーカーの大ファン。「ポーカーを始めてまだ2年程で、トーナメントでトロフィーを貰うのはこでが2度目。PokerStars (Macau)では初めての優勝です。」と語りました。

今回の優勝でChangはAPOYランキングの10位になりました。

イベント1: ACOP Plainum Seriesファイナルテーブル結果

1. Tony Chang (香港) -- $177,500
2. Tinka Wong (香港) -- $120,700
3. Amit Varma (インド) -- $78,100
4. Julian Hasse (ドイツ) -- $63,900
5. Allen Lu (中国) -- $49,700
6. Chao Li (中国) -- $42,600
7. Jun Chen (中国) -- $35,500
8. Guofu Chen (中国) -- $28,400
9. Chen Chin Wu (台北) -- $21,300
10. Xiong Fei Tang (中国) -- $17,600

日曜日にはイベント2: チャリティイベントも開催されました。66名が参加したこのイベントの優勝者はオーストラリア出身のAndrew Scott、賞金HKD $42,200 とHKD $11,000 Red Dragonの参加権を獲得しました。このチャリティイベントは合計HKD $33,000をマカオの団体 Caritas de MacauMCDAに寄付します。

最後のハンドは台湾のJimmy Hsiehとのヘッズアップで、フロップJs-5c-9cでJh-2s の手札を持っていたHsiehがオールイン、これをWorld Gaming Magazineの CEOであるScottがコールしました。彼の手札はJc-Tsでした。

ターンとリバーはQh、KdでHsiehのハンドは変わらず。APPTマカオシーズン2で準優勝した事もあるScottの優勝が決定しました。 本人は「光栄だ」と語りました。

イベント2: チャリティイベント – ファイナルテーブル結果

1. Andrew Scott (オーストラリア) -- $53,400
2. Jimmy Hsieh (台北) -- $38,000
3. AJ Brock (米国) -- $29,000
4. Sparrow Cheung (香港) -- $19,100
5. King-chung Wang (台北) -- $12,700
6. Min Soon Lim (シンガポール) -- $11,400
7. Sau Chin Ng (香港) -- $10,222

この週末イベントに参加したプレイヤーには、Team PokerStars ProのVivian Im、 Celina Lin、Bryan Huang、Raymond Wu、PokerStarsスポンサープレイヤーで2011 Asia Player of the Yea のShaq Lin等がいました。また前回のRed DragonチャンピオンNicky Jinも、14日(木)より開催されるメインイベントに参加する予定です。

次のイベントはイベント3: $1,500ディープスタックとなります。2日間に渡るこのイベントは賞金総額HKD $150,000 が保証されています。


PokerStars Macau、8月のイベントをキャンセル – 2012年6月6日

PokerStars Macau at the Grand Waldo Entertainment Complexに移転したPokerStars Macauでは、6月9日~18日HKD $3,000,000保証Red Dragonメインイベントを含むMacau Poker Cup: Red Dragonが開催されます。

本日、PokerStarsアジアパシフィック・ライブポーカー運営ディレクターDanny McDonaghは、6月のMacau Poker Cupの次に予定されていたイベントのキャンセルを発表しました。

「私達の予期していなかった理由により、8月に予定されていたMacau Poker Cupは残念ながらキャンセルしなければならなくなりました。これ以降の2012年のPokerStars Macauスペシャルイベントのスケジュールは現在未定ですが、できる限り早く発表できるよう最善を尽くします。」とMcDonaghは言いました。「しかし、6月9日~18日のMacau Poker Cupは素晴らしいものとなる事は、お約束します。」

「ご愛顧いただいているプレイヤーやパートナーの方々に、私たちはPokerStars Macauを世界最高のポーカー体験を提供する場所にする事に力を尽くしている事を表明したい。間もなく開催されるMacau Poker Cupでその努力を皆さんにお見せできるよう、運営チーム一丸となって頑張っています。」とコメントしました。

MACAU POKER CUP:RED DRAGONスケジュール (6月9日~18日) (通貨はHKD)
6月9日(土) @ 2:10 PM –  $500 3xTurbo Rebuy Red Dragonサテライト (5シート保証)
6月9日(土)  @ 8:10 PM – イベント1:$5,500 ACOP Platinum ($500,000 保証) [2日間]
6月10日(日)  @ 2:10 PM – イベント2:チャリティイベント + 2リバイ ($50,000 賞金追加)
6月11日(月) @ 8:10 PM – イベント3:$1,500 ディープスタック ($150,000 保証) [2日間]
6月12日(火) @ 8:10 PM – イベント4:$3,000 NLH ($300,000 保証) [2日間]
6月13日(水) @ 8:10 PM – イベント5:$5,000 KOバウンティ ($500,000 保証) [2日間]
6月14日(木)  @ 8:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1A
6月15日(金) @ 8:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1B
6月16日(土)  @ 2:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1C
6月16日(土)  @ 8:00 PM – $11,000 ACOPメインイベントのサテライト($100,000シート保証)
6月17日(日)  @ 2:10 PM – イベント7:$6,000 NLH ($600,000 保証)
6月17日(日) @ 5:00 PM – イベント8:$30,000 ハイローラー [2日間]
6月18日(月) @ 2:30 PM – イベント9:$2,500 KOバウンティ


PokerStars MacauがGrand Waldoに戻り、Macau Poker Cupを開催 - 2012年5月11日

参加者数、賞金額共にアジア最大級のポーカートーナメントが6月、マカオ屈指の豪華カジノで開催

PokerStars Macau ライブポーカールームが2012年6月9日、Grand Waldo Entertainment Complexに戻ってきます!2008年にGrand Waldoで産声をあげたPokerStars Macauは、2009年にCasino Grand Lisboaに移転しました。今年3月にGrand Lisboaとの契約が終了し、今回再びGrand Waldoに帰ってきました。

PokerStars Macauはアジア屈指のポーカールームで、Grand Waldoのメインカジノエリアに位置します。イベント等はConference and Exhibition Centreで開催されます。大人気のイベントMacau Poker Cup:Red Dragonシリーズは6月9日~18日に新会場で開催されます。10日間に渡るこのイベントでは9つの Asia Player of the Year公式イベント が開かれ、HKD $3,000,00保証のRed Dragonメインイベントも開催されます。

PokerStarsは2008年5月、Grand WaldoにてPokerStars初のライブポーカールームをオープンしました。その移転し、2009年3月~2012年3月まではCasino Grand Lisboaに位置していました。

PokerStars アジアパシフィック・ライブ運営ディレクターのDanny McDonaghは「まるで久しぶりに家に帰ってきたみたいだ。ここでアジアのポーカーは始まった。Grand Waldoも全体的に改装されていて、以前より更に素晴らしいコンプレックスとなった。」と言います。

また、「Grand Waldo CasinoのではPokerStars Macauポーカールームではキャッシュゲームを、新しくできたconference and exhibition centreでは大きなトーナメントが開催される。より素晴らしいポーカー体験を提供できる場所となるだろう」と語りました。

Team PokerStars ProのBryan Huangは、「Grand Waldoには良い思い出が詰まっている。ここで開かれた2008年のAPPTで、初めてメジャーなトーナメントでファイナルテーブル進出を果たした。それに妻に出会った場所でもある。PokerStars Macauのトーナメントはすごい勢いで規模が大きくなっているし、そんな大勢の参加者を迎える準備も整って、とてもエキサイティングな一歩だ。」とコメントしました。

Grand Waldo Entertainment Complex

Grand Waldo Entertainment Complexは316の客室と24のVIPスイートルームを持つ5つ星のGrand Waldo Hotel、3万平方フィート余りの広さを誇るConference and Exhibition Centre、24時間営業のスパ、そしてお洒落なナイトクラブを備えています。

新設されたRain Restaurant and Barでは、ハイクラスでリラックスした雰囲気の中でライブミュージックを聴きながら、カクテルスタイルからコース料理まで、豊富なメニューのお食事をお楽しみいただけます。

PokerStars Macau 2012年イベント予定

Macau Poker Cup ChampionshipとACOP (Asia Championship of Poker)は、当初の予定通りそれぞれ9月と11月の開催が決定しました。

更に2つの大きなイベントが開催されます。ひとつ目はPokerStars.net Asia Pacific Poker Tour シーズン6のマカオ大会です。HKD $30,000イベントを含むACOPも10月26日~11月11日に渡って開催されます。

6月、7月、9月のMacau Poker Cup では ACOP:Platinum Series も開催されます。各HKD $500,000保証イベントの上位10名がHKD $100,000のACOPメインイベントの参加権を賭けて戦います。

PokerStars.netでMPC:Red Dragonへの参加権を無料で獲得しよう!トーナメント→地位限定タブから、フリーロールへの参加登録ができます。

POKERSTARS MACAU 2012カレンダー(通貨はHKD)

6月9日~18日: MPC:Red Dragon -- $11,000 Red Dragonメインイベント ($3,000,000 保証)
7月28日~8月6日: MPC:Red Dragon -- $11,000 Red Dragonメインイベント ($3,000,000 保証)
9月7日~16日:Macau Poker Cup Championship 2012 -- $20,000メインイベント ($4,500,000 保証)
10月26日~11月11日:ACOP (Asia Championship of Poker) -- $100,000メインイベント ($10,000,000 保証)

MACAU POKER CUP:RED DRAGONスケジュール (6月9日~18日) (通貨はHKD)

 6月9日(土) @ 2:10 PM –  $500 3xTurbo Rebuy Red Dragonサテライト (5シート保証)
6月9日(土)  @ 8:10 PM – イベント1:$5,500 ACOP Platinum ($500,000 保証) [2日間]
6月10日(日)  @ 2:10 PM – イベント2:チャリティイベント + 2リバイ ($50,000 賞金追加)
6月11日(月) @ 8:10 PM – イベント3:$1,500 ディープスタック ($150,000 保証) [2日間]
6月12日(火) @ 8:10 PM – イベント4:$3,000 NLH ($300,000 保証) [2日間]
6月13日(水) @ 8:10 PM – イベント5:$5,000 KOバウンティ ($500,000 保証) [2日間]
6月14日(木)  @ 8:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1A
6月15日(金) @ 8:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1B
6月16日(土)  @ 2:10 PM – イベント6:$11,000 Red Dragon ($3,000,000 保証) - Day 1C
6月16日(土)  @ 8:00 PM – $11,000 ACOPメインイベントのサテライト($100,000シート保証)
6月17日(日)  @ 2:10 PM – イベント7:$6,000 NLH ($600,000 保証)
6月17日(日) @ 5:00 PM – イベント8:$30,000 ハイローラー [2日間]
6月18日(月) @ 2:30 PM – イベント9:$2,500 KOバウンティ


中国のNicky JinがRed Dragon優勝 - 2012年2月26日

Macau Poker Cup: Red Dragon

Casino Grand LisboaのPokerStars Macauで2月18日~26日にかけて開催されたMacau Poker Cup: Red Dragoは、アジアのポーカーの歴史を塗り替える1大イベントとなりました。

9つのAsia Player of the Year公式対象イベントが開催され、合計2,153名のプレイヤーが参加、授与された送金総額はHKD $12,857,863 (US $1,660,000) に上りました。この数字はこれまでの最大参加人数1,652名、最高賞金総額HKD $9,553,323 (USD $1,225,000)を大きく上回り、名実共にアジア最大級のポーカートーナメントとなりました。

PokerStarsアジアパシフィック地域ライブ運営ディレクターのDanny McDonaghはこう語りました。「Grand Lisboaでの最後の主要イベントにふさわしい結果となった。PokerStars Macauの成功は運でも偶然でもない。」

「SJMとGrand Lisboaホテル&カジノの運営は一流。ここで過ごした期間の思い出はずっと私達の宝物です。」

「特に、Grand LisboaエグゼクティヴのMichael Au、Alastair Dick、ポーカールーム・マネージャーの Brad Marshallに感謝したい。マカオでポーカーがまだ定着していなかった頃からずっとポーカーシーンを支えてきた英雄達です。彼らがいなければ、ここ3年間、毎回のように最大規模記録を更新するような成功は望めなかったでしょう。今週、素晴らしいイベントを開催できたのも、彼らの最後まで徹底したサポートがあったからです。」

McDonaghはまたこう付け加えました。「今後のPokerStars Macauについては、改めて発表いたします。」

Red Dragonメインイベントにはアジアで過去最高の635名が参加しました。チャンピオンに輝いた中国出身、23歳のポーカープロNicky Jinは、HKD $1,192,500の優勝賞金と11月に開催されるACOP HKD $10,000,000保証イベントへの参加資格を手にしました。賞金総額はHKD $6,297,676に上り、81名が入賞を果たしました。

オンライントーナメントのスペシャリストであるJinは、「ファイナルテーブルが始まった時、僕はチップ量が300,000で一番少なかった。だからダブルアップを狙ってプラスEV(期待値)のプレイを心がけていた。AQを持っていて、相手のカードがAJで勝った時が、鍵となるハンドだった。でも鍵となったハンドは他にもたくさんあったけど・・・とにかく今は嬉しくて仕方がないよ。信じられない!」 と語りました。

最終日となった日曜日、Red Dragonの土俵には18名のプレイヤーがいました。ゲームが始まって間もなく、2008年7月の優勝者Denny Yu (16位)、2010 Macau Poker Cup Championship優勝者Julian Hasse (13位)が脱落し、過去の優勝者が全員姿を消しました。

Jay TayはDay3にチップリーダーとして進出しましたが、インドのAbhishek Goindiに負かされ、5位に終わりました。

GoindiとJinはそれぞれロシアのDavid Martirosyan (4位)、イギリスのCraig Eichmeier (3位)を負かし、ヘッズアップに臨みました。

そしていよいよファイナルハンド。

Nicky Tao Jinがボタンの位置で、少しだけレイズしてハンドが開始しました。Abhishek Goindiはこれをコール、フロップは小さい番号ばかりの2♣3♦4♦が出ました。何でもないカードに思えましたが、これがとんでもない思い違いでした。

Goindiはチェックし、Jinが260,000まで上げました。Goindiはチェック-レイズし400,000を追加、ポットがどんどん大きくなります。Jinは更に800,000を追加しました。ここでGoindiはオールイン、Jinはすぐさまコールしました。

Goindi: 3♣4♣
Jin: 2♠2♦

Goindiはツーペア、Jinはスリーカードを完成していたのです。ターンは J♠、そしてリバーはT♦が出て、Jinの勝利が決定しました。友人であるBryan Huangと抱き合って優勝を喜んでいました。

Red Dragon – ファイナルテーブル結果

Nicky Jin (中国) -- $1,192,500
Abhishek Goindi (インド) -- $1,056,500
Craig Eichmeier (イギリス) -- $554,000
David Martirosyan (ロシア) -- $409,000
Jennette "Jay" Tan (香港) -- $315,000
Zuo "ST" Wang (中国) -- $252,000
Chen Ke (中国) -- $205,000
Po En Ho (中国) -- $157,000
Shao-hung Lee (台北) -- $126,000

数字で見る今回のMPC

Red Dragonで中国のプレイヤーが優勝したのは4度目で最多。続いて台湾、香港のプレイヤーがそれぞれ3度優勝している。

2008年以来、15名のRed Dragonチャンピオンが生まれた。

41カ国からのプレイヤーがRed Dragon に参加。過去最多記録。

サイドイベントの平均参加者数は205(ハイローラーは含まず)。

Day1A参加者数は283名。Red DragonのDay1Aでは最多記録。

Day1B参加者は352名。アジアにおける1日のトーナメント参加人数最多記録。

Red Dragon 参加者総数635名、アジアで過去最大の参加人数。

賞金プール総額$6,297,676 HKD、Red Dragon過去最大金額。

MPC: Red Dragon9日間のイベントに参加したプレイヤー数2153名。

MPC: Red Dragon9日間のイベントの賞金プール総額$12,857,863 HKD。


韓国出身のKangがRed DragonイベントDay1Aをリード - 2012年2月24日

Macau Poker Cup: Red Dragon

Macau Poker Cup: Red Dragonメインイベント初日の今日、283名がDay1Aに参加しました。

アジア屈指のポーカーイベントとなったMacau Poker Cup、今回は開幕から5日で既に過去最高を超える人数が参加していたにも関わらず、Red Dragonメインイベントの初日で更に多くのプレイヤーが集まり、大盛況を見せました。

今日Day1Aでプレイしたのは総勢283名、これまでのDay1Aで最も参加人数が多かったのは217名でした。

PokerStars Country ManagerのFred Leungは、「チームで力を合わせて頑張ってきた甲斐があったよ。これからもハングリーさを忘れずに、より良いイベントを提供できるように努力し続けたい。」と語りました。また彼は「Day1Aには有名プレイヤーがあまり参加していない。この分だと参加総人数は600人を超えるかもしれない。」と期待を膨らませます。

6名のPokerStarsプレイヤーを含む合計97名がDay1Aを乗り切りました。韓国のDong Woo Kangが125,200チップでリード、続いて中国のLu Chen (121,100)、3位に同じく中国のKe Chen (104,200)、カザフスタンのRoman Paxyuth (114,800)、台湾のShao-hung Lee (109,700) がトップ5となりました。

2010 Macau Poker Cup Championship (MPCC)優勝者のJulian Hasse (38,200)、ハイローラープレイヤーDavid Steike (32,200)、DZPK代表のTed Wang (20,200)もDay1Aを無事に生き残りました。

2011 Asia Player of the YearのShaq Lin、2009MPCC優勝者Devan Tang、2010 Macau MillionsチャンピオンJustin Chan、Red Dragon優勝経験のあるMark Benasaは残念ながら今回は生き残る事ができませんでした。

ほとんどの人々がメインイベントに関心を向ける中、イベントNo.5の$5,000 KO バウンティトーナメントが開かれました。214名が参加したこのイベントではシンガポールのTommy Liangが優勝しました。

HKD $729,640の賞金プール、そして更にHKD $214,000相当のバウンティを、最後に残った3名はディールに持込まず、勝負に出る事を決めました。香港のJay Tan がマレーシアのDarian Tan を3位に下し、Liang とヘッズアップとなりました。

打撃を受けたハンドの後、Jay TanはKd-6cで最後の勝負に出ました。Liangのカードは8d-4d、一見Tanに勝ち目がある様に見えました。しかしボードに出たのは4s-8s-Qh-6d-Jh、Liangは見事にツーペアを決め、HKD $148,400の優勝賞金プラスHKD $8,000のバウンティを獲得しました。

イベント5: $5,000 KOバウンティ – ファイナルテーブル結果

Tommy Liang (シンガポール) -- $148,400
Jennette "Jay" Tan (香港) -- $120,000
Darian Tan (マレーシア) -- $100,000
Artem Lobus (ロシア) -- $54,700
Brian Lovett (米国) -- $43,800
Han Ruo Goh (シンガポール) -- $36,500
Dong Woo Kang (韓国) -- $29,200
Jimmy Pan (オランダ) -- $21,900
Zheng Tai Tan (シンガポール) -- $18,200
Lee Drotzur (米国) -- $14,740

金曜日夜のDay1Bには、有名プレイヤーも多数参加します。2度ワールドチャンピオンに輝いたJohnny Chan、過去のRed DragonチャンピオンCelina Lin、Raymond Wu、Patrick Lee、Victor Chen、2009 APOYのKitty Kuo、Team PokerStars ProのVivian Im、そして2010 APOYのBryan Huang等がプレイする予定です。


MPC: Red Dragon2月開催、2012 APOYレースも開幕 - 2012年2月6日

MPC: Red Dragon2

中国では春節も過ぎ、2012年、イヤー・オブ・ドラゴンが明けました。2012 Asia Player of the Yearも2月18日~26日、PokerStars Macauで開催されるMacau Poker Cup: Red Dragonシリーズで幕開けです!

今回で15回目を迎えるアジア最高峰トーナメント、バイインHKD $11,000のRed Dragon メインイベントは賞金総額HKD $3,000,000が保証されています。また今回のMPCでは9つのAsia Player of the Year対象トーナメントが開催されます。バイインもHKD $1,000 から$30,000までと予算にあったトーナメントを選択できます。

前回のMPCは9日間に渡って開催され、合計1,652プレイヤーが参加し、賞金総額はHKD $9,553,323 (USD $1,225,000) に上りました。参加人数、賞金額ともに過去最高記録を更新しました。

昨年8月、Patrick Leeが478名が参加したRed Dragonトーナメントで初のシンガポール出身チャンピオンとなり、HKD $1,039,700 (USD $134,155)の賞金を手にしました。この時の賞金総額は保証賞金額をはるかに超えたHKD $4,780,000 (USD $612,800) に上りました。Leeは2月のMPCでもプレイする予定です。

マカオ担当のPokerStars カントリーマネージャーFred Leungは、「2010年には300名だった参加者が2011年には478名にまで増えました。2月のMPCは毎年最大規模のイベントとなっています。今回も例年通り大きなイベントとなりそうです。」と語りました。

PokerStars.netではMacau Poker Cup無料サテライトを開催しています。

MPC: Red Dragonスケジュール (通貨は全てHKD)

2月18日(土) @ 2:10 PM – $500 3xターボ リバイRed Dragonサテライト (5シート保証)
2月18日(土) @ 5:00 PM – $1,100 時間制限リバイトーナメント (3時間)
2月18日(土)@ 8:10 PM – イベント1: $3,000 NLH ($300,000保証) [2日間]
2月19日(日) @ 2:10 PM – イベント2: $1,000チャリティイベント+2リバイ ($50,000賞金追加)
2月20日(月) @ 8:10 PM – イベント3: $1,500ディープスタック ($150,000保証) [2日間]
2月21日(火)@ 8:10 PM – イベント4: $4,000 NLH ($400,000保証) [2日間]
2月22日(水) @ 8:10 PM – イベント5: $5,000 KOバウンティ ($500,000保証) [2日間]
2月23日(木) @ 8:10 PM – イベント6: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1A
2月24日(金) @ 8:10 PM – イベント6: $11,000 Red Dragon ($3,000,000保証), Day 1B
2月25日(土) @ 4:00 PM – イベント7: $6,000 NLH ($600,000保証) [2日間]
2月25日(土)@ 7:00 PM – $1,000レディースイベント
2月25日(土)@ 8:10 PM – イベント8: $30,000ハイローラー [2日間]
2月26日(日)@ 2:10 PM – イベント9: $2,500 KOバウンティ ($250,000保証)


Macau Millionsは延期となりました - 2012年2月2日

PokerStars Macauは2012年Macau Millionsの延期を発表しました。開催時期は未定です。

Danny McDonaghは発表の中で「Casino Grand Lisboa でPokerStars Macauイベントやトーナメントを行う現行の契約期間が3月で終了するため、Macau Millionsは後日に延期されました。」とコメントしています。

アジアパシフィックのPokerStars Director of Live OperationsであるMcDonaghは「Macau Poker Cup: Red Dragonは予定通り2月18日~26日に開催されます。Macau Millionsの開催については詳細が決まり次第発表します。2月のMPCには今回も多くのプレイヤーの方に参加していただき、最高のポーカー体験を提供できる事を楽しみにしています。」と付け加えました。

Facebook

ASIA PLAYER OF THE YEAR

順 位 プレイヤー名 ポ イ ン ト
1 Mike Takayama 9,180
2 Xingbao Zhu 5,175
3 Alexis Lim 5,043
4 Richard Marquez 4,900
5 I Cheng Lin 4,444
6 Christopher Michael Soyza 4,116
7 Edwin Bondoc Marzan 3,784
8 Abao Shi 3,712
9 Dong Chen 3,605
10 Alvan Yifan Zheng 3,600
Standings as of June 4, 2018.